テスト◯◯点以上ならお好きなようにどうぞ。

ってすればいいのよ。例えばね。

私は学生の頃、そこまで厳しい校則ではなかったけれど髪の色を変える等の校則はありました。

だかしかし。

毎回指導室に呼ばれるものの、頭ごなしに怒られるわけでもなく談笑して終わっておりました。

私は文句を言われたくなかったので、部活も頑張り表彰されるも多々、勉強は苦手でしたが平均点の下に行ったことはありません。ってか、下にならないように頑張りました。

すると、先生もガミガミ言わないし一応指導室に呼ばれたりもしますが…まぁ、軽く髪の毛の話は終わりますよね。苦笑

地毛が茶色等もともと手も加えていないその子に、黒に染めてこいと言うのはおかしいと思う。

それとは別に髪型の自由を求めたいなら、まず学生の本来の目的を果たしてから解放していくべきなんでしょうね。

子供のゲームみたいなものですね。
時間をきっちり守ってするならゲームもよし。
何度呼んでもゲームをやめないなら、ゲームをとりあげすね。
子供は「なんで!?」っと怒りますが、そもそもの話です。

守ってするなら、なんでもいいんじゃないのでしょうか?

まぁ、今の時代、このご時世…っと今はこうなんじゃない?って思うのも自由ですけどね。

やりたきゃやればいい!
文句を言われないようにすればいいんだ!