更新するする詐欺で、捕まるんじゃないかと思う今日この頃


久々の更新となってしまいました

さて、

2月、3月と立て続けに書籍が販売となります
ありがたいことです

現在は、原稿を書き終え(てない部分もあるけれど
デザイナーさんや担当してくれている編集者さんが、
ガンガン、ブラッシュアップをかけている状況です。

この段になると、いつも思います。

書き手は、ひとりでは何も出来ないなーと。

本を出したいと言って、文字を綴ることは出来ても、
デザインをすることも、
読者さんにとって、より分かりやすい文章にするよう客観的な目を持つことも、
イラストで理解を深める手助けをすることもできません。

本は、様々なプロが集って作ります。
著者、なんて偉そうな肩書きを頂きますが、
本作りはチーム作業です。
私もそのチームの一員でしかありません。

チームを引っ張るのは、編集者。
その編集者の指揮のもと、
文章担当、
デザイン担当
イラスト担当、
撮影担当、
というように分けられ、
各人が知恵を出し合って、1冊の本を作り上げるのです。

だから、著者はひとりでは何もできん!といつも思うし、
一緒に取り組んで下さるメンバーみなさんには、感謝の気持ちしかありません。

そりゃね、ぶつかることもありますよ
でもね、それがないと、良いものは出来ないと思っています。
あ、私が大御所だったら違うのかもしれないけれど、
多分、そういうことでもないかな。

あ、まるで終わったようなブログの雰囲気になっていますが、
まだまだ出版まで作業は続きます

しばらくしたら、Amazonにも書籍の画像が入ってきますので、
そうなりましたら、またアップしたいと思います。

よろしくお願いします❤️


あ、これはおまけ。
ちゃんとブログでご紹介しますが、現在開催中の

「火焔型土器のデザインと機能」
          in國學院大學博物館

で、展示されていた石棒。
石棒とは、縄文時代の儀礼で使われたとされる道具の一種。
男性のシンボルを模している、とも言われているんだけれど、
このさ、発見場所の遺跡名に私、釘付けよね。

P1012029.JPG


「ぼんのう遺跡」

ままやないかーい!!