ピアノの塩入俊哉さん、チェロの古川展生さん、ヴォーカルの藤澤ノリマサさんのトリオ「レジェクラ」が初めてのアルバム「PROLOGUE」を2019年8月10日リリース。

今のところコンサート会場限定販売のこのアルバム、予約分が先日手元に届いた。
何度も何度も繰り返し聴いている。
何度聴いてもゾクゾクが止まらない。

ノリマサさんの声、古川さんのチェロ、塩入さんのピアノのバランスと重厚感がダイレクトに響く。

レジェクラトリオならではのサウンド。
ノリマサさんの歌声も、バンド演奏・弾き語りともまた違う、ゆったりと、でも情熱的で、だけど落ち着いた深く優しい歌声。

悠然としたピアノとセクシーなチェロと共に何度聴いても飽きない。
ホールレコーディングのおかげで立体的に聞こえる音は、ホールの客席にいる感覚を味わえる。
ながら聴きじゃなく、しっかりと耳を傾けたい一枚。

レジェクラを知らない人にも是非耳にして欲しい。聴けば生で聴きたくなるから。

10月2日、渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール にて、レジェクラコンサートも予定されている。

そして、また改めてツアーとしてレジェクラが東京・八ヶ岳を飛び出して公演されることも切望しています。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2357.JPG

ファンになって初めてのコンサートツアー。
10th Anniversary CONCERT TOUR 2019〜威風堂々〜。

5公演に参加。

終わってもう半月経つけど、とにかく楽しかった思い出がいっぱい。
今思い出しても幸せや気持ちになれるくらい、どの会場も楽しかった。

コンサートってこんなに楽しかったっけと思うくらい、終始楽しかった。

今週はBS朝日の「歌っていいだろうパート2」の放送と、19日のWOWOW放送とが控えている。

もう一回コンサートに行く気持ちでスタンバイ😁

「藤澤ノリマサ」のカッコよさ、可愛さ、圧倒される歌声、どんな風に編集されているか楽しみ😊

2019年4月20日。
藤澤ノリマサ 10th Anniversary CONCERT TOUR 2019〜威風堂々〜北海道公演。

私にとっては特別な日。

迷ったけど、チケットをとった。

初めての北海道。

コンサートに行くたび、「来て良かった」と思うけど、今日はやっぱり特別。

故郷ならではのリラックスと、誇らしさ、緊張感。
ステージの中央に現れた瞬間、その姿に目が釘付けになる。

ああ、カッコいい‼︎

工夫されたセットリスト。
効果抜群の照明。
衣装と曲の取り合わせも最高。
もちろん、バンドメンバー一人一人のサウンドも立っている。

なんて楽しそうに歌うんだろう!
座っていても全身が反応する。
手拍子をする。ペンライトを振る。足で、頭でリズムを刻む。
客席にいてもずっと楽しい。心から楽しい。

ファンになって良かった。
ここまで来て本当に良かった。

最後の曲を聴くのは寂しいけれど、今はまだ終わりじゃない。
たくさんのグッズや楽しかった思い出を抱いたまま、次のステージへ。
次のステージも期待してます。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2166.JPG

↑このページのトップへ