月別アーカイブ / 2015年12月



あと数時間で2015年も終了ですね。

朝から作り出したおせち料理。
田作りを残して、ソファーにへたり込んでおります。

ちかれたー


さて、
今年の5月からスタートしたこのブログ。
お読み下さった皆様、
心から感謝申し上げます。

お会いする学芸員の方々にも
「ブログ読んでます」
と言っていただくことが多くありまして、
大変ありがたく、
また、実の引き締まる想いでございました

もっともっと皆さんに土偶を見ていただきたいと思いながら、
私の博物館巡りのペースが上がらず、
なかなかご紹介が出来なかったこと、申し訳なく思っております。

来年は、いろんな場所に足を運んで、
かわいこちゃんたちをご紹介させて下さい!!


来年は、きっと「縄文元年」になります。
っつっても、ずーーーーーっと活動されてきた方々からすれば
「今更、何をゆーてるの」
って話なんですけどねすいません、生意気言いました

これはあくまで、私や、一緒に活動を共にしている仲間たちの中での
秘めたる想いなんですが。

「2016年は縄文がくる!!!」

あ、私が勝手に言ってるだけかもしれないけれど←だんだん弱気w

いろいろ仕掛けたいと思います。
楽しみにしていて下さい。

ということで、
今年1年、本当にありがとうございました。
来年も何卒、よろしくお願いいたします。

土偶、縄文が、ますますの盛上りをみせるよう、
「なにこれ、オモロいやん!」
とひとりでも多くの方に知っていただけるよう、
初詣では氏神様にお願いして来ようと思います←え!神頼み!?……




皆様にとって、来年が笑顔の絶えない1年になりますように


 

P6070959


土偶とは関係がありませんが、
個人的にものすごくテンションが上がるお仕事の話をいただきました。
書籍を出す、とかそういう類いのものではありませんよ
自分が興味を持って、そして、ワクワクしながら仕事が出来るということは、
本当に幸せだなーと感じています

さて、
昨日、NHKで放送されたこの番組をご覧になった方も多いのでは?

「日本人のルーツ大解明
 ご先祖さまを探る旅」

http://www4.nhk.or.jp/P3822/


 
私ももちろん見ました

篠田先生のDNAのお話は面白いですね。
私も著書では「縄文時代人」という表記に出来ればと思うのですが、
なかなか難しく
「縄文時代に生きていた人々」という意味で使いたいとおもっているのですが。

ところで、
この番組を見られた方からこんな質問をいただきました。


「番組の中で作った土偶は壊すためであるとありましたが、
 本当ですか?」

小林達雄先生がおっしゃっていましたね。
これについて、私は、次のように考えています。

すべての土偶が壊すために作られたとは言い切れないのではないか。

ここにも書いていますし、書籍にも記した
私のベストオブ土偶の相谷熊原土偶は、わずか3.1㎝。
その小さな土偶も壊すことを目的に作られたのでしょうか?

ちょっとそれは考えにくいのではないかと思うのです。

確かに、壊すことによって願いを成就させるための土偶もいたと思います。
ですが、そうではない土偶も沢山いたはずです。

だって、一万年以上もあるんですよ!
そんな長い間、同じ発想で、
ずーーーーーっと土偶を作ってきたなんて、
無理があると思いません?
いくらなんでも、飽きますって、普通(わかんないけど
縄文時代に暮らした人だって、いろいろあったはず

この前、研究者にお聞きしたら、破片も入れてですが、
現在25,000点以上の土偶が出土しているとのこと。
そのうち、破片が多いからといってもねー

ということで、質問をくださった方には

「一概には言えないんじゃないか」

とお答えいたしました。

質問をくださった方、ありがとうございました

ここ最近、縄文時代がらみの番組が多いですよね。
興味のなかった方々にも知っていただく良い機会
こうやって話題に上がること自体が素晴らしい!

どんどんやっていただきたいです
 

あったかいですねー
寒かったら寒かったで文句を言い、
暖かかったら暖かかったで、冬らしくないねと言う。
人は勝手なものですね

さて、
今日は慶應義塾大学の資料室にお邪魔した2回目。
かわいこちゃんたちをどんどん見ていただきましょ

IMG_3206

IMG_3207

ころっころですわ、ころっころ。
ほんと、この資料室にある遮光器土偶はかわいいです

IMG_3211

これこれ!
びっくりでした。
この手書き感丸出しの土偶
どんな道具を使って描いたのかしら。
胸を縁取る細かい模様を見てると、
フリルがついてるのか思っちゃう

でね、よく見て下さい。
富士山のような頭の裾野にw
顔が書き込まれてるんですよ

あれ?これに似てるかも

oj-1511

思い過ごしかしらwあ、もちろん、目の周りの表現だけですよ


IMG_3213

こんな子もいました。

お口「ほーーーーー」です「ほーーーーー」
この頭の表現は良いですね
麻呂の眉毛に見えるのは、「鼻」。
何度見てもおかしい
なんでそこに鼻持ってくるかなw

そして、顔のほとんどが「目」
だから愛嬌があるのかも。

IMG_3222

これ、一見普通の土偶に見えるでしょ?
(普通の土偶っているのか?w)

ところがどっこい

IMG_3223

いやーーーーーーーーーーん、
♥️じゃないのーーーーーーーーー

これ、いいわー。
赤色もきっちり残ってるし。
頭のてっぺんハートって、
幸せなことしか考えてないみたいで、
凄く素敵だ

この「てっぺんハート土偶」(こんだ命名)に
聖なる夜の願いを込めて(フライング気味だけど

皆様に静かで清らかな夜が訪れますように

ということで、慶応義塾大学資料室編は今日でおしまい

大学の資料室を見せていただけるなんて、
本当にありがたかったです。
快く見せて下さった安藤先生には、感謝でございます。

このブログを読んで下さっている土偶関係者の皆様、
「あ、うちにきたら何でも見せてあげるよ」
ということでしたら、ご連絡下さいませ。
喜んで馳せ参じます!!!

ご連絡、おまちしておりまーす
 

↑このページのトップへ