月別アーカイブ / 2017年08月


公開から、2200回再生を超えました。
【オトループ/リハロ】

「かみさまとのやくそく」の舞台挨拶に参加させて頂き、この曲を紹介してもらったことによって様々な広がりを見せています。

千葉の子育て支援団体さんより、フリーペーパーへの歌詞掲載希望を頂いたり、

今度ニューヨークで行われる映画の上映会時にリハロを流して頂けることになったり

と、とても沢山の人に歌詞が響いてくれているようで、嬉しいです。

そして、もう一つ。アメブロにて子育てブログを書いている『産まれてすぐピエロと呼ばれた息子』さんが、リハロの歌詞を掲載してくれています。


ありがとうございます。

そして、何より嬉しいのが、ひとりひとりから直接もらうことばです。

友達から聴いた話。

不遇の幼少期を過ごし、親を許すことができないでいた。

最初この歌の歌詞を見た時、「そんなわけないだろ、危険な歌だな」と想った。

だけど聴いた時、そういう視点で考えたら、親を少しだけ許せる気がした。

この前、親にリハロのCDと歌詞を送った。

すると、電話がかかってきて
『ごめんね、私の方が子供だった。』

と涙声で言われた。


この話がものすごく嬉しかった。

これで根本的に何かが変わるわけじゃないけどさ、

親子で許しあえる瞬間が、お互い生きてるうちにあるって、最高に素敵なことじゃない?

音楽には人を少しだけ変える力があるんだ。

俺は今日も頭を悩ませてます。

全ては歌に力を宿らせる為。




オトループ 

CDデビュー10周年記念ワンマンLive 2days
@渋谷CLUB CRAWL

大盛況でした。感謝を。
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0814.JPG
photo by イワタナオ

初日、
8/5【2007〜2012】

#1.わがままな愛の歌 (アシタノオト tr.1)
#2.さよならのない世界(キノウノオト tr.1)
#3.嘘(アシタノオト tr.2)
〜MC〜
#4.消印東京(ヒト・リ・バースデイ tr.1)
#5.プラットホーム(オトムジカ tr.1)
#6.アンテナ(ヒト・リ・バースデイ tr.4)
〜MC〜
#7.横顔(discord tr.4)
#8.声(ぼやけたブルー tr.3)
#9.discord(discord tr.2 オトムジカ tr.5)
〜MC〜
#10.交換日記(ヒト・リ・バースデイ tr.3)
〜MC〜
#11.ぼやけたブルー(ぼやけたブルー tr.2)
#12.夜明け(アシタノオト tr.4)
#13.落陽(キノウノオト tr.2)
#14.青(オトムジカ tr.4 ヒト・リ・バースデイ secret)

アンコール ムジカ(オトムジカ tr.2)
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0645.JPG

記念すべき最初の物販ティーシャツを着用してのLive。
もう2度とないであろう激レアセットリストでお送りしました。

一生懸命付いて来てくれたお客さんと、メンバーに感謝。


2日目【2012〜2017】
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0819.JPG
photo by みかん

#1.プライマリー(オトノベル tr.7)
#2.感情方程式(アリカ/感情方程式 tr.2)
#3.容疑者アカ(カタリベシンパシー tr.2)
〜MC〜
#4.アジサイレイン(カタリベシンパシー tr.3)
#5.アネモネ(オトノベル tr.5)
#6.P.O.M(反響定位 tr.4)
#7.DAKARA DAKARA(カタリベシンパシー tr.3)
〜MC〜
#8.Re(オトノベル tr.2)
#9.2番目の歌(カメレオンは何も言わない tr.6)
#10.モトカノループ(カメレオンは何も言わない tr.5)
〜MC〜
#11.リハロ(反響定位 tr.12)
〜MC〜
#12.いただきます(反響定位 tr.10)
#13.無色透明カメレオン(カメレオンは何も言わない tr.3)
#14.ルームナンバー103(kicoca tr.3)
〜MC〜
#15.A型症候群(カタリベシンパシー tr.1)
#16.ニシカ(カタリベシンパシー tr.6)
#17.コワモテメランコリー(カメレオンは何も言わない tr.5)
#18.アマノジャクの独白(カメレオンは何も言わない tr.1)
#19.ことばを知りたい(反響定位 tr.1)

アンコール 光(オトノベル tr.8)

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0649.JPG

容疑者アカいきなり歌バージョン
モトカノループ間奏でドラム、ベースソロやり合い。
ルームナンバー103でエモい間奏プラス
いただきます JUNメインパート熱唱。

と、これでもか、とワンマンだからこそできた企画を盛り込んだ、こちらも2度とないかもしれないセトリで、お客さんの気合いを迎え撃ちました。

かなりいい感じのテンションでやれたと想う。

ことばを知りたい最後の最後でちょっとだけ感極まってしまった。
続けることの大切さ、はわかっているけれど、

ただ続けるだけ、ってに意味がないこともよくわかっている。

当初思い描いてた理想とはまだまだ程遠く、
いろんな人に迷惑をかけて、心配もかけて、支えに支えてもらって

そんなことを考えると、『これで絶対よかったんだ!』なんて簡単には言えないよ。

それでも、ひとりひとりの顔、かけてくれる言葉を聴くと、単純にすごく嬉しいし、

「よかった」って少し想える。

そんなことを想いながら歌っていました。

とにかく、デビュー10年。
ここからまたオトループ、はじめます。

今まで以上に応援、よろしくお願いします。




↑このページのトップへ