来週の火曜日から関東遠征でございます。
ちょっと今回は長め
取材する、取材される、打ち合わせ連発、そしてそして

初の発掘現場取材!(ん?見学?)

いやー、もっと早くに行っておくべきなのに、
今頃という
その様子は、また、ブログでもご紹介いたしますね

合間に原稿を書きたいと思ってますが、これが1番心配
疲れて寝ちゃう気がするーごめんなさい、k川さん。

さて 

13730823_607241072767594_4878547359245822250_o

国立民族学博物館の友の会さま向け雑誌
『季刊 民族学』


こちらに今回、寄稿させていただきました。
もうね、お話を頂いた時には震えました
お歴々の方々が書かれる雑誌に書くなんて、ビビりますよ

ですが、編集部、そして小山修三先生から
「こんださんらしく書いて下さればいいですから」
という優しいお言葉を頂き
茅野の国宝土偶2体について書かせていただきました。

会員さま向けですので、一般書店では販売されていませんが、
民博のミュージアムショップでは販売されているようです。

ご興味をもたれた方は是非、お買い求め下さい

こんな内容になってます。

13669204_607241096100925_7433485771364807179_n

今、信州は良い頃ですよねー。
これを読んで、夏旅に行かれてはいかがでしょう?
違った信州が感じられるかもしれませんよ