ファンになって初めてのコンサートツアー。
10th Anniversary CONCERT TOUR 2019〜威風堂々〜。

5公演に参加。

終わってもう半月経つけど、とにかく楽しかった思い出がいっぱい。
今思い出しても幸せや気持ちになれるくらい、どの会場も楽しかった。

コンサートってこんなに楽しかったっけと思うくらい、終始楽しかった。

今週はBS朝日の「歌っていいだろうパート2」の放送と、19日のWOWOW放送とが控えている。

もう一回コンサートに行く気持ちでスタンバイ😁

「藤澤ノリマサ」のカッコよさ、可愛さ、圧倒される歌声、どんな風に編集されているか楽しみ😊

2019年4月20日。
藤澤ノリマサ 10th Anniversary CONCERT TOUR 2019〜威風堂々〜北海道公演。

私にとっては特別な日。

迷ったけど、チケットをとった。

初めての北海道。

コンサートに行くたび、「来て良かった」と思うけど、今日はやっぱり特別。

故郷ならではのリラックスと、誇らしさ、緊張感。
ステージの中央に現れた瞬間、その姿に目が釘付けになる。

ああ、カッコいい‼︎

工夫されたセットリスト。
効果抜群の照明。
衣装と曲の取り合わせも最高。
もちろん、バンドメンバー一人一人のサウンドも立っている。

なんて楽しそうに歌うんだろう!
座っていても全身が反応する。
手拍子をする。ペンライトを振る。足で、頭でリズムを刻む。
客席にいてもずっと楽しい。心から楽しい。

ファンになって良かった。
ここまで来て本当に良かった。

最後の曲を聴くのは寂しいけれど、今はまだ終わりじゃない。
たくさんのグッズや楽しかった思い出を抱いたまま、次のステージへ。
次のステージも期待してます。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2166.JPG

先日小学校時代の恩師にお会いした時、私の近況などを話した後、「ポップオペラ名曲アルバム」をお渡しし、私が最近応援している藤澤ノリマサさんという歌手について紹介した。

先日、恩師からお手紙が届いた。

CDを何度も聴いてくださったこと。
歌声で涙が流れたこと。
2枚目のオリジナル曲の歌詞を見ながら何度も聴いたこと。

そして、私の人生の紆余曲折をご存知の恩師だからこそ、私がノリマサさんの歌声に救われたことがよく分かる、ということがしたためられていた。

そして、改めて私に「未来への道」の歌詞を道しるべに、と歌詞を書き出してくださっていた。

お手紙が涙で霞む。
そして、その手紙を読みながら聴いた「未来への道」は本当に心に刺さった。

いい大人になった私だけれど、未だに悩み苦しむことは尽きない。それでも自分で何とかしなければ、ともがいていた。

何とか苦しみからは脱しつつある。
だから同窓会でも笑い話として話すことができた。

それでも、その当時の苦しみに寄り添ってくださった恩師の言葉は、心からありがたかった。

そして、改めて私が苦しみから脱しようとする原動力となった藤澤ノリマサさんの歌の力は、大きな力であることを知った。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2115.JPG

チケットを購入したコンサートの日程が近づいてきた。
ノリマサさんの歌を全身で味わえる。
大阪のコンサート初日以来のコンサート。
楽しみで仕方ない。

今日もCDの、録画したテレビの、ノリマサさんの歌を聴く。

私はまだ頑張れる。

↑このページのトップへ