月別アーカイブ / 2016年03月

てぃすっ。




只今出雲に向けて走っております。10時間くらいかかるようで、そろそろ機材車のタイヤが取れて天井も飛んでくんじゃないかな?




今回は西日本3DAYS。出雲、岩国、広島とライブをやってきます。





広島と言えば地元ですが、実家は遠いので今回は帰らず。






せっかくの地元ですが、制作中ってのもありゆっくり誰かと会ったりは断念し、オフ中もおとなしくこもってPCに向かおうと思います。





今日のハコ、出雲APOLLOへは1年振りに行きます。ほんと去年の今頃行ったのかな。





出雲では唯一、打ち上げで覚悟して酒を飲みます。





俺は酒大好きだしどちらかと言うと強い方だと思うんだけど、去年生まれて初めて記憶を失いました。





日本酒とテキーラを数杯コップで飲んだトコまで覚えてるんだけど、そこからはnotメモリー。





次の日二日酔いは全然無いものの、激痛で起床。





鏡を見ると、








顔面血だらけのボコボコ




でした。





一瞬酔っ払い過ぎて誰かにシバかれたのかと頭によぎる。





メンバーに聞いたところ何のこたぁ〜ない、どうやら機材車から上手く降りることができず、アスファルトに顔面から突き刺さったようです。しかも2回。





未だその傷は顔面に残ったまま消えず。下手すると一生残るのではないでしょうか。嫁入り前なのに。





できる事なら今日は思い出ビンボーになる事なく、素敵な記憶を持ち帰りたいと思います。







神様、顔面から落ちる運命だけは変えといて下さい。










んじゃまた。


ざくっ。







ここ3日くらいいい天気だなー。





この前打ち合わせの為、三軒茶屋へ。





三茶って誘惑が多くて好き。ここに住んだら毎日呑みに行きたくなるのぅ。





せっかく来たので打ち合わせの後、1人で少しだけブラブラして帰りました。













なんか路地裏にいっぱいお店とかあっていい雰囲気。





東京に出て来るまで、相当嫌いだった電車移動にも少しだけ慣れてきました。






アプリ最高。








便利な世の中です。





アプリを使えば普段使わない路線もそんなに苦ではない。






しかし今日は車で移動。





いつもなら40分で帰れる道のりを、朝の通勤ラッシュに巻き込まれた為、まさかの2時間オーバー。








最低ね。




ほんと疲れる。時間と体力を返しとくれ。





疲れて飯作る気にもならないからコンビニへ。





特に食べたい物もなく、何となぁ〜く焼きそばを購入。





レジにて、当然あっためてもらおうと待機。







店員、まさかのnotレンジinチンのまま袋へ。







あまりに迅速な対応で、いやあっためて下さいって言えないチキンな僕。





まぁいい。通勤時間だもの。忙しいもんね。全然許そう。







そう言えば昔広島に居た頃、近所のコンビニに真夜中行った際、絶対にあっためるべきものを持ってレジに向かうと、いつもいるちょっと頭皮付近がお散らかりになってて前歯も無く、接客もわりと適当なおっさんがレジを打ちながら一言。







あたためなくていいですか?





思わず「はい。。」と言ってしまいました。





あまりに初体験過ぎて、そしてあまりに未体験ゾーン過ぎて、今思い出しても震えが止まりません。





あのおっさん元気にしてるかな?





なんとなく思い出に浸る、冬と春の間。





んじゃまた。

てふっ。




昨日今日といきなり寒い。毎年春に近づいてるなぁ〜とか思ってる時に、急に冬に戻るよね。





こういう時に体調を崩しやすいのです。みんなも気をつけて。







先日、深夜に歌録りの為まみことスタジオへ。





その帰りラーメンが食いたいねって話になったけど深夜も深夜。歩いて行けれるようなトコが開いてなくて。





なんとなく歩いてるとお好み焼き屋さんがあったのでインしました。





つい最近お好み焼き食べたいなぁ〜つって話してたんで、タイミング的にはバッチリ。












まぁまぁでした。





そば肉玉ダブルが通じない辺り、ちょっと広島のお好み焼きって出すのはどうかしら。





とか言いつつスタジオから近いし、気が向いたらまた行きます。






この前電車から降りて駅周辺を歩いてると、蕎麦屋の入り口に車椅子のおじいちゃんとそれを押してるおばあちゃんが。





蕎麦屋の入り口は少し傾斜があってなんだか入りにくそうにしてたから、押してあげようと思って側に寄ったんだよね。







そばだけにね。(100点)






「大丈夫ですか?押しますよー。」つって取っ手を持ち、車椅子を押そうとしたらおばあちゃんが、







「あ、今から帰ります。」






……







Yes!有難迷惑。





「あ、よかったぁ〜。気をつけてね。この辺坂多いしね。」





とかワケ分かんない事言ってその場を去りました。





目の前にある交番のお巡りさんは、その一部始終を微笑ましく観覧。








ぜひ俺を捕まえてください。









俺はこれからも諦めず、余計なお世話をしながら生きていきますね。





んじゃまた。


















↑このページのトップへ