青春18切符の季節になりました。

もう、うずうずしてます

で、買っちゃいましたーw
旅に出ます。
探さないで下さいw

さて、
今日は勝手にお知らせしちゃいます

東京国立博物館に、山形県から国宝がやってきます

http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1777


特別公開「国宝土偶 縄文の女神」 

本館 特別4室   
2016年3月23日(水) ~ 2016年4月17日(日)

縄文の女神はもちろん見所満載なんだけれど、
私が注目しているのは、「国宝附」が来るってとこ。

じつは、
女神と一緒に発見された土偶の頭部や破片があって、
それらを土偶残欠って言うんだけれど、
女神を知るための貴重な資料ということで
「国宝附」という指定を受けているんです。
通常は、常設している山形県立博物館でしか
見ることができません。
私、山形県立博物館で見た時に、こっちに感動した

IMG_0290
あ、これは山形県立博物館の看板w

話を戻して
なんか凄く人間くさい感じなんですよ。
破片たちが。
で、その破片を見ていると、この国宝がどんだけ特別な存在、
そしてクオリティの高いものなのかが感じられるんです(あくまで個人の感想です)

なので、残欠をぜひともじっくり見ることをおススメいたします。
破片っちゃあ、破片なんですけどねw

またとない機会ですから、東京国立博物館に会いにいってみて下さい

私もこのタイミングで東京に行くことがあれば、
足を運びたいと思います。