月別アーカイブ / 2020年09月



【ポジティブになって帰れるヨガ】
を提供している
ヨガインストラクターYURIEです😁💕

子育てに余裕ができる!と好評です♡

子連れヨガ会員大募集中!!

体験レッスンやってます♪





今日は10月18日(日)に
キャンドルWSをしてくれる



アロマテラピーアドバイザー
Mikiさんと試作品づくり😊💕


_var_mobile_Media_DCIM_126APPLE_IMG_6539.HEIC


この試作会に至るまでも
たくさんの試作品を作って考えていて
くれました😭❤️️️



その試作を繰り返す中で
親子で作れたら
\もっと楽しいかも❤️️️/
ということになり
親子で作れるキャンドルWSを開催して
くれることになりました😽🙌
Sm3JJiGDHB.jpg
星が載っている方が子ども用のキャンドル🕯

側面にドライフラワーがチラッと見える方が
大人のアロマキャンドルです😻


灯りを灯すとこんな感じ🥰
qe6S4nHvoK.jpg


実はこちらのキャンドル!

災害の時のために常備したい!
というお声もあります!!



たしかに。
災害などで電気がつかなくて
不安な時に
自分で作ったアロマキャンドルが
あったら、とっても癒してくれそうですよね😌❤️️️




アロマオイルは

お好きなアロマを

「直感」で選んでいただけます🥰

_var_mobile_Media_DCIM_126APPLE_IMG_6572.JPG

当日はもう少し種類を豊富だそうです🤩✨




それから「大人気のアロマサシェ😍」

7月に行ったフリマで
大、大、大人気でした🤩
m0h5RyyPhb.jpg


私は今回、初めて作ったのですが
・時間勝負
・一発勝負的な
アロマサシェを感じました😂‼️




ハラハラドキドキ💓しつつも
なんとかイメージ通り作ることができて
ホッとしました😌🙏💕笑


こちらもいい香り〜♡♡♡


アロマサシェの使い方はこちら💁‍♀️

→玄関に飾ったり
→トイレに飾ったり
→洗面所に飾ったり
→寝室に飾ったり

置いておくだけでオシャレで
香りがふわっと楽しめるのが
アロマサシェでございます🥰❤️️


香りが薄くなったら、
ドライフラワーに
お好きなオイルを垂らして使ったり♡




砕いて、
布袋に入れて香り袋にして使ったり
もう一度溶かして
キャンドルにすることもできるそうです!!





今年はおうちでクリスマス🎄
という方も多いと思うので


お好きな香りが楽しめる
ワクワクなアロマキャンドルを作ったり
アロマサシェを使って
お家クリスマスに彩りを作りましょう🎄✨


いつもより
ちょっぴりおしゃれで
良い香りがする
お家クリスマスにしちゃいませんか😊💕?



詳細、予約スタートしたら
またブログに載せていきますね🥰✨


【ポジティブになって帰れるヨガ】
を提供している
ヨガインストラクターYURIEです😁💕

子育てに余裕ができる!と好評です♡

子連れヨガ会員大募集中!!

体験レッスンやってます♪


↑私は我が子に対して
タイトルのように思ったことはありません。

でも似た感情ならある。


なんでいつもこうなんだろう。

なんでわからないんだろう。

なんで、なんで。って。

mP1APLIWdG.jpg



親であれ

年上であれ

子どもの失敗を責めて
傷つけて良いということはない。





想像力を働かせて

これを言ったらどうなるか

どんな気持ちになるか想像しながら
話すことは親だからこそとっても大切。






間違えをしたら
ガミガミ言っちゃうとき。


それは結果的に

「あんたが悪い!!」
「反省しなさい」
→→→結果

「僕、私は、なんてだめな子なんだろう。」

って言うニュアンスで伝わってしまうのです。


それは親が求めていることでは
決してないはず。


親だけでなく
家族みんなそう思って欲しいわけじゃない。






子どもに対して
カーッとなって
叱る→を超えて怒ってしまうことがある。
  

理由は



だって何度言っても聞かないから。
やめないから。
怒らせたのは子どもの方。



そんな感情も湧き上がってきて

自分の怒りのコントロールが
効かなくなる時がある。




でも
それは、
単なる甘えだ。



なぜなら

子どもはいつも許してくれるから。





旦那さんにだったら
そうは言えないことも
子供にだったら言えてしまったりする。




大人はとても身勝手だ。








そして親になると
子どもより自分の方が偉いんだ。
知ってるんだ。
合ってるんだ。
と思い込む。



それも、違う。



子どもはわからない。
知らない。




人のせいにしちゃうのは
怒られるのが怖いから。
責められるのが嫌だから。


↑大人だって同じなはず。





こどもは宝。




何を伝えたくて

その話をするのか。

何のために怒るのか。

その意図が大事。




どんなことを知ってほしくて
学びにしてほしくて

注意をしたり

話をするのか。



その意図が大事なんだ。






親だから
今のは腹が立ったから
大きな声で騒ぐから
 

だからって


相手を責めることでは
何も変わらないんだ。

伝わらないんだ。





もう。わかってるのに
なんで同じことを繰り返すんだろう。


大人でもそういうことがあるんだから。



許そうよ。
許そう。


そして責めちゃうのは
自分をやらせていないからだ。


だからまず自分を許そう。

また子どもから学ばせてもらった!
大切なことに気づかせてもらったと
感謝しよう😌🙏❤️️️




実は
わたしも子どものころ
自分が同じ失敗をするたびに



わかってるのに
なんで同じことしちゃうんだろう。



また同じことしちゃって
自分は本当だめだ。と思っていてことがある。



小学生の頃から高校にかけて
結構長い間そう感じていた時期があった。


親のせいにするつもりは
さらさらない!!!



自分で
想像力を働かせて
なんのために自分が変わるのか。
変わる必要があるのか
わかった時から

ぐんぐん変わっていったから!!!



子どもたちも同じ。

なんのために変わる必要があり
知る必要があり
考える必要があるのか。


それが理解できる日が来るまでは



今何を伝えるべきなのか。
何が学びのチャンスなのか。

怒るの😤ではなく

「今伝えるべきこと」を考えて伝える。



怒りたくなった時は

今の現実に起きたこと、
事実を伝える。


この前は紙に書いて
こうなってたよ。

を伝えたら

すごく素直に受け入れてくれた。


現実を伝えると

じゃあこれからやろう!
じゃああれをやろう!
自分で考えて動くこともできる!!


というのを確認しました🙏


また明日からゆるりと子育て
やっていこう😌❤️️️



わたしは変わる😊‼️

これお母さんに言っても大丈夫かな?

相談してみようかな。

という安心感が子どもにとって何よりも大切だもんね。



人に教えたくない!美脚美尻ヨガ|ヨガ講師ゆりえ|note
そろそろ何か始めなきゃ!? 「お尻が垂れてきた」 「膝上がたるむ」 「これシワ?」 「シミが増えた」 「疲れが取れにくい」 「息切れしやすくなった」 上記のように、今までとは何か違う・・という【違和感】を感じると、 「焦り」や「不安」を感じるのではないでしょうか? そして その変化を「緩やかにする」もしくは「元の状態に戻す」ために 「なにか始めなきゃ!!!」と気持ちが強くなっていきます。 アンチエイジング効果のある美脚美尻ヨガ もともとが着物文化の寸胴体型の日本人は「お尻」の筋肉が弱いと言われています。 お尻の
note.com


_var_mobile_Media_DCIM_126APPLE_IMG_6474.JPG
【ポジティブになって帰れるヨガ】
を提供している
ヨガインストラクターYURIEです😁💕

子育てに余裕ができる!と好評です♡

子連れヨガ会員大募集中!!

体験レッスンやってます♪




今朝は衝撃のニュースがありましたね。

「産後うつ」という話もありましたが、



不安が大きかったんだろうなぁと思いました。




人気女優さんだからお仕事はたくさんあったと思う。



産後1年足らずで芸能界復帰する。
ということに対しても焦りもあったかもしれない。



「忘れられてしまうのでは?」
という不安もあったかもしれない。




いろんな憶測を想像してしまうけど



真実は彼女の中に。





ドラマも映画も見ていた
とっても大好きな女優さんです。


「心からご冥福をお祈りします。」




わたしのようなインストラクターが
行っている

子連れヨガ
親子ヨガ
産後のヨガ
ママ向けのヨガは

子育ての不安や
孤独感から救えるきっかけになる。


そう強く感じています。




私も微力ながらもっとやっていこう!
と思います。




私も産後うつの経験者です。


体型変化
すぐに頼ることができない実家との距離
友達がいない不安

不安で押しつぶされそうな日々。



仕事が不規則で
何時に帰ってくるかわからない旦那さん。
ギリギリラインの子育て。



それに加えて
産後の体型変化がとってもストレスでした。





私の出産後のお腹▼
https://www.instagram.com/p/CFR4OSNh4f4/?igshid=dt7iq86iawgn





これでも産後1ヶ月の
落ち着いた時期に撮っていた。




ぶよぶよで悲しくなったし
   



この真ん中の線は消えるのか?




もう水着は無理なのか?

と思って不安だった。



赤ちゃんはかわいい!
だけどこの体型変化が許せなかったりした。






これから出産をする方も



子育てがすこし落ちついた!


という方へ



ohanaヨガ には
同年代のお子さんを育てるママや

先輩ママさんがたくさんいます。


 



OHANAヨガは
ママの体のケアだけでなく
心のケアにもなります。




営利目的でも
そうでなくても

ママが
母、嫁、娘という役割から開放されて

「ありのままの自分になれたり」


「ママ同士の良きつながりを作れる最高の場所!」

ということに自信をもってほしい。





私は
同じく「今!」
子育てしてるママさんや


先輩ママさんと
会って話せることが

何よりもの価値だと思ってる!!!



私自身子育てをして
悩むこと葛藤することがたくさんある。



年齢ごとに悩みも変化する。



だからこそ先輩から
「そういう時期あったわ〜」とか
「かわいいもんだよ」とか
「そういうの悩むよね」

って共感してもらったり

一緒に笑い話にしてくれることで

とってもとっても救われている。



そんな「居場所」がママたちに
とても必要なの。




すぐに親に頼める状況じゃないときにも
自分を気にかけてくれる人がいる
ということはとても心強い。



私たちインストラクターは
ママたちにとってもそういう役割も担える。




だからどんどん子連れヨガとか
ママ向けのヨガが広がって欲しい。




一緒にヨガして、
子どもたちの悩みや不安も共有して
心も軽くなってほしいなぁ。と思ってます




子育ては
一人でしません。

みんなで子育てをします。
皆で子どもの成長を見守ります!!






大女優さんが残したメッセージを
ただの自殺で終わりにせず学びにしていく。


自分にできることをやっていく。


それが一番の供養かな。と思っています。



ゆりえ



体験予約はこちら▼

↑このページのトップへ