DSC_1658.JPG
DSC_1659.JPG
昨日食べたスープカレーがすごく美味しかったの。

写真家の夢を叶えるために、今年はステップアップとしてポストカードを販売したい。
1枚100円。
新たに公式サイトも立ち上げました。
KOHHSUKE.Weebly.com
そしてロゴを作成しました😁
_20180509_013105-01-01.jpeg
KOHHスケのロゴ😁
俺も夢を叶える😁
今日はそんな日でした😁

僕の実父から、2年半ぶりに電話がかかってきたの。
2016年だった社会人。母から父の話を聞いて、僕は父を否定したんだ。
母さんに暴力をふって、母さんは兄弟3人を連れ出し函館から札幌に来たと。でもね、後から札幌に来たのは父の虐待じゃなく母に好きな人が出来たから…と知ったのは社会人になってから。
2歳から高校卒業の16年間。施設ですごした日々。
母に対する気持ち。愛情。そして顔を覚えてない父をずっと、ずっと、愛してた。大好きだった。
高校を卒業して社会人。
カラオケで尾崎 豊を歌うようになったの。
その姿を見て母は「お前の親父も尾崎が大好きだった」と聞いたの。何らかの縁だと思った。

社会人になってもね、母とは16年間一緒に暮らしてなかったら俺は辛くなって家出をしたの。新しい子供もいて自分がわからなくなった。
そして血のつながっていない弟への虐待が怖かった。母よく声を上げて弟の泣き叫ぶ声夜も朝も聞こえた。
家出して次のグループホームに入った時、父から電話が来たの。
だけど、生活保護難民だったことや過去の傷付きで精神薬を飲んでた頃もあって父はそれを認めなかった。
いつしか電話が出来なくなった。

父と唯一繋がってた電話が途切れてしまった。
何度も何度もかけ直したけど繋がらなかったの。

その翌年母親は弟をバットで殴って僕は弟と警察にいったんだ。
だけど弟はお母さんが大好きだったんだろうね。
児童相談所を飛び出し、釈放金払って今は2人で暮らしてる。

今の家に来て1年。
母と連絡が取れなくて1年半。
兄弟とも連絡取れないまま…一年近く。
そして父と連絡が取れなくなって2年半
もう諦めてた。僕の世界に父親は存在してない。
家族が存在してない
父と共通してるのは「康洋」の「康」僕と同じ感じが入ってるの。

何度も番号を変えて父親に連絡をとった。
けど繋がらなかった。

だから父が好きだった尾崎 豊。毎日毎日聴いて父の声だと思ってたの。カラオケでもたくさん歌ったの。

だけど今夜奇跡が起きた。
父親から連絡が来た。

久しぶりの電話に声はガラガラで
でもね、ちゃんと謝ってくれた。
尾崎の話もした。
俺は、諦めないでずっと待っててよかった。
そうツヨク思ったんだ。

↑このページのトップへ