あづい・・・・・・

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

いや、もう、この言葉しか出ない。

暑い・・・・・・。

残暑思い舞い申し上げます

ところで、
先日、熱中症になりかけました
頭痛が続き、吐き気とだるさがマックス。

これはと思い、病院で点滴。

すごいね、西洋医学w

おかげですっかり元どおり。

皆さんもお気をつけくださいませね


さて、今日はお知らせです。



すごくないですか?この写真w

松任谷正隆さんと、縄文時代や土偶について
お話させていただきました

松任谷さん、優しい声なのですが、時折強くなる言葉に、
何か刺された感じがするw
少しでも縄文時代や土偶に
興味を持ってくださる方が増えればいいなと思いつつ

楽しい収録で、あっという間に時間は過ぎました・・・・・・。

どんなふうに編集が入っているかは分かりませんが、
きっと楽しい番組になっていることでしょう!

ということで、

TOKYO FM「松任谷正隆のちょっと変なこと聞いてもいいですか?」

<放送日時>

TOKYO FM】⇒89日(金)/816日(金)17:30-17:55

FMぐんま】⇒810日(土)/817日(土)18:30-18:55

 
<番組公式Instagram
 https://www.instagram.com/masataka_tfm/?hl=ja
masataka_tfm #ちょとへん #
ちょと変


 

radikoでも聞けるかと思いますので、
地域外の方も、是非ともお聞きくださいませ





 

昨日は、長野県白馬村の沢渡公民館で、
トークイベントでした
主催の方が、わざわざ白馬村から、東京で開催した書店イベントに参加してくださったことから始まったのです。
もう、そのお気持ちが嬉しい😊
当日は、みなさん熱心に聞いてくださって、これまた感激!
ほんと、人との出会いは大切だと思いました。
そして、行動力も見習いたい!
そんな白馬村トークイベントでした☺️

さてさて。
今年の夏は、こんな挑戦的な縄文の企画展が、東京都町田市で開催されますよー。

題して

縄文土器をよむ
文字のない時代からのメッセージ

せ、攻めてる😳
あたしゃ、びっくりしました。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4788.HEIC
かなり挑戦的な感じ!
町田市には1000ヶ所以上の遺跡があって、縄文時代の遺跡がてんこ盛り!
また書きたいと思いますが、
都内なのに、電車でいけるストーンサークルもあるのです🤩

そんな町田市が、勝負をかけた(言い過ぎか?笑)企画展が、
7月20日から9月23日まで
町田市民文学館ことばらんど2階展示室

で、あるのです。

展示だけでなく、講演会もあるますよー。
國學院大学の谷口先生の縄文人の心と世界観を読み解くお話が、
8月17日にあります。(詳しくは、画像みてね)
ちなみにわたくしは、
8月24日土曜日14時30分~16時
トークイベントをさせて頂きます!

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4787.HEIC
もちろん、お子さまも大歓迎✨
夏休みですし、自由研究も兼ねて、是非とも足をお運びくださいませー☺️

みなさん、こんにちは!

ドキドキしながら発刊した

「知られざる弥生ライフ」 




お手に取っていただけましたでしょうか?

ちらほらと「読んだよ!」というお声をちょうだいし、
概ね、
「わかりやすかった」「切り口が斬新」
という感じで、ほっとしましたー

これから夏休みですしね!
自由研究のお供にどうぞ!
(いや、まだだいぶ先・・・・・・


さてさて、今日は、とても楽しい本をご紹介いたします。



_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4729.JPG

中にコラムを寄稿していらっしゃる

植物考古学者の佐々木由香さんに頂戴しました。

佐々木さん、ありがとーございます


で、内容はと申しますと。


2014年秋に横浜市歴史博物館で開催された

「大おにぎり展」

の図録をベースに、加筆修正がされて書籍化されています。


横浜市立博物館といえば、

夏前に企画される小学生向けの考古学展示シリーズが充実していて、

私も足を運んだことがあります。

もちろん、それ以外にも、この博物館から学ぶことは山ほどあって、

攻めと丁寧に伝えることとのバランスがとてもいいなあと個人的に思っています。


その館で行われた「大おにぎり展」


もうさ、企画展の名称だけでそそられるよね

この企画展及び本のメイン担当である

高橋健さんが書かれていますが、

来館者の様子を見ていると、

通常、博物館に足を運ぶ中高年男性ではなく、

半数が女性で、なおかつ40歳代以下が多かったのだそう。
この企画展で初めて横浜市歴史博物館に足を運んだ方も、
多くいらっしゃったとか。


これって、むちゃくちゃすごいことですよね

「はじめの一歩」が大事だからなー。

きっと盛り上がったんだろうな


図録はすでに完売していて、それもあって、

新たに書籍化されたわけですが、これがもう、充実の内容


「おにぎり」という切り口に、

コメの炊き方から種類、伝来、遺物紹介、最新の研究、

など、


「コメ」


と言われるよりも


「おにぎり」


と言われた方が、なんとなく身近に感じて、

グッと自分たちの暮らしに近くなる、という点を、
大変魅力的に企画化し、結果を書籍でも表現されています。


この本、本当によくできています。


特に、
実験考古学のページがおもろい。


小学校高学年であれば読めるかと思います。

私も弥生本の中で、参考にさせて戴きました!!!!


合わせて読むのもいいのかな、と思いますよ





 

↑このページのトップへ