_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0224.JPG

小さな世界のちょっとしたカリスマを
やらせていただいていた僕だけども
もっともっとでかいことをしなくちゃ
死に間際に後悔しそうだと思って

実は今
日本を代表するアイコンになるために
仲間を集め出しているんだよね。
というよりは、もうどんどん動き出してる。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0075.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0022.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0030.JPG

強く望めばアンテナを張った共感者と
望みの強さだけ出会えるもんで
僕の新たなるキャリアをサポートする
超優秀な仲間が集まってくれている。

僕の頭の中の基準が変わったことで
後輩たちもどんどん力をつけて
素晴らしい成果を見せつけてくれそうだし

世界を変えるなんて大それた大風呂敷が
現実に現れてくれそうな予感に確信がある。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0057.JPG

もっともっと強く望んで行動して
壁はボッコボコにぶっ壊して進みたい。
遠慮せずにぶっ込んで行こうと思う。


死に間際に納得してくたばりたいし、
どうしたらそうなれんだって本質を探れば
必ずいつも描く世界が見たいと思ってる。

そのためにも
人を変えられるだけの感動を生む
発信や行動を起こし続けなくちゃならん。

世界が変えられるとすればそれは、
人の人生をよりよく変えられた先にのみ
待っているわけだから、

どれだけ多くの人に影響を与えられる男に
なれるかどうかが、まず最初の土台になる。
と思うんだよね。

だからちょっと変態的に
全てを全力で発信していきたいなと
思ってたりする昨今でごあす。


いろんなプロジェクトを推進して
どれも花を咲かせたいなあなんつって
無駄に鼻息を荒くし続けたいな。


この夏、一番鼻息が荒い1日がこの日。
迷わず来ることをお勧めしたい。