高級アルコール系シャンプーとは、分子構造における炭素(C)の数が多いアルコール(高級アルコール)で作られた界面活性剤の事で、決して、高級品というわけではありません。

洗浄基剤(界面活性剤)として下記のものが使われているものが高級アルコール系シャンプーです。

  1. ラウリル硫酸ナトリウム
  2. ラウリル硫酸カリウム
  3. パレスー3硫酸アンモニウム
  4. ラウレス硫酸ナトリウム
  5. スルホン酸ナトリウム

これらの洗浄基剤は、石油を原料としていおり、泡立ちもよく、洗浄力も強いので、頭皮の皮脂をしっかりととることができます。また、安価で作ることが出来きるので、薬局などの一般のお店に出回っているほとんどがこの種類になります。

ただし、洗浄力が強すぎるので、頭皮にとって必要な皮脂まで全部落としてしまうこともあります。』さらに、頭皮に炎症や赤みといった症状もでやすいので、肌の弱い人や薄毛を心配される方は、このタイプのシャンプーは避けたほうが良いです。

メーカのシェアと売れ筋

高級アルコール系シャンプーにおける売れ筋商品とそのメーカについてですが、2013年の夏におけるシャンプーのシェア(すべて高級アルコール系シャンプー)は

  1. パンテーン(P&G
  2. ラックス(ユニリーバ
  3. メリット(花王
  4. TSUBAKI(資生堂
  5. エッセンシャル(花王

となっています。

❤️当オリジナルシャンプーは頭皮に優しく、環境にも良い洗浄剤を使用しておりますので安心してお使い頂けるとおもいます!❤️

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3565.JPG