月別アーカイブ / 2021年09月


Release:2005.9.21

当初はこの曲がアルバムの1曲目の候補になる予定だったという。
歌詞にみのもんたが登場する。桜井は「ユーモアを必要としてた曲だと思うんですね。でも、一曲目に・・・それは無いだろぉって。」と語っている。
前述の「会員が最もライブで聴きたい曲」アンケートでは23位に選ばれた。
歌詞カードの配列は跳躍する人間。



「跳べ」歌詞

歌:Mr.Children
作詞:桜井和寿
作曲:桜井和寿

大体 君の知っての通りだ
頑張っちゃいるんだけれど
実際はこんなスケールの
小さなボンクラ

中肉中背 ガキの頃から
これといった特技はなく
褒められも 叱られも
しないで来たんです

変わんなくちゃ 今日で終わりにしなくちゃなぁ
毎回誓い立てるけど 一向に標的へと進んでる気がしない
腰痛と偏頭痛 抱えてる 家庭環境も良くは無い
そんなネタを楯にして逃げてばかりで

この間 ヘンテコな夢を見た
おばあちゃんが出てきて
弱った僕をおんぶしてくれて
悪い奴らをやっつけた

その翌朝 仏壇に手を 合わせて お礼を言って
そこで世界がクリアに見えた
どういった理由かは分からない
実際 そうだったんだからそれでいい

跳べ!向かい風に乗って
「どうせ出来やしない」と植え付けた自己暗示を引っこ抜いて
呪縛を解け!
カーペットの上 ソファーの上
思い立った瞬間 そこは滑走路 跳べ 跳べ

通りを我が物顔して 馬鹿騒ぎしてる若人に
実際はちょっとジェラシー 感じていたりします
安定を得るために斬り捨てた
衝動が化けて出てきて枕元で言うんだ
「跳びたい 跳びたい」と

プリン体の存在を知れば 選ぶビールを変える
日本中がみんな みのもんた 生き抜く秘訣を手にしたい
だけど昨日 夜が明けるまで 浴びるほど呑んで
なぜかそれ以来調子いいんだ どういった理由かは分からない
実際 そうだったんだからそれでいい

跳べ! イメージの羽 ばたつかせて
失敗を前提にした言い逃れを引っこ抜いて
呪縛を解け! 滑り台の上
ベンチの上 思い立った瞬間
そこは出発点 跳べ 跳べ

自分を縛ってる命綱 そいつを離してみるんだ
そして 自由を掴み取るんだ 取るんだ
ワンツーのスリー GO!で走り出すんだ
目指すべき場所はなくとも いつか 辿り着くんだ 跳ぶんだ

そうだ ここが出発点 そうだここが滑走路
羽を開き 呪縛を解き
そうだ ここが出発点 そうだ ここが滑走路
目指すべき場所はなくとも 離陸せよ!


Release:2005.9.21

事務所の屋上でレコーディングが行われた。
鈴木はバスドラムの代わりにドアを叩いている。
歌詞カードの配列は鍵穴。



「Door」歌詞

歌:Mr.Children
作詞:桜井和寿
作曲:桜井和寿

そのドアを開けてくれ そのドアを開けてくれ
もう何十回もノックして ノックしてるよ
居留守をつかってんのなんて知っているよ 開けてくれ

そのドアは重くて 立て付けが悪くて
ギシギシと嫌な音がする それも知ってるよ
でも入れてくれさえすれば そんなこと忘れさせるよ

このドアを開けてください 管理人に言ったんだ
でも不審者扱いで 帰れ 帰れって言うよ
鍵が見当たらないんだ
あれっ 昨日何処に しまったっけ?

このドアはひょっとして ひょっとしたらひょっとして
何の喩えでも象徴でもメッセージでも無くて
開いたって昨日と同じ 生活が待っていたりして

そのドアを開けてくれ そのドアを開けてくれ
もう何百回もノックして ノックしてるよ
居留守をつかってんのなんて 知っているよ 開けてくれ



 
Release:2005.9.21

26thシングル。歌詞カードの配列は樹木。
2004年、日本レコード大賞(2回目)。
TBS系ドラマ『オレンジデイズ』(出演:妻夫木聡、柴咲コウ、成宮寛貴、白石美帆、瑛太、小西真奈美)主題歌。
ドラマの台本を読んで書き下ろしたため、歌詞の内容もドラマに沿ったものとなっているが、直接の表現はなく、あくまでもこの時期の桜井の心情が表れている。「ありふれた日々を大切に」という11thアルバム『シフクノオト』を凝縮させたような歌詞となっている。なお、『シフクノオト』に本楽曲は収録されなかったものの、そのアルバムを引っ提げて行われたライブツアー『Mr.Children Tour 2004 シフクノオト』では本楽曲が演奏されている。
ミュージック・ビデオの監督は大喜多正毅が務め、メンバーのスタジオ演奏の映像とシンプルな内容となっている。元々は本作のCM用映像の撮影だったが、出来が良かったためミュージック・ビデオとして編集された。2012年5月10日発売のベスト・アルバム『Mr.Children 2001-2005 <micro>』の初回限定盤、2018年3月21日発売のライブ・ビデオ『Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25』に収録されている。
2012年2月に、住友生命のCMソングとしても起用された。

 
 
 

「Sign」歌詞

歌:Mr.Children
作詞:桜井和寿
作曲:桜井和寿

届いてくれるといいな
君の分かんないところで 僕も今奏でてるよ
育たないで萎れてた新芽みたいな音符(おもい)を
二つ重ねて鳴らすハーモニー

「ありがとう」と「ごめんね」を繰り返して僕ら
人恋しさを積み木みたいに乗せてゆく

ありふれた時間が愛しく思えたら
それは“愛の仕業"と 小さく笑った
君が見せる仕草 僕に向けられてるサイン
もう 何ひとつ見落とさない
そんなことを考えている

たまに無頓着な言葉で汚し合って
互いの未熟さに嫌気がさす
でもいつかは裸になり甘い体温に触れて
優しさを見せつけ合う

似てるけどどこか違う だけど同じ匂い
身体でも心でもなく愛している

僅かだって明かりが心に灯るなら
大切にしなきゃ と僕らは誓った
めぐり逢った すべてのものから送られるサイン
もう 何ひとつ見逃さない
そうやって暮らしてゆこう

緑道の木漏れ日が君に当たって揺れる
時間の美しさと残酷さを知る

残された時間が僕らにはあるから
大切にしなきゃと 小さく笑った
君が見せる仕草 僕を強くさせるサイン
もう 何ひとつ見落とさない
そうやって暮らしてゆこう
そんなことを考えている

↑このページのトップへ