月別アーカイブ / 2015年05月

縄文遺跡、そして、土偶に出会う旅に出ていたのですが、
お腹が減ってはやる気も失せる……

ということで、こちら!


IMG_1805

なんでも、「美味しんぼ」にも登場しているお店とか。

雰囲気、ありますねー。

店内は、こんな感じ

IMG_1807

IMG_1808

ん?ん?んんんんん?

こ、これは、あのポスターではありませんか!
八戸市を舞台にした映画

「ライアの祈り」

三忠食堂さんは弘前市にあるのですが、
青森県にある国宝3つのうちのひとつ

「合掌土偶」

が鍵を握る映画ですから、そりゃあ、応援もしますよね♪

どんな映画になっているのか、とても楽しみです。

ちなみにここのお店の名物はこちら

IMG_1811

「津軽そば」

蕎麦がぼつぼつ切れていて、とても特徴的です。

はっきりいって、たまげます。


右脇にちょこっと映っているのが、焼き煮干し。
通常、頭も内蔵もそのままの煮干しですが
この煮干しは、頭も内蔵も全部手作業で取り除いているため、
臭みや苦みがない!
その煮干しを使って出汁を取るから、とてもクリアなお味で食べやすいんです。

あ!縄文時代の人たちは、保存食としてサケやマスを干していたけれど、
出汁を取るために小魚を干していた、なんてことはあったのかしら?
あったとしたら、かなりのグルメ。

そんなことを思いながら、旅は続きます……。

*このお店は「津軽百年食堂」という映画のモデルになったとのこと。
 









 



青森からの帰り道、
東京にて、一旦休憩。

新刊に合わせて、
イベントを考えています。
その打ち合わせをあれこれと。

ここは東急池上線、荏原中延にある
「隣町カフェ」
文筆家の平川克美さんがされている
サロンカフェです。
一杯ずつ点ててくださるコーヒーが
堪らなく美味しいお店で、
ゆっくりとした時間を味わいながら、
ときには居合わせた者どうしで、
会話を楽しんだりと、
とにかく居心地が良いんです

そんな憩いの場に、土偶が鎮座!
それもこんなにたくさん!
何でしょうか、まったく違和感がない
土偶に見守られている安心感でしょうか。

こちらでも、土偶座談会イベントを
開催しないかと、話をいただきました。

嬉しいヽ(*゚∀゚*)ノ

日程が決まりましたら
お知らせいたします。

集まれ、土偶好き‼️



おはようございます

昨日は青森県の陸奥湾に面した

浅虫温泉

で、撮影。

夕日百選にも選ばれた夕日スポット。

あいにく、夕日の時間まで
滞在できませんでしたが、
とても気持ちの良い時間を過ごしました。

陸奥湾といえば、ホタテ!
縄文人たちも食べてますね。
そして、天気が良いときは、
この場所から北海道が見えるときも
あるそう。

縄文人たちも、ホタテを食べて、
北海道に渡っていたかもしれませんね

彼らは、海を味方にかなりの範囲を
移動していますから。
丸木で作った船も発見されてるんです

で、こちら


Jタロー

誰やねん、Jタロー(笑)

縄文遺跡を世界遺産に、と活動している
青森県のキャラクター。
土偶の顔をモチーフに、縄文の人々の信仰の心と白神山地の木々に宿る精霊を
表しているそうです。

なかなかかわゆい子ですね、
Jタロー

私の顔が赤らんでるのは、
内緒の話( ´艸`)

素晴らしい1日を



↑このページのトップへ