春から夏に季節が変わる時「梅雨」は苦手な方も多いのではないでしょうか?



梅雨になると古傷が痛んだり、眠かったり、頭痛になりやすかったりむくんだりしやすい。

からだやメンタルの不調を感じる方も多いですよね。



理由は「低気圧」が上空にいるため酸素量が減ってしまうことにあります。
酸素量が減るから眠くなるし

身体が疲れやすくなる💤

まずは朝の目覚めと共に
窓を開けて
深呼吸をしていきましょ〜‼️


そして
梅雨といえば「湿度」☔️

漢方では過剰な湿気を"湿邪(しつじゃ)"と呼び、体内の水分を必要以上に増やし悪影響を及ぼすと考えられています。



余分な水分はカラダのあちこちに溜まりやすくなり、むくみや頭痛、めまい、食欲不振など、さまざまな症状を引き起こす原因になると
言われているので、


軽い運動で「からだの巡り」を促すことで不調の改善につながると言われています!


梅雨時期におすすめのヨガポーズを3つご紹介するのでよかったらお試しください〜☺️🙌




雨の日もたまにはいいじゃん😄‼️って想えるように自分で自分を整えて過ごしていこう♡

あっという間に
🍻が美味しい季節になりますよ😂️💕⤴️