_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3320.JPGおはようございます。kota_skywalkerです。
普段は証券マンやってます。
米国株で資産を倍にすべく、自分でポートフォリオを組み、日々情報発信を行っています。

本日9月18日は、かいわれ大根の日です。
日本かいわれ協会(現 日本スプラウト協会)が1986年9月の会合で、無農薬の健康野菜であるかいわれ大根にもっと親しんでもらおうと制定しました。
9月はこの日を制定した会合が行われた月で、18は8の下に1で貝割大根の形になることから選ばれました。

では、結果から見てまいりましょう。


【日次】
4VvHNngN34.jpg
GAFAMが下げ止まらんです。


【トータル】
QFTVWzqdxr.jpg
7Y3_yXpgFb.jpg
含み益は正義。


【取引履歴】
qCbaL2FMa4.jpg
zqqNO0IhLc.jpg


【マーケット】

✅経済指標
BTSOu1ThgV.jpg
好調だった住宅関連指標は急ブレーキ。

5ze4JCld5u.jpg
W39V7WzOzK.jpgFed的には、先日のNYとは違ってまずまずの結果だと思います。

ZN1LpFZaCI.jpg焼け石に水程度の改善傾向はみられます。


✅債券
8blqSXjORm.jpg
一時大幅に低下しましたが、急激に戻していますね。


✅金、原油、オプション指標
jfbAvJg8jT.jpg


✅MMF残高
z6wcjkkaKc.jpg
着実に何処かへは向かってるんですけど、多分株では無いっぽいんですよね🙄
債券でしょうか。


✅covid19
「また増えてきてるで!冬になったらヤバいで😱」の記事。

【ストラテジー・雑感】

GAFAM中心に調整の動きは止まりませんし、
スノーフレーク(SNOW)もいきなり飛ばしすぎましたね。
ムードは悪いですが、
結局こういう局面でいかに仕込めるかどうかが鍵であることには変わりないと思います。
私の取引履歴を見ればわかると思いますが、2〜4月の安い時に仕込んだ銘柄が今の含み益をもたらしてくれているだけで、例え好業績を叩き出している企業でも、大体の銘柄は苦戦を強いられています。

ここでやってはいけないことは、
"含み益から実現益への安易なシフト"です。

下落相場を回避できるメリットはトレーダーにとっては享受できますが、
長期資産形成の視点においては、その後の上昇相場を取り逃がすデメリットとトレードオフの関係にあります。

上昇相場をキャッシュやイマイチな企業の株で過ごしてしまうことにより、長期パフォーマンスで大きく劣後してしまうデータもあるぐらいですので、
そんなリスクをおかしてまでわざわざ譲渡益税を納める必要もありませんよね。

質問などございましたら、
こちら⬇️からどうぞ!匿名でOKですよ🤗

それでは今日も元気にいってらっしゃい😇
フォースと共にあらんことを👋