先日豊橋市に行ってきました。
もちろん「東海大土偶展」の打ち合わせです。
担当の村上さんが、本当にいろいろと知恵を絞っていらっしゃって、
これは絶対に楽しいものになるぞ!
と思うわけです。

これね、本当に私も勉強になっています。
詳しいことは言えないけれど、
東海地方の土偶って、まあ、注目されないからね
それがさ、意外や意外、面白い顔の子が、
結構いるのよ!

いやー、勉強になるー

ってことで、少しずつ進んでおりますので、また、お知らせ致しますね。


さて、今日は、本当なら、前回の続きなんだけれど、
ちょっと先に、こちらの知らせを


8月11日.png


見た?ねえ、見た?そして気がついた?

『はちのへ土偶会へようこそ!』

って、なんて洒落が効いてるのーーーーーー
担当の学芸員の小久保さんのセンスに脱帽よ、私
(一応、ご存じない方もいると思うので、解説ね。
 7月1日に、『土偶界へようこそ』っていう新刊を、
 わたくし、上梓しておりますの。そのタイトルに引っ掛けて下さいました


8月11日2.png

私、楽しみで仕方ない。
どこのイベントも、直接皆さんとお話できるので、楽しいのだけれど、
今回は、展示されている土偶を参加者さんがあらかじめ撮影して、
その写真を見ながら、トークする、という企画!

ほんと、凄い!この企画。
楽しみだわー

ということで、今週の金曜日
8月11日は、八戸市にあります、是川縄文館にて
イベントに登壇致します。

是川縄文館は、本当に凄い所蔵品があるので、
何度足を運んでも、息切れするぐらい、圧倒されるのですが、
よろしければ、ぜひともご参加下さいませ。

会場でお待ちしております!

翌日は、岩手県立博物館で開催中の、
『遮光器土偶の世界』
見てこようかとおもってまーす