9m8Kt6MfBj.jpg
4月半ばから続いている
連日の撮影や会議の合間を縫って
絶賛レコーディング真っ最中の
アルバムの楽曲のコーラスレコーディングや
リリックワークやらメロディメイクやらも
しっかり地道に進めてます。

その都度自分の未熟さが悔しくて
宿題リストが積み上がってます。

死ぬまで納得は出来ないんだろうけど、
その中で小さいけど普遍的な何かが見つかると
物凄く嬉しくてこれが中毒性をもって
僕をやみつきにするんでしょうね。

小西玲太朗LINE@友達募集中


小西玲太朗に会いに来ませんか?

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5817.JPG

実は僕の会社からこの春に
新サービスの一般ローンチが
開始するのだけど

今回は僕の尊敬する
マーケターチームに力を借りて
サービスローンチのキャンペーンを
開催する事にしたので

プロモーション用撮影で
ナビゲーターを務めてくれる
僕の大好きなパイセンと

大好きなマーケターチームと
1週間もプーケットで
共に時間を過ごしました。

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5768.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5772.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5774.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5776.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5784.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5785.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5787.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5788.JPG

撮影が一通り終了したので
マーケターチームの中の2人と
ご飯と乾杯をしました。


僕のブログをご覧の方はご存知
顔出し不可なはずだった男
Junichi Nakanowatari(通称:JN)



今回の中心人物である
無条件に痙攣する男Yuta Iribeと
3人でメローなディナーへ。

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5806.JPG


7月10日空いてますか?


お酒も進み
さて店を変えるかという事で
すぐ側にあったレゲエバーへ。

3軒が連立されていて
奥の奥のお店へ。

どの店も
全く僕らしかいないという
アングラな雰囲気のお店。

しかし、物凄く落ち着く店で
かなり長居していた気がする。

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5808.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5809.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5810.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5811.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5814.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5813.JPG


この店はバーのはずなんだけど
酒が非常に不味くって
店の雰囲気と酒の不味さを
差し引いてどうにか店の雰囲気が勝つ
みたいな感じです。

モヒートなんかは何故か
思いっきり茶色く濁ってるし
下にジャリッジャリの
砂糖が山盛りに溜まってるし

熱帯雨林系の民族とかが
バナナの皮とかで造ってる
密造酒かのよう。


でももちろん僕らは
なんでもネタにしますから
その酒を話の肴にして
とにかく盛り上がるのです。


そしてこんな感じの店で飲んでいると
何故か小学生時代のマブダチ感に
取り込まれて連れションなんかを
してしまうわけですね。

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5815.JPG

顔出し不可なはずだった男JNが
最近は僕と一緒にいると無条件に
顔出しさせられる事を嫌ってか
カメラマンに徹するようになりました。

発信者としては客観的ショットを
気づかぬうちに抑えてくれていると
臨場感ある素材が撮れるので
助かりますが複雑な気持ちです。

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5812.JPG

あ、ちなみに上の画像は
角度変えてたら普通に
ポコチンみえてます。

そういったベスト角度を選んで
シュートしてくれるJNには
さすがとしか言いようがありません。

ただ、もしかすると僕のナニが
小さかっただけかもしれません。

ともすると
無条件に痙攣する男
Yuta Iribeも同様に
小指ほどのサイズであるかもしれません。

ご想像に お・ま・か・せ♡


そんなこんなの
貸切状態のレゲエバーで
寝不足とヤバい酒のせいか
最終的に今回の主役は
ピクピクと痙攣していたのでした。
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5816.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5817.JPG
※僕らはその姿が面白すぎて笑ってます。


ヤバいお知らせ:ワンマンライブにご招待
PAYFORWARD SHIBUYA TSUTAYA O-WEST ONE MAN LIVE
payforward.work

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5851.JPG

5月に入ってからは
社長業の方で日本から
役員勢が集まって

1週間毎日会議をしとるのですが
ようやく霧が晴れたような気分です。

これまでやってきた事の
全ての伏線の回収フェーズ
となるような。


_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5829.JPG
共同出資者である大森と共に
10億ずつかけて勝負する
これぞというIT事業が
見つかったので、

裏でおっきく仕掛けていきます。

これまで僕らに
ついてきてくれたみんな
ビックリするようなすげえ事業に
育て上げますので
期待していてください。


小西玲太朗LINE@
無条件にフォローしておいてください。iPadとiPhone7のプレゼントキャンペーン開催中です。

↑このページのトップへ