今更だけど、セトリが解禁になるまで待っていたらこんなに日が経ってしまってた。

5/18は尾崎世界観の日に
シークレットゲストで出演させてもらった。
尾崎さんとライブをするのは
四年前に誘っていただいた尾崎世界観の日ぶりでした。また誘ってもらえるなんて、、、

椎木くんも一緒だった
二人とも大きい舞台でライブをしている
かっこいい先輩達で
だから会えるのがとても嬉しいけど
やっぱり同じ空間にいると緊張でぎこちなくて
そのぎこちない自分が嫌でまたぎこちなくて、、、みたいな感じで恥ずかしいずっと。

尾崎さんは新譜をだすといい曲だねって褒めてくれたり、ライブに来てくれたり、でもあまりちゃんと話したことがなくて、だから本番の日は、緊張で吐きそうになりながら会場に向かったし、ほんとに歌う直前まで吐きそうだった。

大好きな人の舞台で、失敗をして迷惑をかけたくないし、期待してくれてる気持ちを思うと、自分のライブの時と違う緊張感、つまり吐きそうになった。

初めてきた日比谷公園大音楽堂を
わ〜って気持ちで見てたら
イベントのスタッフさんが
ここに何千人と入ると緊張するよーって笑顔で言ってきた。

ひどい!!!
そんなさらに緊張するようなことを言わないで!!と思った。

本番は、一人で一曲
尾崎さんと一緒に二曲歌わせてもらった。

わたしの大好きな「燃えるごみの日」を二人で歌えて、とても幸せだった。

一人でお風呂でずっと練習してきて
でもいつも一人で歌うと泣きそうになる。

わたしは、尾崎さんの感性がとても好きです

尾崎さんと椎木くんのセッションもとても良くて、相思相愛やん、、、、ステキな関係だないいなぁ、、、と思ってた。

尾崎さんの声には
愛も憂いも怒りも、それが同時にあるように聞こえて不思議で
それは練習とかで出せるものじゃないだろーし、
尾崎さんは日頃どんな目線で世界を見てるのかなーと、でもそれを曲を聞くたんびに、あぁ!こーみえてるのか!みたいなことがわかって、楽しい。

でもやっぱりライブを観てると
わたしとはオーラとかなんか全てが違うくて
自信がなくなって
わたしはこんなにお客さん集められないし
自然体でみんなの前に立ててるのかなとか
とにかく自信がなくなる自分が嫌になるけど
でもだから頑張ろって思える。

とてもステキな日に誘ってくださった尾崎さんには感謝でいっぱいでした。

お客さんめちゃいい人ばっかやったし、、、嬉しかったなぁ。

聴いてくれたみなさんありがとうございました!







わたしもいつか自分のライブのシークレットゲストで尾崎さんに遊びにきてもらえるくらい大きくなりたい!!!


今日も学校お仕事バイトファイトっ