土偶本の2冊目の初校がボチボチあがってきています。

まだ、これから取材に走るところもあるのですが、
形になってきている箇所もある訳で。

なんだか、初校を見ただけで、
本当に制作チームに恵まれたと感動してしまいます。 
タッグを組んでいる編集者さんもデザイナーさんも、
校正さんも、サポートスタッフさんも
前回と同じメンバーでやっているのですが、
あまりのチームワークの良さに
ありがたいなー、もっと頑張らなきゃーと思うわたしです。


さて

IMG_0026

なんだと思います?
見ればわかりますよね土偶です。

そして、これ。

IMG_0025

この遮光器土偶、粗いなーw
焼きもなんだか甘い感じがしますね。

じつはこの子たち、アメリカのメトロポリタン美術館所蔵なんです。

いやー、なかなか良いのが海外に出ちゃってますねー。
残念だなー。

一枚目の写真を見て下さい。

メインの子を見るのではなく、
その左に映った、二枚目の遮光器土偶さんの影が
何とも言えず、かっこいいですねー。

昔、福山雅治のライブに行った際、
本人を見るよりも、壁に映る彼のシルエットを見たときに、

「この人、男前や」

と思った私。
今回も感覚は同じです(え?福山と遮光器土偶が?

土偶コレクターの約半数が海外の方だという話があります。
メトロポリタン美術館などは、個人ではありませんが、
個人で所有されている方も多いとのこと。

その価値が認められるのは、大変嬉しいことですが、
海外に出てしまうのは、何とも複雑です。

日本の土偶がどのくらい海外に流れているのか、
調査する手だてがすぐには思いつかないですが、
一度、取り組んでみても良いテーマかもしれません。

プリーズ カム バック 土偶!!!