今日、実家でお昼を食べたときマイファミリーと色んな話をした。

マナーの話から色んな話になり、飲食店やその他の公衆の面前で騒いでる子供に対しての親の態度の話になったのね。

騒いでる子供に対して、ぜんぜん怒らない親ってどうなっとんじゃ?
って前々からこのブログでも言ってたけれど、ふとなんかのYouTubeで多動性(もっと難しい名前のなんかだったけど)というかそのような子供の親の生活があったからのぞいてみたのよ。

大変そうだった。

ほんと、それこそどこに行っちゃうかわからないから小学校の送り迎えもお母さんがやらないとだめだし、外に行ったら手を離せない。などなど。

家の中でも鍵を開けて外に飛び出しちゃう。

想像したね。

私の家の前は大きな道路だから、もし車に跳ねられたら…とかさ。

そんな話を私がしたらね、マイパピィがね、
「そこやな。
今、見た目じゃわからなくても色んな事情を抱えた子供がいる。
お店で騒いでおかしい。ってお前(私)は思うかもしれんけど、家でもずーーーっとそうやから、もしかしたらその親は慣れてしまってるのかも。
そしたら、まだ他の人の目がある分、少しは安心できるのかもね…」
などなど、全てを肯定するわけじゃないけど、色んな事情があると。

なんか、頭をガーンと殴られた気がした。

そうよね…色々あるもんね。しかも子供だもんね…

って私がしみじみしてたら、

「でも、その子供は生きて行かなアカンやん?親があきらめたらあかんやろ?しんどくても、慣れててもなんでもやっぱり公衆の面前でアカンものはあかん。そこはやっぱり怒るなどの躾みたいなものは親の責任やないん?」

と、マイシスター。

おっふwwwwww

「お前(マイシスター)、きっつwww by私&パピィ」

まぁ、そうだね。

集団の中でのルールってあるのも事実で。

その中で生きてゆくのも事実で…

がんばろう!お母さん!
私も頑張る!