6月7日。
於:下北沢喫茶バブーシュカ
久しぶりの「金星倶楽部」でした。
金星倶楽部というのは黒色すみれが定期的に開催している、
大正時代や昭和初期の日本の歌や童謡を中心の演奏会。

お客さんにも「モガ」「モボ」「着物」でドレスアップしていただいて楽しんでもらっています。 
今回も皆様本当に素敵でございました 
【第一部にご参加の皆様】 

【第二部にご参加の皆様】

着物娘大集合
画家の安蘭さん、着物スタイリストの金田紗織さんもご参加下さいました
紗織さんの着物仲間のご令嬢のみなさまはさすがの素敵な着こなし
アンティーク着物です。

ちなみに黒色すみれの夏着物はヒカリエのイベントでもお披露目した、
宇野亞喜良さんコラボのものです。
やはり素敵。 
「モボ」スタイルの紳士たちと。
みなさん童謡が大好き。
おひげも素敵ね。 

今回はバブーシュカで画家の金田アツ子さんの個展に合わせての演奏会でした。
アツ子さんの絵からはたくさんの刺激を頂いています。
一枚の絵からたくさんの言葉や風景がメロディーみたいに流れてくる。
彼女の絵から着想を得た名曲(迷曲?)「あの子のうちに」もこの日演奏しました。 

今回のアツ子さんの個展は今週末14日(日)まで!
「金星倶楽部」の絵もあります。
ぜひご覧下さい 

kinseiclub


第四回「金星倶楽部」演奏曲目
1.宵待草(竹久夢二/多忠亮)
2.初恋(石川啄木/越谷達之助)
3.シューベルトのセレナーデ(堀内敬三[訳詩]/F.Schubert)
4.あめふり(北原白秋/中山晋平)
5.ディゲルナライア(黒色すみれ)
6.荒城の月(土井晩翠/滝廉太郎)
7.アラビアンナイト物語(北原白秋/黒色すみれ)
8.花園の恋
(北原白秋/中山晋平)
9.真珠の涙(黒色すみれ)
10.水ヒアシンス
(北原白秋/黒色すみれ)
11.あの子のうちに
(黒色すみれ)
12.別れし宵
(竹久夢二/本居長世)
13.ゴンドラの唄(吉井勇/中山晋平)

私のお父さん(G.Puccini) 


打首獄門同好会と黒色すみれの水曜どうでしょうソングコンピレーションCD「どううた」。

今日は打首さんチームの曲のレコーディングに参加させてもらいました
なんとなんと、シンガーとして嬉野さん、藤村さんも参加してくださいましたっ!
今年のどうでしょうキャラバンで藩士みんなで歌える楽しい曲になったよぅ

これで大体、全曲揃いました!
完成まであともう少し

本屋さんに行くと、その時出ている新刊を買って読むことが割とあります

読書量は多い方ではありませんが、インスタグラムで読んだ本を紹介したら「ゆかちゃんの読んでる本をもっと知りたい」と言ってくれた方が居るので読んだものはここに記録として書いていこうかなと思います。
ネタバレなし、ちょい感想、くらいで笑

「ナイルパーチの女子会」
柚木麻子:著

途中まで読んで、「すごいトコに切り込んできたな!」と
自分を含め、誰しもその心理状態に陥る可能性があることに変な汗をかきながら一気読みしました。
行き過ぎた愛情が執着になる過程が怖かったし、夢中になっていると行き過ぎの壁を越えてしまっていることに気がつかないのもまた怖いと思った。

他人(親しい人も含めた自分以外の)との距離の取り方を考えさせられる一冊でした。

今はこれを読んでます。
映画で話題になってるものは原作から読む派です

映画、目白押しですね〜
我らが大泉洋さんが出演されている「駆込み女と駆出し男」。
山田孝之さん(目下アイドル )ご出演の「新宿スワン」。
有村架純さんご出演「ビリギャル」。

もうすぐアニメ方面も楽しみなのあるし、全部観たい

↑このページのトップへ