瀬川コウです。

1/23の本日発売になります。
IMG_20180112_083118.jpg
電子書籍も出ております。




「今夜、君に殺されたとしても」
にはあとがきというものがないのでここで書こうと思います。ネタバレはないです。



この話は「価値観が違う人と分かり合うことができるのだろうか?」ということをテーマにしています。



ガンダムSEED派の僕は、他ガンダムシリーズファンと常に戦ってきました。
いくら話し合いを重ねたところで結局は
「それぞれの価値観だから」
に落ち着きます。
これは「お互い分かり合えないから距離を置こう」という正しい対処に思います。

しかしそれだと寂しい気もします。

分かり合いたい。
しかしこれは相手をガンダムSEEDファンにするか、僕が他ガンダムシリーズファンになるしかありません。
結局は価値観の押し付け合いになってしまいます。

ではどうしたらいいのか?
そういう話です。(そうか?)



具体的に言えば、
人殺しと分かり合えるのか?
一緒に幸せになることはできるのか?


価値観の違う人間が二人で幸せを目指していく話です。
このテーマはなかなか難しく、書いてる途中で何度も「そんなにお互い分からないなら一緒にいなくていいじゃん!?」と思いながら何とか最後まで書きました。

でも、愛しているのです。
愛し合っているのです。
それなら仕方がありません。


面白く書けましたのでぜひともよろしくお願いします。


僕はもう書いてしまったのでできることはないです。
後は初動が出てくれることを神に祈るしかないですね。





この本が一人でも多くの方に届きますように願っております。







1516691130342.jpg

……






…………






cSr_C9TCTU.png



……






…………






bZpQbQkNpu.png


…………






……………………








マジ?


(関東を中心に他書店では本日入荷ありです)