月別アーカイブ / 2018年06月

某ラーメン店の

「いらっしゃぁっせぇぇえええーーー!」

って、あのでっかい声。

いります????

普通のトーンで言ってくれればいいよ。

イラッとしたので、
私「なぜ、あんなに大きな声で叫ぶんですか?」
っと、お尋ねしたところ、
店員「あれが、うちのウリなんで♪」
っと、頭の悪い答えが帰って来た。

私「ウリって、ラーメン売れよ。
だいたい、あんなに叫ばなくても聞こえてるし、お客からしたら耳が痛いです。びくっとするし。
あれは、お客さんのために大きな声だしてるの?
それとも、お店のためだけにやってるの?
お店の士気をあげるのは勝手だけど、私をまきこまないでください。
お客さんのためだというならば、普通の声の大きさで結構です。
そんな、大きな声で言われても優越感にひたるどころか、恥ずかしすぎてやってられません。
どの、レベル帯の人種を相手にしているんですか?
まぁ、もう今後来ないのでご自由にどうぞ。
では。」
店員「あっ…お客様…あのっ…」

お金を払って、振り向かずに撤退。


とにかく、なんでもかんでもデカイ声だしてんじゃねぇよ💢💢💢

「◯◯のご注文いただきましたぁーー!」
「ありがとうござぁっす!!

うるせぇ💢💢💢


そら、後ろのお客さんの赤ちゃん泣き出すっちゆーねん。

ばかなの????

幼稚園ママの愚痴(笑)

Cさんへ。

いつも渦中にいるCさん。

引っ越しをしてきて、この土地に慣れていないCさん。

色々言ってるみたいですが、気にくわないなら出ていってください。

ほんと毎回揉め事があるたびに、あなた発信ですね。

今まで、とても平和だったのに。

引っ越しって、海外からしてきたのかな?
金髪でブルーの瞳の色白の方とは揉めたことねぇよ。
近所の人とそれはそれは、うまくやってるさ。
なのに、同じ日本人のCさんは無理なのね。
ってか、本当に同じ日本人なのかしら?

人種が違うって、こーゆうことだね。

宇宙に飛んでいけばいいのになぁー。

にしても、下の子の学年のママは頭の悪いヤツが多い。

ババァがだいたい頭が悪い。
↑ってことは、もう手遅れだからほっておこう。

ただ、私に火の粉がとんできたら、こないだみたいにキャン言わせますよ。

直接伝えます。

はい、論破。

(随時更新していきます。2018/12/3)

閲覧は自己責任でお願いします。

(随時更新中。新しいものには🆕と日付をつけておきます。それぞれの年齢別?の最後に新しいものをupします。)
※ただし、新しいと言っても作品自体の新古ではなく、私が日々読み漁っている中で面白いと思ったものを見つけたと言う新しさでございます。誤解のないようよろしくお願いします。

日々、携帯の恋愛小説を読みあさり、ヌヤヌヤしている私が面白いとおもった小説です。
私、年齢は大人です。いってます。はい。(オツムは知らない❤)
ジャンルは、恋愛小説です。
年齢制限があるものは表記いたします。
ファンタジーが好きだったりしますが、時系列はこだわりません。トリップものは少々飽きがきちゃってます。私の感想は書きません。著者の紹介文を抜粋して載せておきます。

最初は、もう有名ですね。
でも恋愛ファンタジーを好きになったきっかけの作品なので載せておきます☺

前置きはこのへんで。

📕ファンタジー
男まさりの王女と冷血美形王弟殿下の政略結婚ラブストーリー
⇒エルゲルムの将軍       ↑の続き
⇒ベルリオールの花嫁Ⅱ ↑の続きの続き

📕ファンタジー
復活した魔王、聖剣に選ばれた勇者――そんな王道ファンタジーが繰り広げられる中で与えられたポジションは魔法使いの婚約者。

📕ファンタジー
花を愛でるよりも剣を振れ!詩を読む時間があるなら体を鍛えよ!そんな令嬢が愛憎渦巻く後宮に入れられて…

📕ファンタジー
「俺はあんな女、好きじゃない。むしろ嫌いだ。」―――大好きな幼馴染の発言を聞いてしまったスーリアの初恋は木端微塵に砕け散った。

📕現代
「ねぇねぇ雄馬君」「何」「隣、座っていい?」「ウザいから近寄んな」……一応、恋人同士な私達。なのに彼はこんなに冷たいのです……。

📕ファンタジー
イリスは王宮のお茶会で尺取虫を見つけた。尺取虫を救おうと奮闘するイリスに手を差し伸べたのは一人の騎士だった。
⇒書簡

📕現代
私の彼氏はドSで鬼畜だけど、たまに優しくするからずるい。とか言ってみたい。

📕現代
「恋愛なんて可愛い子が頑張ってればいいじゃん。」と後ろ向きで卑屈な彼女に「先輩、ほんと可愛い。食べちゃいたい。」と後輩が直球アタック!

📕ファンタジー
エルザの婚約者は存外素直な人だった。楽しいと笑い、悲しいと落ち込み、怒ると拗ねたように唇を尖らせる。――だから、つまり。彼がエルザに愛を囁くことがないのは、そういうことなのだろう。

📕ファンタジー
女たらしで美しき大魔導士、けれど彼の唯一の弟子は魔法が使えない少女。「お前に恋はしない。……魔法が解けてしまうから」。

📕ファンタジー
自分の容姿にコンプレックスを持つ大国の王女と、彼女の幼馴染である近衛騎士とのすれ違いラブロマンス。

📕ファンタジー
災厄のバスカヴィル家。
富豪の娘ソフィアは、弱冠十三歳で爵位を継いだバスカヴィル家の当主、グウィンとの婚約を告げられる。ソフィアはどうにかグウィンと関係を築こうとするが、彼女には人に言えない秘密があったーー。

📕ファンタジー
大怪我を負わせてしまったオリヴィアは、その場に居合わせただけの少年デュリオと婚約することになってしまった。

📕現代
パパの会社に勤める椋ちゃん。年の差は10才。
「ご褒美待ってる猫みたいだな、咲良は」
「ハムエッグが上手に作れて、椋ちゃんに忠実な猫だよ。……お嫁に欲しくなった?」





📕ファンタジー(15🈲)
最悪の出会いから五年後、アニエスの家は突然没落する。父親の不祥事が原因だった。

📕ファンタジー(15🈲)
超貧乏貴族の娘、セーラはツイていなかった。ある日王宮からやってきた騎士団に弟は連れ去られ、翌日、弟を取り返しに行った筈の父は行方知れずになった…。

📕ファンタジー(15🈲)
処刑されるのは、運命なのだ。ラツィアーナは、残虐の限りを尽くしたマンソン家のただ一人の生き残り。そして、夫に処刑されるのを待つ、ただの娘だった。

📕ファンタジー(15🈲)
父親の罪を告発したことで、爵位剥奪と婚約破棄に追い込まれた令嬢が、貴族社会の中で前を向いて頑張る物語。

📕ファンタジー(15🈲)
突然飛び込んできた結婚話は社交界一の遊び人と噂される男とのものだった。結婚生活に全く期待をしていなかった彼女はアッサリと話を受け入れる。




📕ファンタジー(18🈲)
堅物で愛想はないが、実直で誠実な青年に引かれてゆく主人公。威勢がいいが、どこか危なっかしい…そんな主人公の後を追うのは…
⇒折れぬ翼で    (神海に出てくる弟夫婦の話)

📕ファンタジー(18🈲)
コゼットはこの婚約になんの期待もしていない。なぜなら、この婚約が結婚に至ることはないからだ。

📕現代(18🈲)
「はい」と言ってしまったばかりに、人生根こそぎ蜂蜜の濁流に落とされ抜け出せなくなった女の子と、すっからかんの心へ蜂蜜をぶっ込まれ続け遂に溢れ出た男の愛のおはなし。

📕現代(18🈲)
呼び出しで屋上に行くと、そこには婚約者と若い女の姿。言い合いの最中に現れた人物は、見知らぬ男性社員だった。修羅場から始まるオフィスラブ。

📕現代(18🈲)
戸籍上、半分だけ血が繋がっている兄と暮らし始めた日に、買った冷蔵庫が壊れたのを機に妹は家を出ようと決める。本当は血縁がないと言えずに。 

📕ファンタジー(18🈲)
騎士の家柄に生まれたシエラは、女でありながら自らも騎士の道を選んだ。その実力はだれもが認めるところだが、少々頭が固すぎることが原因で…

📕ファンタジー(18🈲)
不幸な結婚を原因に、色々なものを拗らせてしまった痛々しい女と、そんな女をなんとかしたいが素直になれないツンデレ美少年の、旅とお金と攻防と愛の話。

📕ファンタジー(18🈲)
権利を主張する強欲な王女様と、重圧に耐えられず逃げ出した軽い適当男(見た目だけは超美形)の、心と恋の成長記。(↑作品との関連あり)

📕ファンタジー(18🈲)
親友である上官と、恋人である教官と、どちらも好きで、どちらも大切に思っていた。そんなある日、ケンカが原因で親友と体を重ねてしまう…

📕ファンタジー(18🈲)
「見習い」のままの出来損ない修道女ユーフェリナは、≪悪魔≫と恐れられる魔剣士ウィルガイストに魅入られ…

📕SF(18🈲)
士官学校を卒業したばかりの主人公が配属されたのは、『陽炎』と呼ばれる存在しない部隊だった。

📕ファンタジー(18🈲)
セシルは公爵令嬢として何一つ不自由なく育った。だが、ある日突然、父に第7師団の団長に就任することを決められてしまう…

📕ファンタジー(18🈲)
口減らしの為に売られそうになった農家の娘ナイカは、一匹の犬を拾う。美形執着ワンコと二流魔法使いの少女の物語。

📕ファンタジー(18🈲)
三流魔術師エスカと、絶大な力を持つ悪魔ジーク。頑固で鈍感な彼女と、そんな彼女を溺愛し、彼女の知らない間にいろいろしちゃう鬼畜な悪魔の日々の攻防とエトセトラ。

📕ファンタジー(18🈲)
申し訳ないが、僕とセッ……あー、白い結婚の件を無かったことにしてほしい」妄想気味の伯爵夫人と年下メガネの理系伯爵、離婚前提泥沼の蜜月。

📕現代(18🈲)
「どうしたら、信じてくれるの?」
私の好きなところを400字詰め原稿用紙5枚に纏めて、1週間以内に提出したら信じます」…そんな二人が織り成す物語

📕現代(18🈲)
「種類の違う人間」と思いながらも、海藤を無視できない摂子と暴言を吐きながらも、摂子に不自然なほど干渉してくる海藤。やがて二人は、思いもかけないことで一線を越えてしまい…

📕ファンタジー(18🈲) 
使用人のように育てられたシェリルは美しい妹と間違えて求婚され…

📕ファンタジー(18🈲) 
亡き姉の代わりに王太子妃候補にさせられた侯爵令嬢は、両親から王太子妃の座を逃したことを責められる。そんな彼女の元に婚約者だった青年が現れて…

📕現代 (18🈲)
イケメン男子が目をつけたのは、ちょっとツンとした女の子。

📕現代(18🈲)
うまくいかない事やまのごとしなのである。

📕ファンタジー(18🈲)  ←🆕(2019/3/28)
貞の疑いをかけ残酷に傷つけ、抱きつぶした妻・オフェーリアは実は無実だった。しかし、心身ともに深く傷を負ったオフェーリアは行方をくらましていた…

📕現代(18🈲) ←🆕(2019/3/28)
「ありがたく崇め奉って俺の好意を賜れよ」
神サマなのかな?と疑うレベルの振り切った上から目線で絡んできたのはイケメンでハイスペな若い男。結婚したい年下男と結婚したくない年上女の騒々しくて雑なお話

↑このページのトップへ