実家はまあ暇だから、
たまには考えを纏めよう〜。

昨年のまとめ。





昨年の4月からフリーランスになりまして。
フリーになるってことはまあ、自分で仕事を取ってこないといかんわけで。
まあその分、事務所に抜かれることはないから、働けば働くほどメリットはあるのだけど、大きい仕事は事務所がとってこないと難しいわけで。

でもまぁ、大きい仕事疲れというか、前も書いたことあるけど、大きい仕事は基本オーディションみたいなものだし、選ばれなかったら鐚一文も入らんし、選ばれてもプロデューサーの意向がちょっと変わればボツになることもあるし、変に口出しも出来ないし、気づいたらリリースされるみたいな感じだから、去年は自分のやりたいよう仕事しよう〜て。

CDも売れないご時世だし、例えメジャーでリリースされても、収入もたかが知れてるくらいの数字になってきたので、費用対効果と、自分のやりたい事も口出し出来るメリットも考えたら、コンスタントに仕事とってきて、決め打ちでクライアントとやり取りして、一緒に音楽を作る方が精神衛生上も良いし、今後の事を考えると収入の地盤を固めるのにもいいかなーと思って、せかせか仕事とってきて働いてた一年でした。

まあ大きいとは言えないにせよ、先方のスタッフさんや、メンバーさんとかとも話し合いながら一緒に作り上げるのは、やっぱり音楽してるなーとは感じます。やり甲斐がある。
しかし、まぁ利益面を考えると、確かに首を傾げる時もあるけど、それでもやっぱり、コンスタントに世の中に曲を出す方が今は大事なのかなぁと。

例えでっかい仕事が決まっても、作曲家の名前なんてYouTubeとかにクレジットで載せてくれる事なんてほとんどないからねぇ。
それならちっちゃい仕事をコツコツいいもの作ったほうが、そこのフィールドで注目されて仕事が増えるなぁと、思うわけです。
だから昨年は、たとえ小さくても、お金が悪くても、友情価格でも、一生懸命やっとこーって。

でも、ずっとそれじゃあいけないし、あの人なら頼めばやってくれるよ〜ってポジションになって自分の価値を下げてしまうのが、この仕事で一番ダメで、だから、今年は少し自分の価値を少し上げていかないとなぁと。
もちろんお世話になっているところは、良いようにやりますが、仕事が少し減ってでも、少し価値を上げないなぁと。
今年はね、そんな年にしたいです。

表舞台も楽しいけども、やっぱり将来を考えるとちゃんと手に職がないと、生きていけないのもわかっているし、周りを見てればちゃんと頑張らなきゃと思うわけですよ。
私ももう26ですし。

もちろんもっと表出て欲しいって声はよく聞くしわかっとるけど、ちょっとしばらくは夢見てるだけじゃなくて地に足つけるのも大事かなぁと。
それは少しわかって欲しいなぁ。
でもまあ、夢を見せる商売だから、こんなことほんとは言ってはいけないんだろうなぁ。

でも、グループの活動が少し活発に戻ってきて、みなさまに会える機会が増えて、丁度バランスがよくなってきたのかなぁと、私は勝手に思っとります。自分からライブ組んだり、いろいろ自発的にイベントやるタイプではないから、そういう面で、グループがあってよかったなぁと。

今年もそうやって、表と裏のバランスとりつつ、楽しく生きていけたらよいなぁ〜。


プライベートはなんだろね。
変わらず毎日飲兵衛だし、旅したり、ばかみたいな仲間とワイワイやってるわけですが。
今年もいろんな人との出会いがあったなぁー。

やっぱりどんな出会いも大事だし、全ての人あっての自分で、いろんなことがあっても、みんなかけがえのない人だなぁと思う一年でした。
どんな思い出も全部、今の自分にいきています。


私は私らしく、自由人らしく、
変わらず、音楽も友情も恋愛もお酒も、全てが自分の人生の栄養になっていけたらいいんじゃねえかと。

そんな一年にしましょう。



いろいろ不届き者ですが、
良くも悪くも生きるエンタメとして温かく見守って頂けたら幸いです。

それでは、本年もよろしくお願い致します!