月別アーカイブ / 2021年05月


ヨガは「心と身体を繋ぐもの」
とよく言われますよね。

いろんな先生が言ってると思う。




ヨガ→ユジュ(結びつける)
というサンスクリット語からきてるから
そう言われることが多い。

私もそう思ってる♡



そして
その考え方は

自分と他人
人と人とを比較
せずに「繋がり」や「共通点」を
みつけるためにあり

ヨガは「つながり思考」を養うツールだと思ってる。




人と比べて自分が劣ってる。。。
と落ち込んだり、
私はあの人より秀でてる!と奢ったり。  

そういう思考を持っていると
人間関係ぐちゃぐちゃになりやすいし
健全ではないよね。
  


だから
ヨガを通じて
自分の五感に意識を向けて 

シンプルに
自分だけを感じることで


比較では見ることができない
「自分らしさ」を感じることができる。


比較では見つけられない
「自分らしさ」が本当の自分らしさなのだ♡



☑︎人間関係が上手く築けない。
☑︎人の弱点や変わってると感じることが
気になって仕方ない。 

こういう時

人と自分の価値観や考え方を比較して
「否定」の思考が入ってる可能性。



否定の前に「共通点」や「相手のバックボーン」を想像すると少し懐深い大人になれる気がします😃⤴️




まずは
本当の自分に気がつけるように

シンプルに自分と向き合う時間を
作っていこう♡


自分の静かに向き合うなら
ヨガがおすすめだよ😊‼️







ヨガ哲学のWS

こちらはヨガとはなんぞや?
というお話はもちろんしますが
その話を通して

私は「なぜヨガをするのか?」を考える
ことにもなります。

私たちは
なぜヨガをするんだろうか。


なぜヨガに興味を持ったんだろうか?


10人に聞いたら10人違う内容が返ってくる気がします☺️🙏


参加者さんのお声

なぜ哲学のWS参加したいと思いましたか
①ヨガをしていて、ストレッチとの違いは何か?疑問になったこと。ヨガは運動?なのか?なんなのか?わからなくなってしまったから。②ヨガ=インドの聖者のイメージがあるが、なぜ聖者はヨガをするのか?③ヨガってなんだろう?と単純に知りたかったから。③ヨーガスートラを読もうと思って手にしたが難しすぎて、よくわからなかったから。

講座を受ける前のヨガ哲学のイメージを教えてください
難しい。

講座を受けたあとのヨガ哲学のイメージの変化はありましたか?どんなイメージになりましたか
①生活の中に、ヨガ的思考 というワードを使って思考の整理が出来そうな気がする。

この講座を受けて印象に残ったことや知れて良かったことはありましたか?それはどんなことですか?
ヨガのポーズは、過程であること。もっと先に最終の目的があること。体と心

一番印象に残ったことや覚えているもの、衝撃だったことなどあれば教えてください
ヤマ、ニヤマがヨガの第一第二段階ということ。 それって、思考や生活態度やら。毎日の行い?! って、思いました。

今回の講座はどんな人におすすめしたいですか?どんな人が受けたらいいと思いますか?
ヨガをしている人。 ヨガをしたことがある人。
 ヨガに興味がある人。


最後に、今日の感想をまとめてお聞かせください^^(今日はありがとうございました)
なんでヨガをやってますか?と聞かれた時、なんでだろう?と振り返る機会になりました。 また、話をきいて深〜いヨガの魅力を感じました。 ずーっと気になっていたヨガ。ヨガをするきっかけを作ってくださった事に感謝してます。 良い機会をありがとうございました。



深くて難しい。
と思われがちだけど
ヨガ哲学で伝えたいことは
思考を研ぎ澄ませる
自分の感覚に意識を向けると
自分がすべきことや
しなくて良いことも感じられるようになる。
そして
それらを感じられるようにするのは
日常生活の積み重ねなんだよ。

って話なんだと思います。

かなり簡単に言うとだけど。

そこに至るまでの道のり(プロセス)を
大事にして欲しいと思ういました。

この話もまたしたいです♡
伝えていきたいです♡


ご参加ありがとうございました😊️💕❤️


ゴールデンウィークに行った
スペシャルWS!


についてのブログ書いてなかったー🤣ので
描きます!

緊急事態宣言でたので
直前でオンラインになりましたが
参加してくださった方には
とても喜んでもらえて🥰


開催してよかったです‼️



そして、
またやりたいWSの内容でもあります。

ほんとは行きたかった〜ってお声も嬉しかった。
本当に知って欲しい〜♡




ちつのお話は
デリケートなことだけど
女性だからこそ知っておいてほしい身体のこと。


私的には
足し算やひらがなを書くぐらい大切なことだと
思ってる😳‼️




そして
学校で教えてくれたら
性教育の一つとして
自分を大事にする一つのきっかけとして
女性を思いやるきっかけ(性的な吐口としてではなく)
学ぶきっかけになることだと思った。



女性にしかないからこそ!ね♡



受講してくださった方のお声
この講座を受ける前の悩みや不安なこと、困りごとなどあったら教えてください

膣がキッカケとは思わなかったので、アドバイスに活かせない。
更年期の乗り超え方や、過ごし方。


この講座を受けて「ちつけあ」に関する印象は変わりましたか?またどんな風に変わりましたか?
しっかり意識をしなきゃいけない所だと思った。性教育と一緒で、もっと全面的に学ばなければならない事だと思った。
ケアをするべきところ、なんだと目から鱗でした。

この講座を受けて印象に残ったことや、知れて良かったことはありましたか?それはどんなことですか?
ケアすれば復活する事。様々な不調を改善できる可能性がある事。
ちつケアが体調にも関係するという事。

その知れたことを実践したら「変わっていく」というイメージはありますか?もしあれば、「こうなっていくな」というイメージも教えてください
もっと女性たちがイキイキするんだろうな、と。女性が明るいと、地域も活性化する!
変わっていくイメージはあります。 健康維持とか、 老化の加速度が遅くなる感じ。

この講座が次回あるとしたら、どんな人にお勧めしますか?どんなふうにおすすめしたいですか?(年齢、知っておいて欲しいことなど)
思春期の子(男女とも)をおもちのお母さん。役職のある男性。初潮を控える女の子。
特に20歳以上出産をするだろう年代から 40代以上の更年期を迎える人


最後に、この講座を受けて感じたことなど学んだことなど「まとめ」を教えてください。(ご参加いただきありがとうございました)
膣は内にあるもの。実際に触れないと分からない。そこからケアの方法も変わっていく。オイル入浴も子どもに試したい。 自分に知識を落とすのも大切だけど、それをたくさんの人に伝えて、伝わる事が一番重要だと感じた。せっかくの「良いもの」なので、絶やさないように自分の役割に当てはめて活かしたい。
自分の体なのに、知らない事がまだまだあると思いました。 また、女性にしかないからこそそれを大事にする意味があるのだと思いました。


ちつについて
またお伝えできる機会を作ります♡

興味ある方いましたら
教えたください♡

日程決まり次第お知らせ流します!

ご参加いただいたおふたり
貴重なお声ありがとうございました♡

↑このページのトップへ