月別アーカイブ / 2015年05月

さて、ここはどこでしょうーか。

IMG_1393


これで、わかったあなた!そこの学生さんでしょう!
あ、学生さんって言っちゃった


はーい、その通りでーす。

土偶本2冊目では、どうしても書きたかった

「考古学女子」

の話。

いるんですよ、みなさん。

わたしはたまたま土偶に出会った系ですが、
ちゃーんと高校時代に

「あたし、考古学を勉強したいの」

と言って、入学してくる女子たちが。

そんな女子たちにインタビューをさせてもらいました。

もうね、考古学に対する思いが、熱いです。熱すぎる。

その様子を、次の土偶本には書いてますので
ぜひともお読みいただければと思います。

なかなかそんな話、書いている本はないと思いますよ
(やっだー、あたしったら、自画自賛

IMG_1380

(あ!私、なんで拳握ってるんだ?それも両手握りのルイルイポーズ

この写真あげちゃったら、わかる人には絶対わかりますね。

そう、あの大学です。

さて、どーこだ?

あー、早く読んでいただきたいです。



 

土偶本の2冊目の初校がボチボチあがってきています。

まだ、これから取材に走るところもあるのですが、
形になってきている箇所もある訳で。

なんだか、初校を見ただけで、
本当に制作チームに恵まれたと感動してしまいます。 
タッグを組んでいる編集者さんもデザイナーさんも、
校正さんも、サポートスタッフさんも
前回と同じメンバーでやっているのですが、
あまりのチームワークの良さに
ありがたいなー、もっと頑張らなきゃーと思うわたしです。


さて

IMG_0026

なんだと思います?
見ればわかりますよね土偶です。

そして、これ。

IMG_0025

この遮光器土偶、粗いなーw
焼きもなんだか甘い感じがしますね。

じつはこの子たち、アメリカのメトロポリタン美術館所蔵なんです。

いやー、なかなか良いのが海外に出ちゃってますねー。
残念だなー。

一枚目の写真を見て下さい。

メインの子を見るのではなく、
その左に映った、二枚目の遮光器土偶さんの影が
何とも言えず、かっこいいですねー。

昔、福山雅治のライブに行った際、
本人を見るよりも、壁に映る彼のシルエットを見たときに、

「この人、男前や」

と思った私。
今回も感覚は同じです(え?福山と遮光器土偶が?

土偶コレクターの約半数が海外の方だという話があります。
メトロポリタン美術館などは、個人ではありませんが、
個人で所有されている方も多いとのこと。

その価値が認められるのは、大変嬉しいことですが、
海外に出てしまうのは、何とも複雑です。

日本の土偶がどのくらい海外に流れているのか、
調査する手だてがすぐには思いつかないですが、
一度、取り組んでみても良いテーマかもしれません。

プリーズ カム バック 土偶!!!


 

「ピンポーン

「はーい

(テッテッテッテッテ)(ガチャ)

「お届けものです」

「はい(なんだ?)」

(!!!!!!!!!)」 

IMG_2254

ぬいぐるみ、きた!

IMG_2255

それも、ラッピングまでしてある。

出してみた。はめてみた。

IMG_2253


そう、これは青森県の縄文PRロゴマークの「Jタロー」

「土偶の顔をモチーフに、縄文の人々が土偶に込めた信仰の心と
 白神の木々に宿る精霊を表している」


というもの。
 
あー、これ、いいなー。
いろんなところに連れて行くか。

縄文のPR大使とともに、
わたしもいっちょ、一肌脱ぎますか!!!!
(いや、まったくそんな影響力ないから

IMG_2257

 

↑このページのトップへ