6月の上旬に青森県に行っていました。

という話は以前書いたと思うのですが、
そこで何をしていたかと言えば、

青森県広報公聴課さま
https://www.facebook.com/AomoriPref.koho
に取材をしていただいてました。

場所は青森県七戸町にある二ツ森貝塚。

私も初めてお邪魔する遺跡だったのですが、
とてもいい場所でした。

縄文海進
(ざっくりいうと、海面上昇により縄文時代には
現在よりも内陸部に海が入り込んでいたことをいいます。) 
によって、遺跡のすぐ下にまで海がきていたため、
その地に暮らした縄文時代の人々は、海から大きな牡蠣やしじみなどを採ってきては
日々の食料にして、食べた後の貝殻を捨てていた訳です

それが積もり積もって貝塚となったのが二ツ森貝塚です。
あ、貝殻だけではないですよ、そこから出土したのは。
じつはすっごーーーいものが発見されているのですが、
その話は、また後日

現在でもその地域は「貝塚」という地名であり、
その集落に住む人たちの名前も「貝塚」さんなのです!!
これには私、心底びっくりしました。
貝塚という土地に暮らす貝塚さん。

詳しくは縄文ファン

http://aomori-jomon.jp

のコラムに書きたいと思いますので、
よろしければ、そちらをご覧くださいね。
(まだ書いてませんので、しばらくお待ち下さい

そこで今日は二ツ森貝塚を訪れた時の動画を見ていただこうと思います。

なんだか私、パンパンの顔していてむっちゃ恥ずかしい
ですが、二ツ森貝塚を皆さんと共有したいなと思いましたので、
思い切ってアップしちゃいまーす




いかがでしたでしょうか?
良いところでしょうー。

また、この鎌本会長が良いんですよ。本当に一生懸命で。
こういう人たちによって、遺跡は守られているんだと思うと、

「ありがてー」

って思うんですよね。

実は、八月に青森に行った際には、
この貝塚から出土した遺物が保管されている収蔵庫を
見せていただくことになっています。

ぐふふふ、またその模様もこちらにアップしますので、
お楽しみに