月別アーカイブ / 2016年03月





恥ずかしいながら、赤ちゃん産まれるまで、お兄ちゃんをまだまだ赤ちゃんだと思ってた私。

実際新生児とならぶとマジ子供だわ。w

いつの間にこんな大きくなったの


ゆっくりでいいのに子供の成長って本当に早い
嬉しいやら寂しいやら、、、

今日もパパがお兄ちゃんを連れて行ってくれてるので2人の帰りを待って、夜ごはんの仕上げします


では*(^o^)/*




お昼寝*(^o^)/*



ずーっと見てられる


私も寝よう。



思い出としてblogに残そうかな〜〜って思って今書いています。

私のお産。




出産の10日前から前駆陣痛と戦う日々でした。

前駆陣痛の痛みって表現すると生理痛の重い日って感じかな?
なんかジーンと痛みが襲って来て、引いて、痛くなって、引いて、、、

の繰り返し、陣痛みたいに10分間隔だったり、15分間隔だったりでやっぱりまばら

気持ち的にはこのまま本陣痛につながってくれ〜〜って願うんだけど、中々思うように行かず、、

真夜中から、朝方にかけてが痛くなるから、ほとんど睡眠が取れない日々でした。

こんな日が出産当日まで続いて、寝不足だし、痛いし、長男の事もあるし、ご飯も作らなきゃだし、本当に心が折れそうだったな、、

床拭き、お散歩、長風呂、焼肉、オロナミンC、、
陣痛ジンクスは沢山試したんだけどやはりこれはジンクスであって、絶対ではないんだっと再認識。w

3月18日、朝からまた前駆陣痛らしき痛みがあって、いつもの痛みより間隔も10分だし、おしるしもあったし、検診だったので少し早めに行って見てもらいました。

子宮口2cm、
陣痛来てからの痛みの時間がまだ短いから、本陣痛ではないし、入院でも、帰宅して、陣痛待ちでもいいよ。って事で一時帰宅。

お昼ご飯食べて、長男を寝かしつけたら私も眠くなってて、痛みは嘘みたいに遠のく。この時は、また前駆陣痛か、、、、って落ちたな、、

気がつくと私も1時間ほど寝てた、、

母も陣痛かもって事で来てくれていたから、長男が起きてからみんなでボスの散歩ついでにスーパーいって夕食の買い出し〜。

ゆっくり散歩してたから帰宅した時は19時近かった。

痛みはありつつまだ動けるし、母と急いで夕食作って、

その時の食事⇩




みんなで食べて、母には悪いから一旦帰ってもらった、、

でも、やっぱり痛みが強い、、

おしるしもまたある、、

なんとなく、今晩あたり来るかもって思って、痛みはあったけど、長男とパパと3人でお風呂に入った。

これが3人でのお風呂も最後かな〜〜?なんて、まだ浸る余裕あり。

ここから痛みはどんどん強くなる。

心配した妹が来てくれて、
とりあえず興奮して寝ない息子の寝かしつけの為パパがドライブで寝かしつけに行った
息子、ドライブだとすぐ寝るんです


22時半、痛みが来るとしゃべりたくない、話しかけないでほしい、呼吸しづらい。

ん?
これ陣痛じゃない?

妹にお願いして、パパに連絡してもらってすぐに戻ってきてもらった

息子の事は妹に任せて、私達は病院にgo。


痛みがきた瞬間は車の振動もやだ。

パパにゆっくり進んで、ゆっくり進んでって何回も言ったな。車道だから無理なんだけどねw 

駐車場からもまともに歩けない。
頑張れってパパの声!

あれ嬉しかったな

11時半病院に到着して内診。

子宮口3cm。

嘘だ。
って言っちゃった。

助産師さん曰く、経産婦さんは何cmとか気にしないでいいって、それより陣痛の間隔が大事らしい!

その言葉に一安心、、

12時入院決定。

病室でひたすらたえる。

座っているとお産が進むっていわれてひたすらあぐらをかいてたえる!

波が来たらパパに腰を押してもらう。

鼻から吸って、
口から吐く〜〜

が、花粉症ピーク時期のため、鼻から吸うのがまじで辛くて辛くて酸素足りなくて仕方なかった、、

3時前なんとなくいきみたいかも、、

内診したらすでに8cm

長男の時に比べるとあまりの早さにビックリ(>人<;)もう8cm??

それを聞いた瞬間あと少し、あと2cm!
頑張れる!頑張れ赤ちゃん!
って思えた!

破水したらすぐ10cmまで開きそうだから、そしたら分娩台に移動しましょうって話しだった。

それから2回くらいの痛い波でお腹の中で風船が弾けた間隔?
ここで一気に破水!

破水した瞬間!お腹が小さくなってた!長男のときはお腹触ってる余裕すらなかったからな(>人<;)
後、陣痛きた瞬間のお腹を触っていたんだけど、壁みたいにカッチカチ(>人<;)
これにもかなり驚いた(>人<;)

話は戻って、

助産師さんが走ってきて、

よし!じゃ痛みが引いたタイミングで一気に分娩台に移動するよー!って!

車椅子か、
歩きか、どっちがいい?


私・走ります!!!


分娩台までの道には受付もある、、

が、かろうじて真夜中で誰もいなかったのでパンツ一丁だったんだけど、波が引いた瞬間、さぁ行くよ!
の助産師さんの声で、

40mほどの距離をまじでダッシュ!

分娩台も自分でよじのぼり、
ここからは四つん這い!

迎え入れてくれたもう1人の助産師さん、走ってきた姿に爆笑。

私・笑いたいけど笑える余裕はない。w

内診、すでに10cm!

私・四つん這いのまま産みます!

助産師さん・わかった!いいよ!さぁいきんでーー!!!!

私・ウーーーーーーン!

助産師さん・この体勢じゃ赤ちゃんおりづらいから頑張って仰向けで産もう!

私・はい!じゃ体勢かえます!←痛みが引いたときは本当冷静!

助産師さん・波きたら一気にいきんでね!頭すぐそこにあるよ!

私・よしきた!ウーーーーーーン!イターーーーーィ!

助産師さん・おー頭出た!触ってごらん!

私・さわる!頭ある!触った!!赤ちゃん頑張れ!

助産師さん・このまま次の波で自然に出てくるの待つからいきまないでね〜〜

この数秒?数分?が1番辛かった(>人<;)

呼吸ができない、、

助産師さん・今井さん、旦那さんの顔見て!落ち着いて!呼吸して〜〜!

私・パパの顔みた!このときばっかりはまったく落ち着かない。


頭が引っかかってるのはやはり痛い、、

その後また痛い波がきて、少しいきんだらスルーって出てきた〜〜*(^o^)/*

3時52分!

赤ちゃんだ〜〜

やっと会いに来てくれた〜〜

パパ

超〜〜〜笑顔!*(^o^)/*

私・あーーー終わったー、、、

って感じでしたw




あまりの安産に次男坊には感謝しかない。

産まれてから今日で1週間。

ベビーベッドでいい子に寝てられる次男坊。

長男は常に抱っこかおっぱいで、ベビーベッドに置いたら泣いてたから兄弟でもこんなに差があるのにはビックリ(>人<;)


今はまだ外に出れないから、私1人の日は
大変すぎてビックリだけど、どうにかこうにかコツを掴みつつ育児をしていきたいです*(^o^)/*


パンツ一丁で走って恥ずかしい思いしたけど、これが私のお産。


自然分娩、帝王切開、無痛分娩、和痛分娩、
どんなお産方でも命がけって事にはかわりがない。

帝王切開は楽とか、
無痛分娩、和痛分娩は痛くないから楽とか、
勝手な事言う人いるだろうけど、そこなの?って思っちゃう。

大事なのは命を授かれたって事と、母親はお腹の中で命が産まれてこれるように体をはって守り続ける。

自分で言うのも変だけど、妊娠中の十月十日って本当すごい事だと思うんです。

って私が言ってもだから?って感じですがww

とにかくどんな出産法であれ、
なにが良くてなにが悪いってないですよね。

私は今回恥ずかしいなって思う場面もあった出産だったけど、

まずは次男坊を無事にお腹で育ててあげれた事に胸を張りたいです!!



以上。私のお産。でした*(^o^)/*





では*(^o^)/*


↑このページのトップへ