前回お知らせしました、
函館市で開催予定のイベントですが、
参加してくださる皆様や関係者の方々の安全を考え、中止となりました
楽しみにしてくださっていた皆様、そして長いこと準備を進めてこられた関係者の皆さんのことを思うと、なんともやり切れない思いがいたします。

ですが、きっと、リベンジがあるはず
とにかく今は、事態が収束することを祈るばかり。
あちこちに影響出まくりですからね

さて、
先日、埼玉県埋蔵文化財調査事業団さんに、
お邪魔してきました!

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6051.HEIC
立派な建物❗️
建物内は、各地の遺跡報告書や、さまざまな資料、出版物が閲覧できる図書館があったり、
収蔵展示室があったり。

でね。
この収蔵展示室が、また、良い❣️
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5984.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5982.HEIC
一階には出走を待つ、いや、出張を待つ馬形埴輪。通称、馬小屋にて、待機
みんなこっち見てるー

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5986.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5977.HEIC
階段を登って二階へ。
まー、なんてすごいんざましよ

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5978.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5974.HEIC
出待ち中のあの子やこの子❣️
なんか、あまりにも自然に置かれていて、
土器やら土偶やらの会話が聞こえてきそうだわ

おで、最近、出番、ないんだよなー

とか、言ってそう😂
でさ、
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5981.HEIC
これ、ちょっとこわいー😂

いやー、ここの収蔵展示室は、
見所ありまくりですねー。
楽しい❤️

最寄りの駅からは距離がありますが、
訪れてみてはいかがでしょうか🐾
あ!これ、見たことある!
って子たちの、日常が見られる気がしました😂

sicTq36KvS.jpg
今日は、友達と一緒に、
音楽
という映画を観てきました。
実は先に、
この作品を作った監督の原画展に行っていて、
ご本人が1枚1枚、原画を手売りされていたのです。
朴訥とした風貌とは裏腹に、
7年間、ひとりでコツコツ作り続けた熱量に、
いたく感動し、映画を観たわけです。

これがまた、とても良かったのです。
かなりアナログで、その感じもすっごくよくて。

オススメの映画です。
さて。

今週末、
函館市で、片桐仁さんと対談します

片桐さんとは、2018年のNHKの番組
『土偶ミステリー』
で、ご一緒させていただいてるので、
きっと楽しいお話ができるのではないかと思います。

あと、
この函館の会場限定で、
『縄文にハマる人々』
の、特典DVD📀の販売もあります!

特典DVD📀とは、
山岡監督とわたしが、土器やら土偶やらを見ながら、喋り倒しているだけのDVDです😂

ですが、なかなか面白いですよ、このDVD,
函館イベント限定販売ですから、
よろしければこの機会にお買い物ください☺️

体調を崩しやすい状況が続いていますね。
皆さまも、お気をつけくださいまし。



こんにちは🌞
今日は寒い1日でしたねー。
わたしは思わず、銭湯に行きましたよ!

さて、今日は、閉会直近の企画展のご紹介です。
くー、すみません😭

『GuGuっと!縄文』展。

SNSでは話題になってるのは知ってたんですが、
やっと観に行くことができました。

場所はさきたま史跡の博物館。
さいたまで見つかった遺物を見てもらうという目的で、百貨店とかモールとかで開催していた企画展です。

で、何が見たかったかと言えば。

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5951.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5952.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5941.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5942.HEIC
小林八束1遺跡の中空土偶たち

あかんやろ、これ

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5944.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5945.HEIC
わかるよ、わたしだって。

遮光器土偶に憧れたことぐらい、理解してる。
今までせっせと作ってきたミミズク土偶は捨てられないのもわかるよ

でもさ、
混ぜることはなかろー。

この崩れ具合は、天下一品。

なのに、こんなんも作っちゃう。

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5960.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5963.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5961.HEIC
山形土偶のようなT字形の立体的な鼻👃と眉。
そしてうっすい目。

かわいい😍

他にも

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5936.HEIC
ミミズク顔が貼り付けられた注口土器や、
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5970.HEIC
上のなんて、顔の脇から、手が出てるから。
その上、腕の上にはミミズク土偶には必須の耳飾装飾が。

いろいろ混沌とし過ぎやろ

さいたまの縄文人って、オモロイわー。
静かなおもろさがある。
で、なんか、
小林八束1遺跡の縄文人には、

自由な風を感じる

これはぜひ、生で見ていただきたい!
今週末まで!

ぜひともさきたま史跡の博物館に
足を運んでみてくださいね🤗



↑このページのトップへ