今日は冷えましたねー
冷えたと言えば、先日の北海道ロケは、
一足先にこの寒さを体験しましたよー。

で、今日は、その一部をご紹介。

北海道には世界遺産登録をめざす遺跡が
6つあります。
詳しくは、こちら

http://www.jomon-do.org 

そのうちのひとつ、

史跡 鷲ノ木遺跡をご紹介

鷲ノ木遺跡は北海道森町という場所にあります。
生憎、撮影当日は、遺跡の上にシートが掛かっていて、
実物を見ることは出来ませんでした。
というのも、北海道の冬と言えば、雪、雪、雪 
その雪から遺跡を守るために、シートをかけて
保存作業を行うのだそうです。
うーん、残念でした

その代わりと言っては何ですが、
シートが掛かっていなければ、こんな風景を見ることが出来るそう。

washinokistonecircle

ひーーーーー、ストーンサークルだーーーーー 。

縄文時代後期のストーンサークルで、
竪穴墓域を持つ遺跡です。
竪穴のお墓!ですよ。めずらしーなー
そして、おもしろーい。

でね、
ここの遺跡、駒ヶ岳の噴火による火山灰に厚く覆われていたため、
崩されることなくうまく保存されていたんですって。
よかったー。ありがとう、火山灰

もともとこの遺跡が発見されたのは、
高速道路を建設するためだったんだけど、
遺跡の素晴らしさから、なんとなんと、
この遺跡を残すために高速道路の計画が変更になって、
遺跡の下を深く掘ってトンネルを造ることにしたんだって!

これ、めちゃくちゃ凄いことですよね。
だって、その分余計な経費は掛かるし、工期も掛かる。
それでもこの遺跡は残すべきだって判断された訳だから
その貴重ぐあいがよくわかりますなー。

確か、工事も遺跡を壊さないように慎重に行われて、
その部分だけ手掘りしたはず。
(関係者の方、間違っておりましたら、お知らせ下さい

ここのストーンサークルは、北海道では最大級。
3重になっています。
602個の石を並べ、直径37mだそうです。 

でね、私が皆さんに見ていただきたかったのがこちら!

IMG_3085

どーーーーーーーーん!
イカ形土製品でーす。
世界でここだけです。
もともと隣りに並んでいるような鐸形土製品の一種みたいですが。
祭祀の道具なのではないかと言われています。

が、なんでイカやねん!

と思うけれど、皆さん、北海道の森町と聞いて、
ピン!と来る方、いらっしゃいません?

森町、イカ、森町、イカ、イカ、イカ飯、イカ飯!?

ええええええ!
有名なイカ飯駅弁があるあの森町から
発見されてるんですかー!


縄文時代から、食べてたんだろうなー、イカ。
この地区に住んでいた人は、イカが好き過ぎて
思わず祭祀の道具にしてしまったに違いない(妄想)

衝撃です!面白過ぎます!
偶然なのか、必然なのか、わかりませんが、

これは森町の皆さん、盛大にアピールするべきですよ。
だって、この土製品。明らかに、「イカ飯」のように
ふっくらしてるじゃないですか!

このイカ形土製品は、
森町遺跡発掘調査事務所で見ることが出来ます。

電話番号:01374-3-2240 
開館時間:9:00〜16:00
休館:土日・祝日年末年始

遺跡の見学会も不定期に行っているそうです。
もう、冬になっちゃったので、これからは難しいと思いますが、
雪が溶けた頃から、見学会が始まるかと思います。
ご興味のある方は、
森町教育委員会 01374-2-2186
まで問い合わせをしてみて下さいね

最後に、この写真を

IMG_3084