2005年夏・甲子園、準々決勝。
1点差で負けてる宇部商が最終回、ランナーを出し、送りバントしたい場面です。日大三の大越投手はNHK大越アナウンサーの息子さん。大越アナウンサーは東大時代、東京六大学で8勝をあげた投手でした。