Release:1985.4.21

メンバーの木暮武彦(朝ドラ『おちょやん』ヒロイン杉咲花の実父。ギター・リーダー)と小沼達也(ドラムス)の2人が脱退しメンバーチェンジという危機を乗りこえ、古賀森男(ギター)と小田原豊(ドラムス)を迎えた新生レベッカとしてリリースした最初のシングル。

レベッカにとって、初ヒット曲でオリコン最高位30位を獲得した。


「ラブ イズ Cash」歌詞

歌:レベッカ
作詞:Nokko
作曲:土橋安騎夫

来週の約束なんて 興味ないわよ
すばやく抱きしめて 熱い Kiss をしてほしいの

人目につくからまた この次なんていつも
あなたの恋はまるで
スマートなカードクレジットなの

Everybody Love is Cash
ときめきは現金のスリリング
いますぐ Love is Cash
燃えているハートをちょうだい

新しいブラウスなのよ 気づいているなら
似合うとかステキとか
すこしくらいホメたらどう

金庫にカギをカチャリと
かけるほど たやすく
心は つないでおけない
不安定なレートを 見きわめてよ

Everybody Love is Cash
ときめきは危険なボルテージ
いますぐLove is Cash
瞬間のスパークがほしいの

真夜中のラブコールはコインいちまい
タイムリミットの3分間 賭けてみるわ

フランスシネマみてい ひとこと渋いセリフ
それでけで しびれるような
ドラマスティックシュールな恋をしようよ