AUZxTyejAm.jpg
0HwHdnkPzT.jpg
 東京は26日も47人の感染が確認され、週末は外出の自粛要請が出されています。すでに外出自粛を経験した北海道では、人々はどのように生活を送ったのでしょうか。
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000180114.html
東京で感染拡大…北海道に学ぶ自粛中の生活態度|テレ朝news
 東京は26日も47人の感染が確認され、週末は外出の自粛要請が出されています。すでに外出自粛を経験した北海道では、人々はどのように生活を送ったのでしょうか。  首都封鎖の可能性はあるのでしょうか。25日に41人の感染が確認された東京都。26日は新たに47人の感染者が出たということです。これで2日連続で40人以上の感染確認となります。小池都知事は26日午後、神奈川県など首都圏の4県の知事とテレビ会議で週末の外出自粛について確認することにしていて、安倍総理大臣とも会談する予定だということです。  各地で感染者が出ています。千葉県では30代の女性と40代の男性など3人の感染を確認。さらに、岐阜県でも2人。沖縄県や広島県などでも感染者が出ています。また、兵庫県姫路市では感染していた80代の男性が死亡しました。  やまぬ感染拡大。感染者数が全国で最も多くなった東京。感染爆発の重大局面とした小池知事は、今週末の不要不急の外出の自粛を要請しました。感染拡大を抑えるための自粛要請。先月に不要不急の外出を控えるよう要請し、専門家らが新規感染者の増加を抑えられたと評価した都道府県があります。それは北海道です。要請が出ていた約3週間を見てきた地元の北海道テレビのアナウンサーは…。  北海道テレビアナウンサー・依田英将:「外出自粛をしていた期間は正直、本当に効果があるのか半信半疑の人が大勢いた。でも、専門家会議(19日)で『北海道で一定の効果があった』との発言を聞いて、感染防止には不要不急の外出をしないことがとても大事だと感じた道民は多いと思う」  当時の北海道は週末にもかかわらず、繁華街などに人はほとんどいませんでした。  北海道テレビアナウンサー・依田英将:「生きるための最低限のことでしか外出をしなかった。例えば、仕事に行く、病院に行く、通院、薬をもらう。そして、本当に足りないものの買い物、食料品、日用品、これくらいでしか外に出なかった。楽しい外出を真っ先に諦めたといっても過言ではない」  小池知事の自粛要請の発言から一夜明けた26日。各地で変化が起きていました。あっちでもこっちでもスーパーに客が殺到しています。こうした事態に小池知事は…。  小池都知事:「皆さんお買い物にどっと行かれているようではございますけれども、色々と皆さんでワッと行くとですね、それがまた別の意味の不安を呼んできますので、どうぞこの点もよろしくご協力のほどお願い申し上げたいと思います」
news.tv-asahi.co.jp
https://youtu.be/6JGYR81r1dI
TAK YAMAMOTO Twitter
http://twitter.com/Takesh0178