【オトループ/36-林檎の唄 Music Video】


2/22に公開となりました。1日とちょっとで1500回再生。感謝。

見ていただいた皆様から沢山の素晴らしい言葉を頂いていて、読む度に胸が熱くなります。本当にありがとう。

何度も繰り返し再生すると、どんどんと味が出てくる素敵なMVだと想います。是非とも毎日再生よろしくお願いします。


そしてもしも、これを読んでくれている方で、まだ見ていない方いらっしゃいましたら、是非一度見て欲しい。少し上に戻って、再生ボタンを押してみて。


昨年約1年間の作詞、作曲期間。
そしてまだ曲が出来上がってないまま始まったクラウドファンディング。
そしてレコーディングを経て、12/2の完成記念ライブ。
1/12世界最速上映会&ワンマンライブ。


思い起こせば、本当にたくさんの人の力を借りて、このMVは完成まで漕ぎ着けることができました。

このMVが残せたことは、俺の人生にとってものすごい特別なことです。

当たり前だけど、今回の壁を乗り越えることは容易ではなく。途中、ことばも、曲も何も出てこなくなった時期、自分の力のなさを実感して辛かった時もありましたが、諦めずやり切ってよかった。


"最近、心から笑ったり、心から泣いたりってことがなくて嫌な感情と燻ってる自分がいて。
オトループの新曲MVを観て、心の奥底からこみあげてくるものがあって泣いていた。とても深いとこに沈んでいたものが救い上げられた感じがして、オトループの曲にはそんな力があると思いました。"

"オトループさんの「36-林檎の唄-」を聴いて涙が止まりません……。
親が生きてるって当たり前じゃないし、それに対していつも感謝しなきゃいけないなって思いました。"

"オトループさんの曲あんまり知らないんだけどこのMVは泣くよ。
私も子供居るんだけど家族の大切さを改めて知らされた。"

(Twitterより引用)

こんな風に皆に届いて、感じてもらえて。
それですべてが報われました。


見て、家族や、ともだち、大切な人に会いたくなったと想ってもらえたら嬉しいし、
実際にその想いを胸に行動にまで移してくれたならそれはもう奇跡だと想うよね。



だけどここからがスタートです。
この歌を多くの人に伝えたい。
伝えていくことが俺の使命だと想っています。

考え続け、動き続けます。

この先も、自分1人の力では何もできない。
だからこれからも支えて欲しい。
よろしくお願いします。




今回は、今作の楽曲、MV制作に当たり、お力添えを頂いた皆様に感謝を綴りたいと想います。ここからはきっと想いが溢れて長くなる!笑


まず、今回のMVは、クラウドファンディングの成功によって実現したプロジェクトであり、この挑戦がなければ形にして残すことが出来ませんでした。

目標を遥かに超える207%という多大な支援を頂いたことにより、音も、映像も妥協することなく思いっ切りやらせてもらうことが出来ました。
ご支援頂いた皆様

信じてくれて本当にありがとう。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1565.JPG

12/2の完成記念ライブを最後に脱退した、オトループのBa.ふっきー。
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1483.JPG
(photo by イワタナオ)

この歌は、交換日記から一緒に音を出し続けてきたふっきーとどうしても一緒に創り上げたかった。
途中、無理なお願いを何度もしたにも関わらず、快く引き受けて最後の最後まで完遂してくれました。ありがとう。



作曲期間中
「まだこれ以上のがあるでしょ?」
と、(優しく言葉を選びながら笑)ケツをひっぱたいてくれたJUN

それでぶつかった時もあったけど、あの時ちゃんと言ってくれなかったらこの作品は出来ていなかったかもしれない。感謝しています。これからもよろしく!

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1484.JPG
(photo by イワタナオ)

一連の36プロジェクトの流れをデザインしてくれた、ライブマネジメント 江口さん(CHARI YA TOKYO)
24時間纐纈珈琲という無茶振りにもw応えてくれてありがとうございます!
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1176.JPG

すごく前向きな姿勢で、1/12の完成記念ワンマンから素晴らしいベースでサポートし続けてくれている IMAMUN(東京エロティカルパレード。)ありがとう。これからもよろしく!

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1909.JPG

「36-林檎の唄-」は絶対にこの人と一緒に創りたい。その一心でお願いし、プロデュースしていただきました。素晴らしいアイデア&ストリングスアレンジで楽曲を何倍にもレベルアップしてくれるもはやオトループには欠かせない存在。
時乗さん。

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1913.JPG
この人がいなければ今の自分はなかったと想っています。

途中のミーティングでデモを聴かせたとき、
『うーん。つまんない!』とバッサリ笑

そこからの自分の伸び率が凄かったです。いつも良い時は良い、そうでないときはだめ!はっきり言ってくれてありがたいです。


オトループが1番信頼するレコーディングエンジニア高桑さん。そしてアシスタントのなつみっくす(DUTCHMAMA STUDIO)
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1250.JPG
最高の音に仕上げてくれてありがとうございます!また一緒に音を創れて嬉しいっす。


ドラムテック&ギターテックでレコーディングに参加してくれた、readingnote 平郡、えんちゃん

そして愛機ジャズマスターをレコーディングの為に貸してくれた かつ

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2121.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2122.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2124.JPG

おかげで、最高の音を閉じ込めることができました。ありがとう!


交換日記から、素晴らしいストリングスを弾いてくれている 下川さんをはじめとする下川ストリングス

1st Vn:下川美帆さん
2nd Vn:今井博子さん
Va:鈴木恵里子さん
Vc:中村美保さん

の皆様。
今作でまた想いを込めて弾いてくれました。ありがとうございます!

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1252.JPG

ずっと前からオトループのスタッフとして、バンド活動を支えてくれて、更にジャケットのデザインも担当してくれたR2C、そしてちーちゃん

4qRBFGqpT5.jpg

現スタッフとして常にバンドのことを考えてくれているみかん

ありがとう!



俺の無茶振りに、予想を超える写真で応えてくれました。おかげで素晴らしいジャケットになった。
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1563.JPG

1番頼りになるフォトグラファー
イワタナオ

いつもありがとう!


ココロオークションの【蝉時雨】のMVを見た時から、いつかこのチームと一緒に創ってみたい、と想っていたことが、今回実現しました。

京都の映像制作チーム
シネマズギックスの皆様。

hAfj8Akioo.jpg
最高の映像にしてくれた馬杉監督
撮影をコーディネイトしてくれた中山さん
アシスタントとして奔走してくれたドンちゃん
寒い中最後までカメラを回し続けてくれたポールさん。
一流のライティング技術と、おとぼけキャラでw場を常に和ませてくれた合田さん
メイク術で俺のひげをばっちり隠してくれた(笑)森下さん

人柄も、仕事も、本当に素晴らしいチーム。
今回お願いして、一緒に創り上げることができて心から良かったと想っています。ありがとうございます!


「ゆうすけ」役を演じてくれた、水野叶大
_XG9DmCR9f.jpg
同じ岐阜県出身。俺が母を亡くしたのと同じ年齢。今回の出会いは運命的やと想ってます。

今回の為にギターレッスンに通ってきてくれたり、かなり努力してくれた。

当日も文句ひとつ言わず、最後の最後まで演じきってくれました。

そのひたむきさに、胸を打たれました。ありがとう!


母、「久美子」役を演じてくれた、小出優子さん

PyS3NG6hwV.jpg

日記を実際に書き写している姿を見ていると、不思議と、「母親も、こんな風にきっと書いていたんだろうなぁ。」としみじみ思いました。

日記を何度も読み返して、撮影に臨んでくれて、想いのこもった演技に感動しました。ありがとう!



親父、「よしやす」を演じてくれた。浅井瞬さん

_8Uw0MyBKt.jpg

俺と浅井くんは境遇が似ていて、「オーディションでも自然と力が入りました。」と言ってくれました。しかも同い年。二日間、色んな話をした。偶然とは思えないこの出会い。また絶対会いましょう。ありがとう!

しかし、親父はこんなにイケメンではなかった!笑


写真一緒に取れませんでしたが、医師役の鍛治幸宏さん。
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2125.PNG

合間に、話を聴いてくれたり、ギャグで笑わせてくれたり。本当に素敵な兄貴でした。ありがとうございます!

撮影場所、エキストラでの全面的な協力をしてくれた、京丹波町の皆さん。

5W8GSd_WMW.jpg

俺の地元、岐阜県恵那市飯地町に街並みや、風景が似ていて、あたたかく皆さん迎え入れてくれて

なんだか故郷に帰ってきたような気持ちになれました。ありがとうございます!




振り返れば、こんなにも沢山の人に助けてもらい、はじめて36-林檎の唄-は形になりました。

本当にありがとうございます。


聴いてくれるひと、見てくれるひとの置かれている状況は様々で、
すべての人が共感してくれることはもしかしたらないのかもしれない。

けれど、俺のこの歌が、誰かの歌になり
少しだけ心を優しくできると信じています。

さぁ!ここからスタート!

引き続き、応援よろしくお願いします!!!


纐纈です。

オトループ朝スタジオ終わり。
気持ちいい汗かいたー。

朝からハイテンポの曲叩きながらハイトーンコーラスをしていたJUNは死にそうでしたが笑

2/25は下北沢でエンフェスに出ますよ。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2064.JPG
オトループは、WAVERにて、19:05〜の出演。

はっきり言って盛り上がるしかないセトリ用意してます。ガチガチのガチに仕上げて本番に臨みます。

フェスなんだから楽しむしかないっしょ。まってるぜー!

チケット予約は、↓

にて、前日24日の、23:59:59まで受付。是非。




あらためまして



纐纈悠輔

こうけつ ゆうすけ

と申します。


岐阜県出身。その地区にはものすごいシェア率を誇る東海地方特有の苗字を持っており、
嘘だと思うかもしれませんけれども、

鈴木さん、佐藤さんと肩並べるくらいの数がそこにはいます。

そんな僕ですけども、今回は東京に住んでてのあるある話。

■case1■

先日のSAMURAIの打ち上げ時。

居酒屋の予約の電話をする。

纐纈「今から伺いたいんですけれども。」


店員「ありがとうございます。ではお名前よろしいでしょうか?。」


纐纈「こうけつ です。」


店員「、、、えーと。ちょっと電波が悪いようなので、もう一度お願いします。」


纐纈「こうけつ です。」


店員「ごう さまですね。」


纐纈「こうけつです。」


店員「ごうけ さまですね?。」
 

纐纈「こうけつです。」


店員「すいません ちょーっと聞こえにくいようなのですが。」


纐纈「、、、今村でお願いします。」


店員
「わかりました。 いまがわ さまですね。」


纐纈「、、、はい。」



■case2■

(病院の待合室にて)

残った患者は俺ともう1人おばあちゃん。




看護師さん 「あやせさーん。」


纐纈「・・・。」


看護師さん「あやせさーーん。どうぞー。」


纐纈「・・・・。」



看護師さん「あやせさーーーん。 あやせゆうすけさーーーん。」



纐纈「、、、、はい。」




この感じのやりとり。東京に来てから2356回くらいやってる。

最近立て続けに何度かあったので、再び自分の苗字の複雑さに戸惑いを覚えています笑


俺が有名になって、纐纈という苗字をより世の中のスタンダードにするしかねぇ!!

と決意を新たにするのでした。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2071.JPG



2/11@新宿SAMURAI

オトループコピバンvsオトループ

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2062.JPG

最高の時間でした。感謝の気持ちで一杯です。



ピアノ&チェロという編成で、

アリカ
ことばを知りたい
A型症候群
アマノジャクの独白
交換日記

という美しいメドレーを聴かせてくれた

ORCHESTRA TALKING ROOSEVELT POOLSIDE
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2058.JPG

環さん、まゆみさん。
嬉しくて途中涙腺に何度もきました。

打ち上げもちょっとの時間だったけど一緒に飲めて嬉しかった。ありがとう。



アジサイレイン
Life Novel

というまさの激渋セトリをぶちかましてくれた
カタリベチンパンジー

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2056.JPG


3人のオトループ愛が溢れ過ぎてて、どうしようもないほど伝わってくるライブでした。お客さんも大喜びでした。ありがとう。


ハイテンポの曲はお手の物。
流石の演奏で

A型症候群
アマノジャクの独白
アリカ

三曲を最高に楽しそうに駆け抜けたナノループ(Nano scale)

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2057.JPG

「めちゃくちゃ練習しましたよ!」とこちらの無茶ぶりにも快く応えてくれたその心意気を忘れない。ありがとう。



そして我々、本家本元オトループ!

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2047.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2044.JPG

#1. P.O.M
#2.A型症候群
#3.Standing by your bedside
#4.いただきます
#5.ことばを知りたい

アンコール アマノジャクの独白


にて応戦。

懸念していた喉の調子もすこぶる良かったし、3度目となるIMAMUNとのライブもまとまってきて、

今年1番いいライブだったんではないか、と。




お客さんもいい顔してたなぁ。
いいライブできる時って、客席からパワー貰えてる感じの時なんだよね、いつも。

今年入ってライブも手探りの状態でやってきているから、この日やっと手応えを感じられた。

さらにこの日は1日通して、オトループの歌がイベントの中心にあるとてつもなくしあわせな1日。

続けて来てよかったと想えた特別なライブでした。




すごく有名になれたわけではまだない。
おススメしても、「誰それ?」と言われてしまうことがまだ多々ある。

だけど、自分の歌が、こうして少なからず
聴いて好きになってくれた人の人生のそれぞれの場面に生きていてくれることは、本当に嬉しい。

これからも、沢山愛して欲しいと想う。

俺もこの1日でパワーもらったので、今まで以上にがんばります。

新しい歌も、書いてます。やるぞ。

ライブ後7時間余り続いた打ち上げのレシート長過ぎな件笑笑
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2063.JPG


オトループの次回のライブは、

■2/25(日)@下北沢5会場回遊フェス

【ENVELOPE FESTIVAL vol.3】
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2064.JPG

オトループは、WAVERにて、19:05〜の出演。

満員のお客さんの前で演奏したいっしょ!というわけで待ってます!!

チケット予約は、

まで!

↑このページのトップへ