8/10  今日から、お盆休み始まる…
だけど、昨日  H病院から  紹介状をもらっていたので、K病院へ父と一緒に  母を連れて行った🏥

かなり  待合室で、待ち  その後、母だけ  処置室へ  向かい   しばらくしてから、診察室に  呼ばれた。
その時はまだ、母は  処置室のベットに。
処置室では、血液検査、血圧、体重等を  やってたそうだけど、なんせ  少しでも、動くと疲れてしまい  採血の時  横になりながらの、作業だっようだ。


本人が、居なくても  後で、ご説明します。との事で 父とわたしの  2人で、説明を聞く事に  なった。

担当医の先生は、M先生。
若い感じで  穏やかな感じ。
指輪をしていたから、結婚されてるのかな

『肝臓系のガンの 疑いがありますね。
胆管ガンかな…今のだんかいでは   断定は出来ませんが。
細胞を摂取して、詳しく調べてみましょう……』


『⁈』
穏やかな先生の口から、想像もつかなかった  病名が…

胆管ガン❗️
川島なお美さんの あの姿が  真っ先に  頭に浮かんだ…


2017年8月初め
母が 盲腸の、傷跡が痛いと…

よっぽどでない限り  自分から、病院へ  足を運ぶ事もなかった  母が

この時は、自分から  近くのA病院へ行くと、言って 、 診察してもらいました。

採血と、触診
診察結果は、便秘

調整剤と、痛み止めを貰い  帰宅。

その後、わたしから 
CTは?
レントゲンは?
と、言われ  診て貰ってないとの事。

8/7月曜日   また、違う内科の  O内科へ…

そこでは、レントゲン撮影をしたそうです。
しかし、受付では  メジカルセンターの、電話番号を書いて、手渡され  帰宅💧

仕事から帰宅した、わたしは
メジカルセンター⁈
なんで⁈
よく理解してない母に  思わず問い詰めてしまった


次の日、元職場の母と年代が近い  パートさんに H病院の 院長先生が、評判が良いと  教えてもらい
8/9水曜日   行きは  平日休みの旦那に  連れて行ってもらい、帰りはタクシーで  帰る様に  話をして、わたしは  職場へ向かった🚗

その日の夜に、母から結果を聞いたら 

『肝臓だって〜😰』
『紹介状を書いてもらったよ。』
『明日、すぐ行く様に!って、言われたの…』

ちょうど、8/10から16まで  わたしは、お盆休みに、入り  父親も、出張から  9日の夜遅くに帰宅

不安そうな母に、明日  病院に行こうね😊って 声をかけたけど…

その時の母は、体力がすごく  落ちていて、一気に痩せ細り……

わたしは、H病院からの
『紹介状を 持って、すぐに明日行く様に❗️』
との、言葉が  頭にひっかかって  仕方なかった…




↑このページのトップへ