月別アーカイブ / 2018年10月

爽やかな秋晴れですねー

良い気候です。この気候がずっと続いてくれればと思うのですが、
ま、それはそれで農作物を作っている方々には、
問題があるかもしれませんね

さて、
昨年は、私もお話をさせていただきました
「土偶を語ろう」
という、そのままズバリの講演会

今年は上野修一さんが登壇されます。

mZ3yYH9Eoj.50.59.png


上野さんには、拙著でもお世話になっておりまして、
土偶祭祀のイメージを漫画で表現させていただきました。

今まで、どのように土偶を使って祭祀をしていたのか、
具体的な論をお話下さる方はいらっしゃらなかったので、

「おお、先生、すごいこというなー」

と思ったものです

そんな上野さんから直接土偶のお話が聞けるまたとないチャンスですので、
お近くの方は、奮ってご参加下さいませ!

私は参加できないけどね

 

なんだかバタバタしています

ま、いつものことかw。

さて、今日はお知らせを。

10月20日(土)15時30分より、
朝日カルチャーセンター湘南教室さんで、
岡本太郎の研究者でもあり、縄文時代の土器の研究者でもある
石井匠さんと対談致します。
ご存知の方も多いかと思います。


863b8914-91fb-fbd5-8253-5b5adb34169b2501810-jyomon.jpg



石井さんは非常に客観的に縄文時代を語ってきました。
時に、周囲に誤解を与えるほどw。
その彼と、「なぜ今縄文時代なのか」ということをテーマに
話をさせていただければと思います。

同じような内容で、原稿の依頼が来ています。
東博の『縄文展』入場者35万人と言う数字は、
ものすごいインパクトがあったということですよね。
その辺もお話できればなと思っています。

ま、私の目的は、
石井さんから縄文時代のおもしろ話を引き出すこと、
ですがね

一週間後の土曜日です。
よろしければお越し下さいませ

詳しくはこちら⇩
https://www.asahiculture.jp/shonan/course/863b8914-91fb-fbd5-8253-5b5adb34169b 


おまちしておりますー 

↑このページのトップへ