月別アーカイブ / 2021年08月

Release:2008.12.10

メロディーと同時に“水上バス”という言葉は浮かんだものの、当初桜井は水上バスが登場する物語が思いつかなかった。そのため一度歌詞がクリスマスソングになったが、メンバーからは反対されたという。

 
 
 
https://youtu.be/i2b-JRYCaYU

https://lin.ee/uIyifRr

 

「水上バス」歌詞

歌:Mr.Children
作詞:Kazutoshi Sakurai
作曲:Kazutoshi Sakurai

買ったばかりのペダルを
息切らせて漕いでは桟橋へと向かう
深呼吸で吸い込んだ風は
少し石油の匂いがして
その大きな川に流れてた

君を待ってる 手持ち無沙汰に
ぼんやりした幸せが満ちてく
向こう岸から ゆるいスピードで
近づいてくる水飛沫は君かな?

水上バスの中から僕を見つけて
観光客に混じって笑って手を振る
そんな透き通った景色を
僕の全部で守りたいと思った

君乗せて漕ぐペダルにカーラジオなんてないから
僕が歌ってた
そのメロディーに忍ばせて
いとしさの全部を
風に棚引かせて歌ってた

「この間偶然見つけたんだよ
新しいカフェ きっと気に入るよ」
君と過ごす日のことをいつでも
シミュレートしてこの街で暮らしてるんだ

夕日が窓際の僕らに注ぎ
君は更に綺麗な影を身につける
君への思いが暴れだす
狂おしいほど抱きしめたいと思った

川の流れのように
愛は時に荒れ狂ってお互いの足をすくいはじめる
僕が悪いんじゃない でも君のせいじゃない
「さよなら」を選んだ君はおそらく正しい

悲しみが満ちてく
僕は待ってる 今日も待ってる
想い出の中に心を浸して

水上バスの中から僕を見つけて
観光客に混じって笑って手を振る
そんな穏やかな景色を巻き戻すように
川の流れに沿って
ひとりペダルを漕いで

Release:2008.12.10

メロディーと同時に冒頭の歌詞が浮かび、そこから膨らませて作っていったという。メンバーはこの曲について、『深海』や『BOLERO』の頃には絶対に書けない歌詞だと評している。


https://youtu.be/l6ogsuJwSYU

 https://lin.ee/jgRrHiJ

 

「口がすべって」歌詞

歌:Mr.Children
作詞:Kazutoshi Sakurai
作曲:Kazutoshi Sakurai

口がすべって君を怒らせた
でも間違ってないから謝りたくなかった
分かってる それが悪いとこ
それが僕の悪いとこ

「ゆずれぬものが僕にもある」だなんて
だれも奪いに来ないのに鍵かけて守ってる
分かってる 本当は弱いことを
それを認められないことも

思い通りに動かない君という物体を
なだめすかして 甘い言葉かけて 持ち上げていく
もう一人の僕がその姿を見て嘆いてるんだよ
育んできたのは「優しさ」だけじゃないから。。。

争い続ける 血が流れている
民族をめぐる紛争を 新聞は報じてる
分かってる 「難しいですね」で
片付くほど簡単じゃないことも

誰もがみんな大事なものを抱きしめてる
人それぞれの価値観 幸せ 生き方がある
「他人の気持ちになって考えろ」と言われてはきたけど
想像を超えて 心は理解しがたいもの

流れ星が消える 瞬く間に消える
今度同じチャンスがきたら
自分以外の誰かのために
願い事をしよう

口がすべって君を怒らせた
でもいつの間にやら また笑って暮らしてる
分かったろう
僕らは許し合う力も持って産まれてるよ
ひとまず そういうことにしておこう
それが人間の良いとこ

Release:2008.12.10

31stシングル。
東宝系映画『恋空』(主演:新垣結衣、三浦春馬)主題歌。
発売前に、ライブツアー『Mr.Children HOME TOUR 2007 -in the field-』のアンコールの最後に初披露された。この時はキーとテンポが異なっており、1番はピアノ主体のアレンジバージョンであった(退場曲にはCD音源が使用された)。ミュージック・ビデオはこのツアーの日産スタジアム公演のライブ音源・映像を用いており、2008年12月10日発売の15thアルバム『SUPERMARKET FANTASY』の初回限定盤、2012年5月10日発売のベスト・アルバム『Mr.Children 2005-2010 <macro>』の初回限定盤、2018年3月21日発売のライブ・ビデオ『Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25』に収録されている。監督は谷聰志が務めた。
13thアルバム『HOME』完成直後に生まれた楽曲。『恋空』の主題歌のオファーが来たのはその後のことだったが、桜井は「まるで原作を読んでからつくったような感じがすごくしたので、大げさじゃなく、運命的な出会いのような気がした」という。
タイトルに唄の漢字を用いたのは、過去に発表した自身の楽曲「名もなき詩」と「優しい歌」があったためとのこと。
タイアップの関係上、Mr.Childrenではこの曲のみ音楽出版社はバーニングパブリッシャーズとなっている。
桑田佳祐が自身の番組『桑田佳祐の音楽寅さん 〜MUSIC TIGER〜』内の「寅さんが選んだ21世紀ベストソング20」の5位にこの曲を挙げ、歌唱した。


 


「旅立ちの唄」歌詞

歌:Mr.Children
作詞:桜井和寿
作曲:桜井和寿

怖がらないで。

手当たり次第に 灯り点けなくても
いつか一人ぼっちの夜は 明けていくよ

転んだ日は はるか遠くに感じていた景色も
起き上がって よく見ると なんか辿り着けそうじゃん

君の大好きだった歌 街に流れる
それは偶然が僕にくれた さりげない贈り物

Ah 旅立ちの唄 さぁ どこへ行こう?
またどこかで出会えるね
Ah とりあえず 「さようなら」
自分が誰か分からなくなるとき 君に語りかけるよ
でも もし聞こえていたって 返事はいらないから…

大切なものを失くして また手に入れて
そんな繰り返しのようで その度 新しくて

「もうこれ以上 涙流したり 笑いあったりできない」
と言ってたって やっぱり人恋しくて

今が大好きだって 躊躇などしないで言える
そんな風に 日々を刻んでいこう
どんな場所にいても

Ah はじまりを祝い 歌う最後の唄
僕は今 手を振るよ
Ah 悲しみに さようなら
疲れ果てて足が止まるとき 少しだけ振り返ってよ
手の届かない場所で 背中を押してるから

Ah 旅立ちの唄 さぁ どこへ行こう?
またどこかで出会えるね
Ah とりあえず 「さようなら」
自分が誰か忘れそうなとき ぼんやり想い出してよ
ほら 僕の体中 笑顔の君がいるから

背中を押してるから でも返事はいらないから

↑このページのトップへ