月別アーカイブ / 2011年10月

$こころのたね。
またまた、おはぎさん。
おはぎのフワフワの感触と温もりが恋しくて
まだ思い出してはメソメソしていますが..。

先日の記事を読んで頂いた方々から
たくさんの励ましのメッセージを頂きました。
同じ経験をされた方からの、優しいお言葉がとても心に染みました。
元気をたくさん頂きましたょ。
本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

思いきって書いて良かった。
そう思いました。
嬉しかったです。

ゆっくりになりますが、必ずお返事させて頂きたいと思っています


ちなみに、今日の写真は
「何かちょうだい」のおはぎさんです。
毎朝、起きてすぐにゲージの扉を開けてあげると
こうして 入り口で立っちして待っていたんです。
冷蔵庫から野菜を出す私をジーッと見ていました

$こころのたね。
そしてkokoroが
七色のミサンガを編んでプレゼントしてくれました。

元気になるお守りだって。

$こころのたね。
毎日とっても元気で活発なおはぎさんでした。
みんなでかなりの溺愛ぶりでした。
みんなを癒してくれる愛嬌たっぷり、我家の人気者でした。


なのにある日突然..何となく呼吸が速く様子がおかしいのに気付き
すぐさま病院へ連れていきレントゲンを撮って検査して貰ったけれど
特に異常はみつからず、おそらく老化で心臓が弱ってきているとの事でした。
念の為、お薬を処方して貰ったけれど
やっぱり元気にはならない。。
ついには大好きな食べ物でさえ殆ど食べれなくなり
昨夜は救急の動物病院へ走りました。
でもダメだった。。
酸素吸入やら心臓マッサージやら処置して貰ったけれど
ダメでした。

おかしいなって気付いてからほんの4日程の出来事でした。


おはぎさん、よぼよぼしながらも最後まで自分の力で
ちゃんとおトイレにも行くお利口さんでした。
自分の巣は毎日綺麗にし、うんちも一カ所にまとめてくれて。
何一つ、困らせる事なく☆になりました。。。

本当に急な出来事で哀しみに暮れています。
すぐに涙が溢れて、どうしようもない心境ですが
いつまでも落ち込んでもいられません。
そうわかってるつもりだけど、でもまだ無理みたい。
けれど、ここに書ける程にはなりました。
写真も見れるようになってきたし。。
でも 色んな事を思い出しては涙が出るの繰り返し。
子供達も同じです。


ハムスターの寿命は短い事はわかっていたけど
それにしても短か過ぎたかな。


写真は、つい5日前に撮ったものです。

今頃は天国で美味しいもの食べてるかな?
食いしん坊だったからなぁ。。。


$こころのたね。
デカ玉ピヨも生まれています。
大きさは3.5cm


小さいピヨ達と比べるとこんな感じです↓
$こころのたね。
かなりメタボ..ふくよかなピヨ達ですケド



今月中にはUPしたいと思います



........................................
「こころのたね。」個展 開催中です
10/6(木)~23(日)
Plumさんにて
........................................

* * * * * * * * * * * * * * **************************

↑このページのトップへ