【ポジティブになって帰れるヨガ】
を提供している
ヨガインストラクターYURIEです😁💕

子育てに余裕ができる!と好評です♡

子連れヨガ会員大募集中!!

体験レッスンやってます♪


oyOil3SGLM.jpg

2歳くらいからかなぁ。

どんどん野菜を食べなくなっていって

小学生になってからも
野菜が嫌いで苦手な長男。



二学期も終わりに近づいた時

給食の前になると
目がチカチカする
とい訴えがよくあるらしく


原因としては
エネルギー不足が考えられるから

・朝ごはん増やす
・野菜を食べる
→身体が欲してるのかも


ということを
担任の先生から聞いた。



野菜はこれまでも
食べられるように工夫をしたり
野菜が入っていても食べられるメニューの
頻度を上げてきた。



だけど
食べないタイプのものは
もう作らないor出さない
ってなっていた。


なぜなら。
毎日作る私が辛いから。

野菜を食べる重要性も必要性も
私はよくわかってる。

だけど。
いつからかもう野菜工夫して出すのはやめよ。
って思ったんだよね。



これまで
なんども何度も
この野菜ならどうかな?
これなら食べられるかな?
この味ならどうかな?ってやってきて

見た目で却下。
一口も食べない。
ひっくり返される。
おえー。ってされる。
匂い嗅いで首を横に振られたり

過去の幼い長男の姿が
私のトラウマにもなりつつあったし

嫌だ。美味しくない。って思ってる。
仕方ない。

そんな仕方ないこと、
食べてくれないことを

怒るのがすごく嫌だった。

美味しい!
食べてみたい!
って思わないならいいや。

って
野菜チャレンジを避けていた。



でもそれはそれで
彼が納得いくまで待つ。という考え方を選択したと思ってるから後悔はないんだけど。



とうとう
学校の給食では
お米とスープだけしか
食べられない日があったりして
体に異変が起きたのを
長男も感じたのかもしれない。



基本的に
給食の野菜は食べてないみたいだった。

時々今日はチャレンジした!

ということは
話してくれてたけど
食べ切れたことはなかった。



だけど
二学期の給食最終日に


先生からの勇気づけもあったり

家でも胡麻ドレッシングなら野菜が
食べられることがわかって

長男の自信にも繋がったみたいで

翌日の学校給食のサラダも
食べられた!
そして
おかわりまでした!というのを
目をキラキラさせて話してくれた👦💕



すごく嬉しかった。



正直泣けた。



あんなに嫌だって言って

絶対食べないんだろうなー。


自分で食べてみようって思う日までは
食べないんだろうなぁ。って
思ってた。


納得したんだ。
食べてみよう!
食べれるかも!
美味しいかも!って
思えたんだなぁ。

と成長してるのも感じて嬉しかった。

 

まだ
同じ味付けの同じ野菜でも
食べられる日と
食べられない日がある。


けど
私も、また少しずつ野菜食べられるように
チャレンジしていく。



お子さんが
野菜嫌いで困ってるママへ

大変だよね。
食べて欲しいのよね。
重要性も必要性もママが一番わかってる。

子どもがいつ食べられるようになるか
不安だよね。

ママが我が子には野菜が必要なんだ!って
忘れずに思ってること
わかってることが
大事。


ママが作るの
苦しくならないように

楽しい食事の時間になるようにする。
それが食の土台だと私は思ってる。


本当に嘘じゃなく
年齢によって
少しずつ1年に一品ずつくらい
食べられる野菜が増えてくるから。


一緒に頑張ろう!



野菜嫌いな子どものためのメニュー
・バナナ・豆乳・青汁ジュース
・餃子
・豚肉、ニラ、玉ねぎ、キャベツを焼肉のタレであえる→餃子の皮に包んでパリパリに焼く
・お味噌汁に野菜入れる
・野菜コンソメスープ→スープだけでも飲ませる
・コロッケ
・お好み焼き

味付け
焼肉のタレ
お好み焼きソース
ソースとマヨネーズだと野菜食べる


少しでも参考になれば。



一緒にヨガしませんか♡?
子連れヨガもあります!
産後のボディケア
リフレッシュに♡