月別アーカイブ / 2015年05月


みなさん、おはようございます。

いやー、昨日は暑かったですねー
わたしは、いろんな意味でふうふう言いながら、
土偶本の執筆をしておりました。
か・な・り・ぱ・ん・ぱ・ん!です
(顔もですけど

さて

IMG_2243

これ、かわいくてわたしのお気に入りです。
クリアファイル。

それと、こちら。

IMG_2246

ポストカードです。

どれも、むっちゃかわいい。

イラストレーターのまつしまゆうこさんが描いた
縄文の仲間たちです。

土偶ってそれだけでパワーがあるので、
グッズにするときには非常に危険なんです。

かわいさと、怖さと、神秘さと、いろんなモノをミックスしないと
良さが出ないって、思っています。

だから、ただの「かわいいキャラ」にしてしまうのは、
わたしの好みとは違うんですよ。
頃合いが、本当に難しい。

その辺をこのまつしまさんは掴んでいらっしゃる気がします。
(あ、わたしはまつしません、存じ上げませんけどね)

「あらやだ、わたしも欲しいわー」

と思ったそこのあなた!そこの君!

ここで購入できるみたいですよー。
北の縄文道民会議さんが運営しているオンラインショップ

http://www.jomon-do.org/goods

友達にも自慢できる一品かと。

みなさま、それでは、今日もハッピーな1日を

 

IMG_1868

あれ?なんか、いるぞ。

IMG_1869

ん?間違いなく、あれやな

IMG_1871

うわ、めっちゃでかいやん

IMG_1872

うわー、でかーい。

IMG_1873

どーん!

左足が折れているのが、リアルです。

これは、亀ヶ岡遺跡の最寄り駅である

「木造駅」

有名な駅ですね。

このしゃこちゃん(愛称)、列車が近づくと目がチカチカと点滅して
乗客にお知らせするのだそう。


で・す・が

列車が来なくても駅員さんにお願いすると

「はやぐ行って、みてきな」

と言いながら、そっとスイッチに手をかけ、
しゃこちゃんの目を点滅させて下さいます!

内緒の話ですよ(ぷぷぷ)

昨日掲載したつがる市の縄文館から車で20分ぐらいでしょうか。

ネットで見るのと、実物を見るのとでは大違い!

つがる市に行くことがあれば、是非、木造駅へ




 

IMG_1860

先日、個人コレクターが持っていた遮光器土偶が
海外のオークションで1億9千万円の値をつけたと
新聞やネットニュースで話題になりました。
わたしも、びっくりしました。
まったく興味がないと思っていた仲良しの化粧品販売員のおねーちゃんにも
この話題を振られて
「人は興味がなくても値段が高ければ関心を持つんだなー」
と 妙に納得した訳ですが(笑)

さて、この遮光器土偶。

どうですか、みなさん。

これで頭が付いていたら、そりゃもう、一級品ですね。

よく見て下さい。

乳首の大きさが左右で違う!

なんて人間らしいんだ
こういうところに、なぜか親近感を持ってしまう訳です(何の?)

ちなみにこの子は、個人が持っているんです。

IMG_1844

場所は、こちら
青森県つがる市にあります、「縄文館」

ここには亀ヶ岡遺跡から発掘された土偶や土器、石器、石鏃などが
展示されています。

IMG_1846


で、個人所有という話。
ここで展示されている土偶の多くに所有者の名前が付いているんです。

びっくりだ。

その所有者の名前を見れば、どの場所で発見されたものかわかるのだそうです。
どこの家に住んでいる人なのかがわかっているから、だとか。

こんな管理方法があるのか。

倉庫の奥に眠って誰の目に触れることもなく時が過ぎて行くのを待つよりも
こうして集めてもらい、来館者に見てもらう方が、
所有者にとっても、わたしたちにとっても良いことですよね。

いろいろお話をして下さったのは、この館の学芸員 佐野忠史さん。
IMG_1863

とっても情熱的に土偶や縄文についてお話下さいました。

ありがとうございました。

あ、あの日本で一番有名な遮光器土偶も、その昔は個人所有だったんですって
諸事情によって売られたそうです……。

土偶にもいろいろあるよなー。





 

↑このページのトップへ