ビートルズは、ホリーの楽曲を好んでおり、1961年から1962年にかけてキャヴァーン・クラブでのライブで「ワーズ・オブ・ラヴ」を演奏していた。1964年10月18日にEMIスタジオのスタジオ2で「ワーズ・オブ・ラヴ」のカバー・バージョンのレコーディングが行なわれた。なお、キャヴァーン・クラブでの演奏時は、ジョン・レノンとジョージ・ハリスンがボーカルを務めていたが、1964年のレコーディング時はレノンとポール・マッカートニーがボーカルを務めた。また、レコーディング時にリンゴ・スターは、曲に合わせて梱包用ケースの側面を叩いてリズムを取っている。

ビートルズによるカバー・バージョンは、イギリスでは1964年12月4日にパーロフォンから発売された『ビートルズ・フォー・セール』、アメリカでは1965年6月14日にキャピトル・レコードから発売された『ビートルズ VI』に収録された。

1963年7月16日にBBCラジオの『Pop Go The Beatles』用に演奏が録音され、同年8月20日に放送された。2013年に発売された『オン・エア〜ライヴ・アット・ザ・BBC Vol.2』に、当時の演奏が収録された。同作のプロモーション用にミュージック・ビデオが制作されており、2015年に発売された映像作品『1+』に収録された。


「WORDS OF LOVE」歌詞

歌:THE BEATLES
作詞:Holly
作曲:Holly

Hold me close and tell me how you feel
Tell me love is real
Um, um, um, um

Words of love you whisper soft and true
Darling, I love you
Um, um, um, um

Let me hear you say the words I long to hear
Darling, when you're near
Um, um, um, um

Words of love you whisper soft and true
Darling, I love you
Um, um, um, um.....