僕は結構、モノに名前を付けます。60歳になってしまったオッサンですが、小さなぬいぐるみにも名前を付けます。 このあいだ、自転車を直しました。知り合いから譲り受けて直して乗っていましたが、何せボロボロの状態でチェーンとタイヤを変えて乗っていました。
 いろんなところから、異音がしていて、ゴールデンウイークに直し始めたら次々と直したくなり、ブレーキ関係、変速機関係、タイヤ関係、
収納バック、チェーンカバー、ペダル、ハンドルグリップなど交換しました。
 こうなると凄く愛着が湧いてきて名前を付けることにしました!
  すすむクン! と、名付けました。
 
  すすむクン、これからもよろしく!

 奥に映っているのは、愛車のケンチャンです。

 最近はコロナもあり、あと数日で還暦なこともあり、考えることが多いです。
 今まで大小さまざまなことに出してきた答えが今の自分を創りだしているのだなあ~と、
つくづく感じ、思います。
 失敗だったと思った答えのおかげで自分の弱さを知り、成功だったと思った答えがうぬぼれを生み、弱さゆえに自信を持った人に憧れて真似をしてもうまくいかず、苦言を言ってくれた人に反発し、答えが出せなくて流されていた頃もあります。 今、思えば、流されることを選んだという答えを自分が出したのだなあ~と、思います。
 人生は人それぞれ、正解などないものだなあ~と、思います。 ただ、自分なりに冷静に出した答えには後悔はしていません。 後悔した答えは、自分のことしか考えずに出した答えです。 自分のことしか考えずに出した答えはたとえその時はうまくいったと思っても、周りの人たちを傷つけていたんだなと思います。
 自分で冷静に出したと思った答えが正解ではないかもしれないと思いながら自分なりの答えをだしていかなければいけません。
 自分で決めれば、後は、神様が決めてくれるような気がします。 良くも、悪くも・・・
 
 

 自転車がパンクをしたので修理しました。
IMG_20210501_125319.jpg
 僕の自転車はもう20歳ぐらいのお年寄りです。いろいろなところが不具合があり、車輪からは変な音がしていました。 そろそろ乗り替えようかなと思いましたが、ダメもとで分解しました。
IMG_20210501_125328.jpg
IMG_20210501_125336.jpg
IMG_20210501_125649.jpg
 後ろの車輪がゴロゴロいっていたのでバラしました。ボールベアリングの間に小石が入っていたみたいだったので、ボール球をすべて外して洗い、グリスを入れ直して組み付けると、なんと、スムーズに回りました。 ついでに前輪も分解して掃除して組み付けました。
 ブレーキも調整し直し、変速機もオイルとグリスを注入してなめらかになりました。
 もう、買い替える理由がなくなりました。
安物の新車より乗りごごちはいいのはわかっていました。 ゴールデンウイークはこの古車で運動がてらツーリングしようと思います!
 
 ばらして、良かった!  ヘヘヘ。

↑このページのトップへ