もう6月だー。わー。
まめにブログを書きたいと常々思いつつ全くできてない、がんばる。



フォーリミさんの新譜。おそらく1番聞いているバンド。昨日は
わたしの毎週しているラジオinterFMのTOKYOPLAYGROUNDに来てくださりました。新譜の話だったりこのあいだGENさんに渋谷でたまたま会ったーだったり井出さんがリスペクトされてたり、面白かったです。知ってる方も多いと思いますがわたしからもおすすめです。(れんしば本でも紹介してた)緊張してだめでした。ラジオ

ショートカット推進委員会の写真。布団で撮影するという夢が叶うの巻。

そうだ、モバイルバッテリーゲットしてくれた方ありがとうございました。
オンラインすぐなくなってホッとした(´-`).。oO(おソロいですね。にやにや
これもお渡し会があって(きてくれた方ありがとね)結構みんなと話せたんですけど生誕といいうれしい近況報告が多かったんですよ。

受験乗り越えてまたこれるようになりました!とか、就活決まったよ!とか。
またくるね、がんばるから!と言っていた子たちの顔をまた報告と一緒に見れるってすごく幸せな話で。
だって、長い間会うことがなくなって受験だとSNSを消したりしていてそれが終わった君には新しい世界があってそれでもまた来て、覚えてくれてたことを当たり前だと思わないからね。また時間があるときにきて話を聞かせてよ。待ってるよ。


素敵な曲と出会った。

むかーしからそれこそわたしが高校生の頃からよく会いに来てくれて泣いちゃうような女の子がいてその子から何回もメッセージがきてた(twitter)
内容としては、大学生になりファッションも生活環境もがらりと変わり少し気持ちが離れてしまった。嫌いになったわけでもなく好きだけど好きの形はかわりそれでも自分のことを覚えてくれてたりするわたしに心苦しさを感じたようでこのことを伝え、陰から応援してる。

とのことだった。嬉しいことももっとたくさん書いてあったしあなたにそこまで影響を与えられた存在になったことは嬉しく思うしそれはわたしの胸にしまっておくね。何回も何回もきっと返事がないから送ってくれたんだと思うけど見てたよ。正直これを受けて悲しくズキッとしたし個人的に返せる言葉が見つからなかった。

わたしは離れていくや飽きるのを引き留められるわけもなく一過性のブームまたは"ハマってた"存在になってしまうことが寂しく悲しいけれどみんな人であり生活があるから仕方のないことでそんな中で好きになってくれたというのがまずすごいことで出会ってくれてありがとうと思ってるんだ。

引き留めることはできなくとも待ってること自体はわたしの努力次第で先が伸ばせるとも思う。わざわざ別れを告げずとも少し会いたくなったら帰って来ればいいんじゃないかなあ。

だから結局返す言葉としたら好きになってくれてありがとう、またね。

なのかな。