koh



あと3日で平成も終わりということで
元号が変わるのを体験するのは初めてなので謎にふわふわしたりもしてますが、そんなことはおいといて・・・


平成最後の日に、いよいよ
and PARTY!!
が開催されますね!

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1574.JPG

念願の小林愛香さんFC1stイベント

個人的には、Aqoursのイベントは現地参加も多くしてきたものの、ソロのイベントは悉く外れてきて、心が折れかけた時もありました。

それでも、今回ソロとしてのステージの場に自分も参加することが叶って、これまでのことも、この日の為になっているのかもと思えるようにもなりました。


長くなりましたが、平成最後の日が、最高に楽しい一日になることを願っています!



こんばんは〜


12月6日に小林愛香さんのオフィシャルファンクラブ「AND」が開設されました!

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1563.JPG

早速入りましたが、
「FC内の応募者全員に直筆宛名入り年賀状キャンペーン」開催
毎日更新の「一日一愛香」
ラジオプログラム「RADIO AND」
今後はグッズ制作予定など

ファンが喜ぶコンテンツ盛りだくさんで、名前の「AND」もあいきゃん自身が、どういうファンクラブにしたいかなど考えて決めたという話を聞いて、とても嬉しかったです
これからのあいきゃんの活動がとても楽しみになりました(´▽`)


それではまた〜




こんにちは〜


だいぶ久しぶりのらいんぶろになってしまいましたが、昨日は Guilty Kissのファンミ福岡公演に行ってきたので、感想をぶろぐります!

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1423.JPG


《昼の部》
昼の部はLVが無かったので、会場にいた人だけの公演でした。


話題になっているとおり、ユニットファンミはキャストの入場から度肝を抜かれます。

先に始まっていた他ユニットと同じく、Guilty Kissは客席の扉からド派手に登場して、客席を通ってステージへ登壇!
キャストも言っているように、キャストが通った通路側の席の人が、満面の笑顔になってたり、緊張で固まってたりするのが微笑ましいです(笑)


開演して最初のコーナーはAqoursミーティング。
福岡の昼の部では伝説が生まれました(笑)

3年以上付き合っているというカップルが出したお便りで、なんとその場でプロポーズするというサプライズ
それもプロポーズは彼女の方からで、それを見たあいきゃんが「そういうのは男からやるんだぞー!!」と煽り、あいにゃは驚いた顔で、もはや泣きそうになっていたり、逢田さんは本当に驚いた顔で見守っていました(笑)

そしてプロポーズが成功するや、止まらない歓声と拍手で会場全体で祝福
おそらくあいきゃんが言った「ファミリアからファミリーになってるじゃん」に会場爆笑

まさに「愛こそすべて」のGuilty Kissにふさわしい、暖かい空間になっていました🎉






そして、お待ちかねの後半のライブパート


1曲目はなんだろうという空気でしたが、ステージにスタンドマイクが運ばれた瞬間に湧きあがる会場

「Strawberry Trapper」が始まった瞬間に、会場の熱気は一気に最高潮に達しました🔥🔥🔥


そして続けざまに披露されたのは「コワレヤスキ」

ステージライトが真っ赤に照らされ、唸るように鳴り響く重低音に、心が震えました

ラスサビでの3人のシャウトに、会場は熱狂していました!


続いて3曲目は、ファンミ恒例となった会場アンケート企画!

「届かない星だとしても」
「Pops heart で踊るんだもん!」
「空も心も晴れるから」

の3曲から選ばれたのは・・・


「届かない星だとしても」でした!!

ギルキスの3人だけで披露するのは初めてということで、少し緊張しているようにも見えましたが、始まってみると、そんなものはどこ吹く風(笑)

9人の時と同じように、イントロでは3人で集まってリズムを取り、「1. 2. サンシャイン!!」の掛け声で幕を開けました!

「届かない星だとしても」は、コールあり・クラップあり・ジャンプありと、ファンにとってもなかなか忙しい1曲(笑)

とにかく楽しい曲なので、その分記憶は飛びがちですが(笑) これだけは確かなのが

2番の冒頭 「憧れるって ステキだよ?  とにかくぜんぶ 真似したい」 のパート

このパートは、9人で披露する時は「ぐ〜りんぱ」の3人が集まって、あいきゃんのギルティポーズを、杏ちゃんとありしゃが「真似」するのがおなじみです!

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1455.JPG

ギルキス3人での「届かない星だとしても」ではどうなるのか、ひっそり注目していましたが・・・

2番の歌いだしから、ゆっくりステージ中央に歩み寄っていく3人


そして・・・

センターに陣取ったあいきゃんが完璧なギルティポーズ!!
続けざまに、隣のあいにゃと逢田さんも流石のギルティポーズをキメてくれました!!!

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1456.JPG

※画像はかわいらしいですが、実際はコワレヤスキ衣装で、めちゃくちゃかっこよかったです✝︎




大盛り上がりも束の間に、続けて聞こえてきた軽快なイントロは「Shadow gate to love」でした

この曲を生で見るのは初めてでしたが、とにかく振り付けが可愛らしい!

「恋してもいいよ」 という歌詞にもあるように、弄ぶような表情で愛を振りまくような振り付けに釘付けでした・・・



そして最後の1曲は 「勇気はどこに?君の胸に!」

Aqoursのライブではすっかりおなじみになってきましたが、Guilty Kissだけでの披露はもちろん初めて。

ひとりひとりの歌声を、いつもよりはっきりと感じることができましたが、なかでも逢田さんの力強い歌声がとても印象に残りました

福岡公演では逢田さんがメインMCということもあり、引っ張っていく気持ちが強かったように思いましたが、

それ以上のこと


言ってしまうと、これまでのAqoursの軌跡すら噛みしめながら歌っていたようにも感じました


先日の、逢田さんのInstagramの投稿(↓に貼ってます)にもあるように、 「想いよひとつになれ」に対して、他人が想像も出来ない程の想いを持っていたこと。
それを4th Liveで、ひとつの形として前へ進めたこと。

そして、このユニットファンミも、本来は9月にギルキスの札幌公演から始まる予定でした。
予期しない災害で延期になり、地元での公演のはずだったあいにゃも、本当につらかったと思います。

逢田さんは後のMCでも「こうしてステージに立てることへの感謝を改めて感じた」と仰っていました。
今、自分が活動していることを決して当たり前と思わず、周りへの感謝を忘れない逢田さんの姿勢を心から尊敬しています

そういった想いを直接感じられた歌声に、本当に胸が熱くなりました!



そして会場中のGuilty Kissコールに呼び戻された3人がレクチャーしてくれたのはもちろん「ホップ・ステップ・ワーイ!」

紅白歌合戦、アジアツアー、5th Liveも決まった今、まさにステップアップしているAqoursにふさわしい1曲になりました!





こうしてGuilty Kissのファンミ1発目の福岡は大盛況でスタートを切り、劇場版公開を挟んでの幕張公演と旭川公演も、より楽しみになりました!

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1447.JPG


※逢田さんの先日の投稿
View this post on Instagram

4thライブオリジナルCD「Thank you, FRIENDS!! SOLO CONCERT」大切な人たちのことを考えながら心をこめて歌いました。沢山聴いてね😊 会場に買いに来れなかった方は、通販も今後予定しているみたいなので楽しみに待っててね! 東京ドーム公演が終わってけっこう経っちゃったけど、あっという間に時間が過ぎてあの二日間のことが夢だったんじゃないか?とすら思えてきます。笑 今回も3rd同様燃え尽きてしまって、正直みんなに伝えたいことはみんなあそこに置いてきてしまったんです。だけど、なんとなくみんな待ってくれている気がするのでちょっとだけ感じた事などを書いていこうかな。 初めて立つ東京ドーム。1曲目の君ここのスタンバイの時、いつも以上に手足の震えが止まらなくてステージに上がるのが怖いとすら感じてしまって。 それがどうしてなのかは私にもよくわかりません。 ここまでみんなで頑張って来た末の東京ドームだから失敗できない、特別な場所だしみんなの期待を裏切りたくない、きっと色んな感情があったと思う。だけど1stの頃から変わらず、どんな時でも助けてくれるメンバーやチームのみなさんがいたから、堂々とステージに立てた気がします。 最後は、まだステージから降りたくない、みんなと離れるのが寂しいなんて思ってしまいました。 それはみんなが私たちを求めてくれたから。Aqoursコールが聞こえて来た時は、初めて今までの頑張りが報われたのかなと感じました。 沢山名前を呼んでくれて本当に本当にありがとう。あそこでやっとAqoursとしての"自信"というものをちょっとだけ持てた気がします。 そして1st以来の披露になった「想いよひとつになれ」。 みんなが受け入れてくれるか本当に怖かった。 沢山ライブを重ねてきて、お客さんの前に立つことがどういうことか痛いほどわかっている今の方が、不思議なことにあの時より色々臆病になってしまったんですよね。 元々アニメのある曲だし、シンクロを徹底しているからこそそのカタチを崩すのが本当に怖かった。 1st以降から、この曲はこれからどうなってしまうのかとずっとずっと考えていました。 一時は聴くことすら怖くて遠ざけていて、大好きな曲なのにとっても複雑で。 だから、今回改めて向き合うことが出来て本当に本当によかった。 支えてくれたチームの人、応援してくれたみんなが居てくれたから叶った夢だと思っています。本当にありがとうございます。 きっと、私がピアノから離れた後も梨子ちゃんはピアノを弾いて見守ってくれていたんだよね。背中に彼女を感じながら歌いました。本当に心強かった。 梨子ちゃんは私なんかよりもずっと強くて立派で、すっごい素敵な女の子なんです。いつも勇気や力を沢山貰ってます。改めて、愛おしい存在だなと痛感しました。 何回ありがとうと言っても伝えきれないです、、。 そして、、、元々9人の曲だったから!って励ましてくれたメンバーの言葉が死ぬほど嬉しかった。 改めて、この9人でよかったなと思えました。 目標にしていたドーム公演を終えた今、私たちも正直これからどうなっていくのかわかりません。だけどやらなければいけないこと、沢山のステージがまだまだ用意されています。東京ドームに立ったからとか、そういうことは関係なく、これからも私たちは変わらずに頑張って行くんだと思います。 みんなが待っていてくれてる限り、ゴールを決めずにやって行きたいななんて思いました😊 ラブライブ!という存在はいつも私に目標だったり課題をくれるから、もっともっと頑張っていこうって気持ちにさせてくれます。 そんなわけで、、明日はGuilty Kissのファンミーティング福岡公演です! みんなきっと東京ドーム公演が終わって寂しい気持ちになってたよね?それは私たちも同じ!! 明日は、そんなみんなの想いを全部受け止めます💓 3人で全力で暴れて行くから覚悟してね!!! 思いのままに書いたから、誤字脱字とかあるかもしれませんが、ごめんね😢 時間がある時にお読みくださいませ〜。

A post shared by 逢田梨香子 (@aida_rikako_) on


↑このページのトップへ