月別アーカイブ / 2016年07月

来週の火曜日から関東遠征でございます。
ちょっと今回は長め
取材する、取材される、打ち合わせ連発、そしてそして

初の発掘現場取材!(ん?見学?)

いやー、もっと早くに行っておくべきなのに、
今頃という
その様子は、また、ブログでもご紹介いたしますね

合間に原稿を書きたいと思ってますが、これが1番心配
疲れて寝ちゃう気がするーごめんなさい、k川さん。

さて 

13730823_607241072767594_4878547359245822250_o

国立民族学博物館の友の会さま向け雑誌
『季刊 民族学』


こちらに今回、寄稿させていただきました。
もうね、お話を頂いた時には震えました
お歴々の方々が書かれる雑誌に書くなんて、ビビりますよ

ですが、編集部、そして小山修三先生から
「こんださんらしく書いて下さればいいですから」
という優しいお言葉を頂き
茅野の国宝土偶2体について書かせていただきました。

会員さま向けですので、一般書店では販売されていませんが、
民博のミュージアムショップでは販売されているようです。

ご興味をもたれた方は是非、お買い求め下さい

こんな内容になってます。

13669204_607241096100925_7433485771364807179_n

今、信州は良い頃ですよねー。
これを読んで、夏旅に行かれてはいかがでしょう?
違った信州が感じられるかもしれませんよ

 

先日、久々にこの図録を見返していました。

国指定遺跡
カリンバ遺跡(北海道)
縄文後期の遺跡です。

IMG_4021


カリンバ遺跡から出土した遺物の画像がメインですが、
その鮮やかさに改めて驚いたわけですよ。

実際、この恵庭市郷土資料館に行くと、
入り口入ってすぐに埋葬の様子が再現されています。
これがまた、素敵なんです。
お墓で素敵っておかしな話ですが

綺麗なホオジロザメの歯が被葬者の頭だと思われる付近にきらっとしてたり、
玉や赤やピンクで塗られた漆の櫛が

ざざざざざーーーーーーっと

埋まっていたり。

北海道で、ホオジロザメの歯ですよ!
どーやって持ち込まれたの?って突っ込みたい!w
これが、赤漆の櫛に白くて綺麗な歯が映えるのですよ

そして、赤漆だけでなく、
オレンジやピンクの漆もあるって言うじゃないですか
顔料、聞けば良かったなー

あの再現はビックリです。
ひとつのお墓の中に5人が埋葬されている様子が、
副葬品によって分かるってのも、凄いなと思うのです。

その他にも、ネックレス(玉)類の凄いこと凄いこと
(画像がなくてすいません)

この遺跡、もっともっと有名になっても良いのになって思います。
特に若い女性やファッション関係のお仕事をされている方には
行ってもらいたい遺跡です。
多分、びびっと来るものがあるはずです

この資料館から車で5分ほどの場所に
遺跡跡があります。小川が流れていて、ここも素敵でした。
(2年前のことですが)

カリンバ遺跡に限らず、
全国にはもっと注目を浴びても良い遺跡があるんですよね

縄文遺跡=三内丸山遺跡

だけにならず、いろいろご紹介したいと思うわけです。




『こんだあきこと○○○○○が巡る
 縄文遺跡ガイドブック』

この○の部分、思い浮かんだ人がいるんだけど、
本人に了承を得てないので、ここは私の心の中だけでね
その人と二人で縄文の遺跡を巡る
って企画はどうでしょう?だめか、だめだよねー
遺跡だけでなくて、そこの学芸員さんにも登場してもらって、
バックヤードとかも潜入して、って本はダメですかね?

まま、いつかできたら良いかなと思います







 

昨日奈良の骨董屋さんに所用で出掛けたのですが、
海外からのお客様が何やら購入していました。

モノまではチェックできなかったのですが
ここの骨董屋さんには須恵器も弥生土器も売っています。
たまに縄文がらみのものも。


鑑定されているのかどうか、気になるところであります


さて。
お世話になっている土偶の研究者、伊藤正人さんから
こんなお知らせを頂きましたよ

IMG_4019

岩手県宮古市にあります
国指定史跡崎山貝塚のミュージアムがオープン!

http://www.city.miyako.iwate.jp/bnka/sakiyamamuseum/sakiyama_museum1.html

そのオープンに合わせて
こんなイベントが開催されるようです

IMG_4018

って、ああああああああああ!
おわってるーーーーーーーーー


岡村道雄さんのトークイベントもあった模様。

すいませんね、みなさん

でも、
ギャラリートーク
8月28日(日)午後1時30分
9月11日(日)午後1時30分

には、参加していただけますね


開館記念特別展として

崎山貝塚〜みやこの海と盛の原点を探る〜
7月16日(土)〜9月19日(月・祝)


が開催されておりますので、お近くの方はもちろん、
お近くでない方も、足をお運び下さいね

あ、あと、これはスペシャルです!
7月30日(土)、31日(日)
には、この施設に併設されております、
宮古市埋蔵文化財センターの公開イベントがあるそうで、
普段は見ることができない施設を
見学することができるんですって

こういうの、良いんですよ

「うっそ、こんなのあるの?」

的なものに出会えたりする。
で、気になったら、その場にいる専門家にすぐ聞くことができる

私は生憎、この日程はまったく動けませんが、
ご興味のある方は、ぜひとも足をお運び下さいませ

あ、言い忘れてました。
通常、大人200円高校生以下無料の縄文の森ミュージアムですが、
7月中は無料ですって


岩手って良い貝塚多いんですよねー。
良い町ですw


 

↑このページのトップへ