こんにちは。Cotoです。

前回までで3つしか記事を投稿していないのに
アクセス数がトータルで1000近く!
本当にありがとうございます✨

良ければ…
フォロー、いいね、コメント
宜しくお願い致します☺️

Twitterと連携しているのですが
Twitterの投稿にはたくさん
いいねや、コメ来ていて嬉しいのですが
直接ここにしてくれるともっと嬉しいので、
気が向いたら宜しくです!笑

さてさて、今回話したいこと。
私が、「初めて推しの脱退を経験した話」
でございます。

実は私の推しが脱退するのは
元NEWSの手越さんで2回目。

初めて推しの脱退(卒業)を経験したのは
ももいろクローバーZの「有安杏果さん」
でした。
ももクロは今も好きで杏果が卒業してからは
推し変して今は、あーりんこと佐々木彩夏さん
推しです!

ももクロファン(通称モノノフ)になってから
5年ほど経った頃でした。
2018年1月15日突然の卒業発表。
彼女の卒業は友人からのLINEで知りました。
仕事中だったのでニュースになっている
ことには気づかず、友人が知らせてくれました。
最初はなんの冗談かと。
ドッキリにかけられているようで
信じることができませんでした。

仕事の休憩時間にTwitterを開き、
愕然とし、ショックを受けました。
すぐに職場にあるテレビをつけると
ミヤネ屋に生出演していました。
突然のことに涙も出ませんでした。
その時は「なんで、なんで?」と、
少しパニックになっていました。
休憩時間が終わってからどうやって
仕事をしたのかも全く覚えていませんが
きっと上の空だったと思います。

卒業発表をしてから6日後に
卒業ライブがあることも発表されました。
たった6日後。当時動物病院で勤務していた私は
当然、急に仕事を休めることも無く、
配信を見て彼女を見送りました。
号泣でした。

杏果は子役から活動していて
芸歴も長かったこともあり、
普通の女の子の生活がしてみたい。
それが理由での卒業。芸能界脱退。
と聞いて、それはそれは自分の好きなように
過ごして欲しいと思い、理由も納得でした。

ただ、突然すぎる。
ももクロは10周年を迎えるタイミングでした。
こんなにも突然にやってくるものだとは
思いもしなかったです。

「推しは推せるうちに推せ。」

この言葉。アイドルファンをしている方なら
1度なら耳に目にしたことあると思います。
本当にその通りです。

あの時のライブ行けば良かったな。
どうして行かなかったんだろう。

後悔しても仕方ないのですが
失って気づくこともあります。

あなたの好きなアイドルやアーティスト。
永遠ではないのです。
考えたくもないけれど、いつ何が起こるか
分からないし、出逢えば必ず別れもあります。

だから、今を全力で。
精一杯に応援する。それに尽きます!

少し話はズレますが、
4人時代のNEWSの話をさせて下さい。

4人最後のツアーとなってしまった
WORLDISTA(わーるでぃすた)のライブの
オーラス。長野公演でした。

私は札幌の公演も参戦していたのですが
ご縁がありオーラスの公演に
誘ってくれた知人がいました。

その当時も動物病院で勤務していました。
以前ブログにも書きましたが、
簡単に休みの取れない職場です。
ましてや急に有休だなんて。

その時の私は絶対に長野に行ってやる。
オーラス公演に参戦したい!
また、4人に会いたい!
その気持ちしかなく。意思が固く強気でした。
仕事を休むと迷惑がかかる。
当時入社間もない後輩もいました。
だけれど、私は何を思ったのか、
NEWSに何を感じたのか、
その思いを曲げなかったのです。
チーフと言い合いにもなりました笑


結果、ほとんど私が勝手に
先輩に休み交代を申し出て、半ば無理やり
休みを取り、長野に行きました。

仕事よりも自分を優先したのです。
それが正しいかは分かりませんが…。

退職する1ヶ月前のことなので
もう、どう思われてもいいや。という
開き直りのような思いでした。

長野でのライブは最高でした。
一生の思い出になりました。


なぜなら、

そのライブが、結果的に
4人体制最後のツアーに
なってしまったから。
しかも、オーラスなのでツアーとしては
本当の最後の公演に。


今すごく思う。
無理やり休みを貰って大正解だった。
後悔しなくてよかった。
誘いを断らなくて良かった。


もう何も無いと信じても、
このグループは脱退などないだろうも思っても
問題を起こさないだろうと

そう思っても、
さよならは突然やってきます。


推しの脱退を2度経験した私から言えるのは
あなたに好きな芸能人がいるのならば
今この瞬間を大切に。
今この時を生きてください。
愛を伝えてあげてください。

悩むなら動け!

です☺️