月別アーカイブ / 2017年08月


オトループ、vocal&guitar 纐纈です。
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9281.JPG

コーヒースペシャリストを取得したり、纐纈珈琲やったりしていると、
たまに

『何屋になるんですか??』と言われますがw

まず、オトループのフロントマンですからね。
すべての経験をオトループに持って帰ります。

ただ、何事もやってみないとわからないから、音楽に繋げられると判断したことで、興味あることをひたすらやってみています。そのことについてはまた書きます。得られたことが沢山あるので。

今書いてるイカした楽曲群も、オトループの新しいオト達です。
これから何を歌うか、それが1番今考えてること。

ワクワクした音を、ドキドキした音を。
楽しみにしててください。


8/6のワンマン2日目で発表しましたが、

【CDデビュー10周年なので、1年間かけて10個のスペシャル企画をやります!】 
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0833.JPG

について、改めて解説付きで紹介します。
はっきり言ってこの企画、、、

どれも初挑戦のことばかりで、どうなるか未知数です。

皆さんの応援がないと、とてもじゃないが成り立ちません!!

応援(参加)よろしくお願いします!


どれも最上級の楽しさは保証しますので。やるぜー!



①2days ワンマンライブ。

8/5.8/6 @渋谷CLUB CRAWLにて、

1日目に、デビュー〜2012年までの5年間でリリースした楽曲で

2日目に、2012〜2017年までの5年間でリリースした楽曲で

演奏されたもう2度とないかもしれないスペシャルな2days ワンマンライブ。
ご来場の皆様ありがとうございました!

当日の内容はこちらを↓



②クラウドファンディング

「交換日記」で書いたように、
10歳の時他界した母親の年齢に、
今年度俺は同じ歳になることが出来ました。

36歳。今になって、その人としての強さ、偉大さに気付かされることばかりです。

このタイミングで、どうしても

【36】

という名前を付けた、母親との絆を歌った曲を創りたい

そんな俺の想いから、このプロジェクトを立ち上げさせて頂きました。

「なぜ、今になってクラウドファンディングで?」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
クラウドファンディング(英語: Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。 ソーシャルファンディングとも呼ばれる。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今回、このクラウドファンディングにて、
36の楽曲、MVの製作費用の協力をお願いしたいです。

今年になって、オトループは、今まですごくお世話になったレーベルを離れて、フリーで活動していくこととなりました。

オトループがここまでの知名度になれたのも、良い作品が創れたのも、レーベルに所属して活動ができていたおかげであり、感謝しかありません。

今後、フリーで活動していくにあたって、もっと考えなくてはいけないし、行動もしていかなければいけない。気が引き締まる想いです。

曲を製作、レコーディング、リリースするには、すごく沢山の費用がかかります。

丁寧に、いいものを届けたいと考えると尚更。

現状、フリーになったオトループにはそこまでの財力がありません。
そこで、この楽曲を世に放つ為の資金を皆さんに協力して頂きたいです。

「ただ、協力してください」
というのではありません。

今回のクラウドファンディング開始時には、
【36】、楽曲を実際に公開しようと考えています。

もしも想いに共感してくれたなら
この曲なら、と想ってくれたなら

その上で構いません。ご協力お願いします。
かつてない挑戦。ワクワクしています。

9/9 母の命日に開始予定です。よろしくお願いします。




③24時間耐久纐纈珈琲
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0554.JPG

毎月@雑司が谷ROCKET CAFEにて行わせて頂いている「纐纈珈琲」

今回はお店を飛び出して、初の配信でのお届け。
しかもなんと24時間!

今、色んな企画を考えていますが、なんつっても時間が長い!間が持つか心配です笑

それと体力ね!w

誰も見てない!なんて状況だったとしたら、俺は寝るしかないからね!笑

折角の機会、楽しい時間にしたいと考えています。

■10/23(月)※時間はまた追って

見てくださいね!

こんな企画をやって欲しい!など、アイデアがあったら、
info_otoloop@yahoo.co.jp
までメールください!



④学園祭に歌いに行きます〜10周年なのでギャラは10円で〜

今までの活動の中で、意外にもまだ学園祭で演奏したことってないのよねー。

自分が大学生だった時、学祭でカッコいいバンドが演奏してるのを見て、テンションあがったもんです。

今年こそは、各地の学園祭を盛り上げるのに、オトループが一役買って出たい!

ということで、出演致します!10周年なので

ギャラは10円で!!

是非とも出て欲しい!という希望があれば
こちらも

info_otoloop@yahoo.co.jp

まで、どしどし送ってください。お待ちしてます。



⑤オトループのコピバンvsオトループ
こちらも史上初の試み。
今までコピーしてくれたのを見たことあるのは8年前に一度だけ。町田のライブハウスまで直接見に行ったなー。感動したなー。

というわけで、我々オトループのコピーバンドと、我々オトループとのライブを企画したい!!

というこのイベント。

ただ、そんな猛者がいるのか?とメンバー一同不安な気持ちもあります笑

なので、こちらもエントリー絶賛募集中。我こそは!と思うプレイヤーの皆さん。

オトループと対バンしようぜ!!

スリーピースにこだわらず、4人のオトループも見てみたいなー。女の子が歌ってるのもいいなー。ワクワクです。



⑥岐阜凱旋ライブ

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0898.JPG

生まれ故郷にライブしに行ったのは、おそらく2007年だったから10年前か。
あれ以来、地元・岐阜にはオトループとして歌いに帰ってません。

デビュー10周年という節目に当たって。
ここはひとつ、岐阜でも歌いたい。そんな想いからこの企画を立ち上げさせていただきました。

これからも進み続けるという決意と、原点に一度立ち返って、感謝の気持ちを伝えたいと想います。

まだ詳しくは決定してから発表しますが、岐阜ならではのスペシャルな内容の企画になってます。

東京からだと少しだけ遠いけれども、2018年3月は、地元・岐阜県にてお待ちしてます!



⑦大阪ワンマン&仙台ワンマン

やっとまたチャレンジできます。
大好きな大阪と、仙台での2度目のワンマンライブ。

前回も、すごい素敵な景色やったけど、満足はしてません。
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9057.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9023.JPG
次は絶対に両会場、パンパンにしたい。

並々ならぬ気合い入ってます。

◼︎大阪ワンマン
4.30(月祝)長堀橋WAXX
◼︎仙台ワンマン
5.13(日)仙台BARTAKE

で決定です!!!!

遠方でのワンマンライブに再び挑戦。
今から休みの調整をお願い致します!!!!!



⑧61曲全曲ワンマン

こないだの2daysワンマンライブですら、合わせて35曲。

おいおい、どうなってしまうんだ!!w

2018年6月、都内某所にて

オトループ。今までリリースした音源、61曲全曲演奏する、というヤバイ企画が誕生しました!

2時間×数セットにするのか、
昼間と、夜に分けるのか。

現在考えに考えております。とにかく、これは伝説になること間違いなし。

この一年で、俺はこの日を成功させる為にひたすらに体力作りに励みますw

見届けに来てくんなきゃ、泣いちゃうぞー!



⑨10人10曲10円ライブ

10周年だから、10人限定の
10周年だから、セトリは10曲の
10周年だから、値段は10円の
10周年企画全てに参加してくれた人限定の

「10」にこだわったまさにプレミアムなライブを用意しました。
この旅の終わりに、どれだけ成長した姿で会えるのかな。
そこには何が見えるのかな。

全部に参加する、ってかなりクレイジーだと想うけど、俺はみんなの事信じてる。

この日に一緒に泣き、笑いしましょう。いいライブにします。



⑩フェスループ
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9155.JPG
10周年企画の最後は、
二会場同時開催となる、オトループ主催フェス。

【フェスループ】 
です!!!

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9141.JPG
前回2016年11月。ものすごく幸せだったあの企画。

それが規模がもっとでかくなる、って

こりゃ俺自身が1番楽しみですよ。

2018年8月。

必ずソールドアウトさせて、皆と一緒に笑いたい。




と!


とにかくこのように、来年の8月までかけて、10個の約束を果たしていきます。

最初にも言ったけど、

皆の協力がなけりゃ、成功させられないからね!!

オトループを、ここはひとつまた一段階熱を上げて応援よろしくお願いします!


過去の勢いを超えていくのは、すごい努力が必要。今ここが、正念場だと想ってます。

絶対に乗り越えて、オトループを強いバンドにする。

一緒にやってくれないかい??


■次回オトループLive

・9/9 @渋谷CLUB CRAWL
・9/15@浅草Gold Sounds

チケット予約はこちらから!




纐纈です。

一日中作詞、作曲をした後のビールは最高。

個人的にはいいのができたんじゃないか、と想っています。はやく聴いてもらいてぇや。
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0885.JPG


こないだ、嬉しい声を聴きました。

「リハロ、最初に聴いた時は何とも想わなかったんですけど、こないだ久しぶりに聴いて泣いちゃいました。」

と、20歳の彼女。詳しく話を聴いてみると、

一人暮らしをはじめ、久しぶりにこの間実家に帰った。

母が、料理を準備してくれたり、何かと気にかけてくれようとした。
けれど、「自分のことは、自分でできるから!」と突っぱねてしまった。

そこで、すれ違いが起きてからのリハロが、とても沁みてくれたらしい。

その話を聴いて、俺はどちらの気持ちもわかるなぁ、と想った。


母親が10歳で亡くなってから、俺にとってはおばあちゃんがずーっと母親代わりだった。

勝手に部屋を掃除したり
ノックもなしに部屋に入ってきたり
勝手に前髪切られたりw
靴、服を買ってきたり

「頼んでもないのに、何してんだよ!」と、当時の俺はそんな想いでいっぱいでした。実際、理不尽な想いを感情のままにぶつけたりもした。

唯一家族の中で怒鳴り声で怒ったことがあるのは、今になって想えばおばあちゃんだけだった。

ひとつ屋根の下で暮らしてた時は、一刻もはやく離れて暮らしたい、と想ったもんです。

そして、大学進学と共に上京。
悠々自適に一人暮らしを満喫する当時の俺。

そんなおばあちゃん、ガンを患い、大学を卒業するくらいかな?入院した。

他界する直前に、ベッドで

「悠輔のことをお願いします、とくみちゃん(母)から言われたからな。」

とうわ言のように言っていた。

その時になって初めて、本当にひどいことを言ってごめんなさい、という後悔の念と、

色々と心配してくれて本当にありがとう。という心からの感謝の想いが溢れた。


親、家族は、子供のために何かしてあげることがきっと幸せなんだということ、

子供は、それをうざったいと感じる時があること。


でもね、人はいつか必ず死ぬからね。


その有り難みが身にしみたなら、しっかりと言葉にして返そうね。ありがとう、って。



これからも、俺は家族のテーマについて、じっくり書いていきたいと想ってます。



纐纈です。

おにぎり。
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0854.JPG

なんだかこのことについて無性に書きたくなったんだけど、偶然にも今日(8/18)は、「米の日」なんだね。

一昨日かな。俺の愛する雑司が谷ROCKET CAFEのマスター・なおさんが、

「はい!握ろう!」

と、お米を突然俺にくれて、一緒におにぎり握って食べた。

シンプルに塩味。

俺はおにぎりを三角に握れないのでw
いびつな形をした丸型のが仕上がりましたが。

すげー美味しかった。
コンビニのおにぎりよりはるかに。


5月のスリーデイズで小鹿母が握ってくれたおにぎり。

この前、マスターのお子さんが俺のために握ってくれたおにぎり。

それはこれよりももっと美味かった。



原田マハさんの小説【生きるぼくら】
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0843.JPG
ちょうどこの本のテーマが、「米づくり」そしてキーになってくるのが、おにぎりでした。

『おにぎりは祈りのかたちをしている。』

ということばが、心に残ってる。

美味しく食べてもらいたい、と食べてもらう人のことを考えて祈るように握るからだ、と。

誰かに作ってもらう料理。
この世にこれ以上のご馳走はないと想う。


きっとそれは、歌を書くということにも共通することがある。

幸せを願う。
悼む。
届けたいと想う。

歌を書くことも、祈りに似ている。

隅々まで血の通った音楽を
心が伝わる音楽を

創りたいものです。

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0852.JPG




↑このページのトップへ