月別アーカイブ / 2016年11月

わわわわわわーーーーーーーーーーーー


なんと、11月1日から更新してない

ゴメンナサイ

それなのに、それなのに。

今日もイベントのお知らせでございます

0DOGU.jpg

この子、知ってますか?
このキャッチコピー良いですよね😁

「国宝にあこがれるなー」

これ、学芸員さんが作られたフライヤーなのですが、
いい感じです、大好き、この感じ


だってさ、そりゃあ、思うに決まってるよね。

仮面の女神とめちゃ似てるし。

「私もなりたかったわ、国宝……

ってこの子が思ったとしても、納得できるよね

このイベントに参加したいって言ってくれている
四歳の女の子がいるんです
その子に出会えるのが、今から楽しみで仕方ありません

子どもちゃんの土偶ファンがひとりでも増えると良いなって

ってことで!

次は長野辰野美術館でお会いしましょう

 

ある遺跡の報告書を読んでいます。

報告書を読みながら、背筋が寒くなったのは初めてです……。
と、言っても報告書を読みながら、
妄想が暴走した結果ですが
事実に基づいて、探偵あきこ、ひとつの記事にまとめようと思っています

あ、これは、現在執筆中の書籍に載せるつもりでーす。
(編集者mさんが「よし!」と言ってくれればですが) 

さて、
ここでもご案内をしておりました
山梨県で行われた『Jomon Fes』に参加してきました

何でも主催者発表によりますと
5,000人以上の方が会場に足を運んで下さったとか
ちょっと凄いやんか!

では、その様子をご紹介

IMG_4358

ご存知お菓子考古学者こと、ヤミラちゃん。
やっぱり大人気でございました

IMG_4360

土偶ちゃんパン!
ルーブルさんは、縄文土器から見つかった大豆とかケシとか、
当時の植物を使って土偶ちゃんパンを作っていらっしゃるんです

お隣の鹿バーガーも美味しかった

IMG_4362

あーーーーーー、ちびっこ隠れたーーーーー
これ、「狩猟体験」のコーナー。
大盛況でした

IMG_4363

骨の研究室。
私、ここでゆっくり話が聞きたかった
この女の子が骨に触っているのって、凄く良いと思うんですよ。
私もそうだけれど、普段、動物の骨に触れる機会なんてないし、
こうして触ることで、骨の重さとか、堅さとか、触感とか
情報として身体がキャッチしますからね

IMG_4365
そして、火おこし体験。
こどもら、必死w
それが良い!担当した方々も必死!w

IMG_4367

黙々と土器を作る子

IMG_4368
石皿を使ってみようコーナー
石皿とすり石使ってクルミを割る。そして、擦る。
どんぐりも擦る

どのコーナーも本当に楽しそうでした

私はと言いますと……。
IMG_4383

帽子を被ったヤミラちゃん、
あ!よく見たら、マイケルジャクソンのいでたちだった私、
縄文ライターの草刈朋子さん
女子3名で縄文トーク。

主に、縄文時代中期の山梨のお話をしたわけですが、
女子トークですからね、やっぱり自然と子供の話になるわけですよ

当時の山梨県は子育てしやすかったんじゃない?
とか、
釈迦堂から見つかった1,116個のへたうま土偶は、
ママさんたちが皆で楽しみながら、
祈りを込めて無事に産まれてくるようにお守りを作ったんじゃないか、

とかね。

妊娠、出産に特に意識がいっていたから、
釈迦堂遺跡から見つかった出産土偶や
鋳物師屋遺跡かた見つかった土偶(愛称子宝の女神 ラヴィ)
が作られたんじゃない?

なんて話を皆でいたしました。

そして、草刈さんから名言が!

「山梨は縄文リッチですよね」

はい、きたーーーーーーーーーっ

本当にそう思います

残された遺物が、当時の暮らしを物語っていて、
もちろん、すべてが解明されるわけではないけれども、
でも、当時、暮らしたたくさんの人が居るから、
今の山梨があるわけです。
それを県民の皆さんに知ってもらいたい。
主催した縄文王国山梨実行委員会の皆さんは、
そんな想いを持って、このイベントを開催されたのだと思います。

ただふらっと寄った人も、
ご飯を食べにきただけの人も、
ドッキーって何だろうって思ってきた人も、
土偶作りたいって思ってきた人も、

何となく、

「縄文時代の山梨って、じつは凄かったんだね。
 そんな場所に、自分たちは暮らしているんだ」

ってことが心のどこかに残ったんじゃないか?
そうであったら、嬉しいなって

そんなことを思ったイベントでございました。

あ、最後に。

わざわざ会いに来て下さった方が多くて本当に嬉しかったです
書籍もたくさん皆さんのお手元に旅立っていきました
特に、子供ちゃんが食い入るように眺めてくれて
お母さんも「じゃあ、買います」って
う、うれしい
版元の世界文化社のPRをずっと担当して下さっているMさんも来てくれて、
本当にありがたい時間となりました。

IMG_4382

IMG_4381

土偶ハンコと私のサイン

次回は長野県辰野町で皆さんにお会いしたいと思います


↑このページのトップへ