月別アーカイブ / 2018年09月

さてと、通常のブログに戻します。

5月頃に撮影、休みの日にちょこちょこ文を作りながら、編集して6月を迎えた。
アップする直前に、
親の不幸、そして、大阪北部地震、西日本豪雨、親族の不幸、台風21号、、、
もう、災い続きでどうにかなりそうです。

と、まぁ悲観してもしょうがないので、趣味をして紛らわします。

ということで、本編へ


関西私鉄大手の阪急電車こと、阪急電鉄

大好きな阪急特集です(笑) 
関西推しで、阪急推しです(笑)
DSC_1203.JPG
京都線、宝塚線、神戸線の本線を持つ大手私鉄です。

京都本線には支線として、千里線、嵐山線
宝塚本線には支線として、箕面線
神戸本線には支線として、甲陽線、今津線、伊丹線 があります。
1920px-Hankyu_Corporation_Linemap.svg.png
阪急グループとしては、
能勢電鉄、阪神電鉄、北大阪急行電鉄 等々も持っています。

阪急と言えば、「マルーン(色)」
茶色とも違う、紫とも違う、
どこか古めかしさもあるが、高級感ある絶妙な光沢で、
他の電鉄会社とは違い、外装、内装ともに高級感ある仕様となっている。

他の電鉄会社は車体の色、風貌は時代とともに変わっていて、どこも似たような感じになっているが、
阪急電車はマルーンを基本に、車体の形など 阪急らしさ を貫いている。

特に関東の私鉄は、JR寄りでどこも似すぎな気がする。車体見るとJR東の構体をそのまま流用してるようにしか見えない。
何度乗っても、どこの会社の何線に乗っているのか混乱することがある(笑)
※相互乗入れしまくってるせいもあるけど(笑)

関西は、JR vs 私鉄各社 vs 大阪市(地下鉄)だが、
関東は、JRの傘下に私鉄各社があるみたいな構造(ほとんど狭軌路線ばっか)。そのおかげで相互乗入れがしやすいんやろうけどね。

そんな中、唯一 京急ぐらいだろうか、赤い電車にこだわっているのは、、(それでも青い電車もあるけど(笑))
ちょこちょこ乗っていて思うのが、京急は近鉄とかぶる(笑) 
そもそも真の赤い電車は名鉄が一番しっくりくるんやけどね~(笑)

っと、話が脱線したんで、本線に戻します(笑)

阪急はマルーン以外にも日本初というところで有名なのがいっぱい!
宝塚劇団の創設
百貨店の営業
宅地開発(教科書にも出てくる)
自動改札機
私鉄最大のターミナル駅と三複線!!
東海道新幹線が完成する前に、一足先に阪急電車が新幹線路線を走った

日本の私鉄界のスタンスを作った、初試み尽くしで、常に最先端を行ってる電鉄会社です。

長所は、安心、安全、綺麗、快適、ダイヤがあまり乱れない、ので逝っとけダイヤにはならない。
短所は、安全故に遅い、種別が時間帯によって多くどこに停車するのか初見だと難しい、梅田から宝塚へ行くのに宝塚本線より神戸線経由今津線の方が早いという事実(笑)

そんな素晴らしき阪急、世界に誇れる電車!(笑)
是非体験してもらいたい😆

阪急 梅田駅より
DSC_1184.JPG
阪急 梅田駅構内
DSC_1198.JPG
DSC_1212.JPG
DSC_1213.JPG正面に阪急グループの本社
DSC_1214.JPG
三線同時発車は圧巻です!
DSC_1220.JPG


旧車から新型の順に紹介します。


阪急 3300系(リニューアル車)
阪急車の最古参。
もうひとつの最古参は3000系。伊丹線で活躍してるが、もう長くはないだろう。
DSC_1255.JPG
DSC_1256.JPG

阪急 5000系(リニューアル車)
シングルパンタ化されています。
DSC_1333.JPG
DSC_1337.JPG
DSC_1372.JPG
行き先方向幕のぶん回しも今や絶滅危惧種
最近のはLEDばっかり。
アナログの方がいろんな組み合わせの行き先が見れて面白いのにな~


阪急 5100系
DSC_1237.JPG
DSC_1260.JPG

阪急 5100系(リニューアル車)
シングルパンタ化されています。
DSC_1522.JPG

阪急 5300系
DSC_1471.JPG
DSC_1199.JPG

阪急 6000系
DSC_1274.JPG
DSC_1181.JPG

阪急 7000系(リニューアル車)と8300系
DSC_1437.JPG

阪急 7300系と6000系
DSC_1282.JPG

急 7300系
DSC_1281.JPG

阪急 7300系(リニューアル車)
DSC_1252.JPG
DSC_1209.JPG


阪急 8000系(トップナンバー車)
DSC_1296.JPG

8000系といえば、VVVFインバーター!✨
東洋GTO(初期型)の音が心地いい!✨
けど、最近は GTOからIGBTに変わりつつある、、
東洋GTOの美しい響きを残して欲しい!


阪急 8000系(前期型)
(能勢電用のアンテナを装備したダブルアンテナ仕様車)
DSC_1183.JPG

阪急 8000系(後期型)
DSC_1360.JPG

阪急 8000系(リニューアル車)
シングルパンタ化、新型クーラー装備
DSC_1390.JPG
DSC_1461.JPG
DSC_1414.JPGこの8000系(8008F編成)を調査したくて、こいつが来るのを待っていた。
Nゲージの参考にするために。


阪急 8300系
DSC_1376.JPG


阪急 8300系(シングルパンタ車)
DSC_1435.JPG
DSC_1470.JPG
DSC_1349.JPG

阪急 9000系
DSC_1316.JPG
DSC_1308.JPG


阪急 9300系と8000系
DSC_1182.JPG


阪急 1000系
DSC_1344.JPG
DSC_1287.JPG


阪急 1300系
DSC_1246.JPG


スヌーピー電車(1000系)
スヌーピーとコラボの電車です。
DSC_1537.JPG
DSC_1323.JPG
DSC_1325.JPG
DSC_1326.JPG
DSC_1327.JPG
DSC_1328.JPG
DSC_1330.JPG

こんな感じで軽く(?)阪急電車を紹介したところで、
大阪へ行く際は、
伊丹空港から阪急宝塚線からの
梅田、京都、神戸へと
阪急を使ってみてはいかがでしょうか?(笑)

西日本豪雨によって被害が出た呉線ですが、
JR呉線 呉―坂 間 
30年9月9日(日) 復旧!!
DSC_1884.JPG

ということで、始発に乗車!
DSC_1834.JPG
DSC_1902.JPG

DSC_1833.JPG

05時00分 発   あき亀山 行き
113系 4両編成
DSC_1836.JPG

くに再開に伴うセレモニーとかはなく、いつもの日常ですが?みたいな感じで電車が広から入線(笑)
DSC_1837.JPG
1車両あたり、数名の乗車がありました。

走行は途中途中、徐行運転でゆっくりです。
かるが浜―天応 間
小屋浦―水尻 間
では、徐行運転


9月9日はあいにくの雨
というか、大雨で、避難準備、避難勧告が発令されるほどで、本当に電車再開するのか心配になるぐらいだった。
clip_now_20180909_051710.png
坂駅 
定刻通り(9月9日ダイヤ) 
05時29分 着
DSC_1843.JPG
DSC_1840.JPG
DSC_1844.JPG

折り返し
06時14分 発   広 行き
227系 3両編成
DSC_1845.JPG車窓より
DSC_1855.JPG
DSC_1857.JPG
DSC_1861.JPG
DSC_1866.JPG
DSC_1882.JPG
呉駅
06時45分 着
DSC_1887.JPG

雨がすごい、、
ヘッドライトの灯りが浮き出てます💡(笑)
DSC_1889.JPG
DSC_1895.JPGDSC_1899.JPG

線路はまだ削れていないのか、赤錆色のままだ。
走る本数が増えれば、削れて銀色の線路になるんやろう。現役路線ではなかなか見れない光景かな。
DSC_1897.JPG

それと、同日(9日)に
水尻付近の31号線 片側(呉方面)復旧!!
DSC_1915.JPG
DSC_1916.JPG
DSC_1917.JPG
DSC_1919.JPG
DSC_1922.JPG
DSC_1925.JPG
31号線の沿線からの呉線
DSC_1933.JPGDSC_1904.JPG
DSC_1936.JPG
DSC_1940.JPG


兎にも角にも復旧してなにより!!


P.S.
本日(13日)に水尻付近の31号線は両側通行可能に復旧したとのこと。

↑このページのトップへ